Share on Facebook

NFVベースの仮想ネットワークプラットフォーム

VirNOS®(ヴァーノス)は、通信事業者や企業のデータセンターにおける設備投資(CAPEX)と運用費(OPEX)を低減しつつ、新サービスの市場投入までの期間を短縮し、ネットワークの高アジリティ要件にも応える、最先端の仮想ソフトウェアプラットフォームです。

MPLS L3VPN、MPLS L2VPN、IPv4、IPv6、OSPF、ISIS、BGP、LDP、RSVP-TE、IPSec、QoS、ACLといった、キャリアグレードのネットワーク要件をはじめ、多様なニーズに応えるように設計されています。VirNOSは、通信事業者や企業が現在運用している標準サーバ基盤上で動作するNFV(Network Functions Virtualization)ベースの統合ソフトウェアパッケージを提供します。

VirNOSの詳細については、IP Infusionの製品ページをご覧ください link_m




関連プレスリリース

2016.01.27 IP Infusion、「VirNOSTM」をNECにライセンス供与