Share on Facebook

(五十音順掲載)

 角川グループ 様

「BOOK☆WALKER」向けにEPUB 3.0準拠の電子書籍ビューワを開発

 角川グループ様とACCESSは、角川グループの電子書籍プラットフォーム「BOOK☆WALKER」向けに、ACCESSの「NetFront® BookReader EPUB Edition」をベースにしたEPUB 3.0準拠の電子書籍ビューワの開発に取り組んでいます。  ご提供予定の独自機能としては、ライトノベル作品でイラストがより大画面で楽しめる機能や、デバイス間の共有しおり機能等があります。また、角川グループ様標準のEPUB3.0作成規程を制定し、現在グループ各社が保有する約5,000タイトルの電子書籍全てのEPUB 3.0対応を推進しています。  

楽天グループ 様 

 KoboのEPUB 3.0対応電子書籍サービスの標準ビューワに採用

楽天グループ様では、子会社であるカナダKobo社の電子書籍サービスの標準ビューワとしてACCESSの「NetFront BookReader v1.0 EPUB Edition」を採用し、同社の電子書籍専用端末「kobo Touch」のビューワエンジンに実装しました。「NetFront BookReader v1.0 EPUB Edition」により、従来のEPUBでは表現できなかった縦書き、ルビといった日本語ならではの表現や、複雑な日本語組版の忠実な再現により、豊かな読書環境を実現します。

 Readiumプロジェクト

NetFront BookReader EPUB Editionの技術は、電子書籍の国際標準化団体International Digital Publishing Foundation(IDPF)がEPUB 3規格の普及促進のために発足した、Readiumプロジェクトの「Readiumリファレンス・プラットフォームに搭載されています。「Readiumプロジェクト」から公開された「Chromium」のカスタムバイナリ「Readium-Chromium」には、NetFront BookReader EPUB Editionのコアエンジンの一部が改変・供与されており、EPUBでの複雑な日本語組版表現を検証することが可能です。 ACCESSは、2012年2月よりReadiumプロジェクトに加盟し、技術協力を行っています。