Share on Facebook

DVB-H向けブラウザベース視聴アプリケーション

NetFront® Browser DTV Profile DVB-H Editionは、ACCESSのNetFront® BrowserとEXPWAYのFastESGを組み合わせた、DVB-H視聴アプリケーションで、DVB-Hに準拠し、各種プラットフォームに移植可能なソリューションです。本製品により、放送のリアルタイム受信、通信を利用したVOD、端末内に蓄積したコンテンツ、これら全てを同じアプリケーションで扱うことができ、まさに放送と通信の両方を生かしたサービスが可能です。また、EXPWAYのFastESGの高度なインタラクティブ機能により、番組参加型データ放送(クイズ、投票など)や広告表示、または放送波ダウンロード型コンテンツの配信などが可能になります。



NetFront Browser DTV-Profile DVB-H Editionの機能仕様

【主な仕様】
  • NetFront Browser搭載
  • FastESG Version 3.0搭載
  • 各社CASモジュールとの統合が可能
  • HTML、Flash®など各種UIエンジンに対応
  • ミドルウェアとのI/Fには標準APIを定義
  • ソフトコーデック/NetFront® MediaPlayerも提供可能(Option)
  • VODへのリンクも可能なインタラクティブESG
  • ESGについては、検索機能などフル機能を提供可能
  • 放送波ダウンロード型コンテンツの配信に対応
  • FLUTE仕様およびマルチストリーム対応
  • 小フットプリント設計
【準拠規格】
  • DVB ETSI TS 102 471 v1.1.1, v1.2.1(v2対応中)
  • DVB ETSI TS 102 472 v1.1.1, v1.2.1
  • Mobile Broadcast Services v1.0用OMABCASTサービスガイド
【主な特長】
  • 業界標準規格に準拠
  • EXPWAYとの共同パッケージによるターンキーソリューション
  • 放送サービスと通信サービスの一貫した操作性
  • ブラウザベースソリューション
  • サービス事業者の要求にEnd to Endで対応

    ※ACCESSおよびEXPWAYはOpen Mobile Allianceのメンバーです

NetFront Browser DTV-Profile DVB-H Editionのモジュールダイヤグラム