クラウドソリューション

進化するクラウド時代を勝ち抜くソリューション

現在、世界規模でクラウド・コンピューティング技術を用いたサーバの仮想化が進んでいます。これに伴いトラフィックは急増し、物理的な制約を受けているネットワークがボトルネックとなるなど新たな問題が浮上してきました。
ACCESSグループのIP Infusionではこうした課題への解として、ネットワークの仮想化技術で米国を中心に注目を集めているSDN(Software Defined Network)の活用を提案しています。
ネットワークの柔軟な構築や制御を可能とするSDNを基盤としたIPIのソリューションにより、データセンター事業者や通信事業者、サービスプロバイダは、自社運用データセンターのテナント収容効率を最大限に高め、競争力のあるサービスを迅速に市場投入することが可能となります。