Share on Facebook

情報家電向けJava実行環境

Related Links:

CDC HIに対応したJava実行環境javaJV-Lite®2 CE Editionは、Sun Microsystemsが開発したバーチャルマシンの提供を受け、最新の標準Java仕様を完全サポートする、互換性の高い、高速な組み込み機器向けJava実行環境です。JavaME CDC(Java2 Platform, Micro Edition, Connected Device Configuration)に準拠するとともに、CDC HI(Connected Device Configuration, HotSpot Implementation)を採用。ダイナミックコンパイラを用いた高速化技術Java HotSpotに対応しています。組み込み・情報家電に2億5千万台以上の搭載実績を持つNetFront® Browserとの組み合わせが可能で、車載端末、マルチファンクションプリンタ、ハンディターミナルなど、Consumer ElectronicsやEmbedded機器に最適な環境を提供します。


機能と特長

  • Sun開発のVMを使用した、互換性の高いJavaプラットフォーム
  • JavaME CDCに準拠し、Java2 VM仕様を完全サポート
  • Java HotSpotに対応し、高速化を実現(CDC HIを採用)
  • 多くの搭載実績を持つNetFront Browserのプラグインとして動作
  • インテグレーション、TCK(Sunの認証テスト)からロゴ取得までのサービスを提供
  • Sunが標準サポートするCPU、OSに加えて、お客様の環境にあわせた対応が可能
  • 日本語によるユーザーサポート

JV-Lite2 CE Editionモジュール構成図

JV-Lite2 CE Editionモジュール構成図


JavaME CDC準拠、Java HotSpotに対応したJava実行環境

Sunが提唱する組み込み機器向けのJava環境であるJavaMEの中でも、CDCは車載端末などの情報家電端末をターゲットにしています。CDC HIは、高度な最適化およびチューニングを施した構成自由度の高いダイナミックコンパイラを含むCDCのインプリメンテーションで、クライアントデバイスにおけるJavaのパフォーマンスを大幅に高めることができます。JV-Lite2 CE Editionは、以下のようなJavaの仕様に準拠しています。

Java2 VM仕様を完全サポート
Java2 SE v1.4 APIのサブセット

CDC1.1
  • JSR 218 (CDC1.1)
    ・Security (JSSE) Optional Package Specification v1.0(X509,SSLSocket, https, 他)
    ・Security (JCE) Optional Package Specification v1.0 (暗号関連ライブラリ:Des, RSA, 他)
    ・Security (JAAS) Optional Package Specification v1.0
  • JSR 219 (Foundation Profile 1.1)
    ・Network and I/O library, no GUI
  • JSR 217 (Personal Basis Profile 1.1)
    ・Basic graphic library and x-let
  • JSR 216 (Personal Profile 1.1)
    ・full AWT , x-let and applet.
CDC1.0
  • JSR 36 (CDC1.0)
  • JSR 46 (Foundation Profile 1.0)
  • JSR 62 (Personal Profile 1.0)
  • JSR 129 (Personal Basis Profile 1.0)
Hotspotをサポート
  • インタプリタに比較し、ベンチマーク値で6~10倍の高速化
Optional Package
  • RMI, JDBC
JSRについて
  • JSR075, JSR179について対応可能
    ※その他JSRについてもご相談ください。
CDC-WAVE®
  • NetFront向けWAVEに対応

サポート環境

  • CPU:ARM, SH, PowerPC, MIPS, x86
  • OS:Linux, VxWorks, μITRON, Windows, Windows CE

JV-Lite2 CE Editionは、Sunが標準サポートするCPU、OSに加えて、お客様の環境にあわせた対応が可能です。