Share on Facebook

BS/CS/地上デジタル放送向けBMLブラウザの移植開発キット

NetFront® Browser DTV Profile BML Edition SDKは、ARIBで策定しているBS、CSおよび地上デジタルのデータ放送(Aプロファイル)に準拠した、BMLブラウザ移植開発キットです。数多くのデジタルテレビへの実績を誇るBMLブラウザ「NetFront BrowserDTV Profile」をベースにしています。DSM-CCモジュールをオプションにて提供可能です。


NetFront Browser 
DTV Profile BML Edition SDKの機能仕様

【主な仕様】
  • 以下のARIB仕様に準拠
    STD-B10、STD-B21、STD-B24、TR-B14Aプロファイル、TR-B15
    • - STD-B10:デジタル放送に使用する番組配列情報標準規格
    • - STD-B21:デジタル放送用受信装置標準規格
    • - STD-B24:デジタル放送におけるデータ放送
      符号化方式と伝送方式標準規格
    • - TR-B15:BS/広帯域CSデジタル放送運用規定技術資料
    • - TR-B14:地上デジタルテレビジョン放送運用規定技術資料
  • ARIB-DC, HTTP, HTTPS
  • XHTML1.0
  • CSS Level 1, 2(BML拡張)
  • ECMAScript 2nd Edition(BML拡張)
  • DOM Level 1, 2(BML拡張)
  • PNG, MNG, JPEG
  • カラーボタン対応
  • 放送用拡張イベントへの対応
  • 双方向通信機能への対応
  • 放送事業者ごとのデータ保存への対応
  • ソフトウェアキーボード
【パッケージ内容】
  • BMLブラウザエンジン(バイナリ)
  • BML WAVE®モジュール(バイナリ)
  • BML SLIM/HTTPモジュール(バイナリ)
  • DSM-CCモジュール(バイナリ)(オプション)
  • スケルトンPeer APIソースファイル
    • - ブラウザ用
    • - DSM-CC用(オプション)
  • 共通ヘッダファイル
    • - ブラウザ用
    • - DSM-CC用(オプション)

 

※本製品は、お客様の開発環境に合わせてコンパイルされた状態で出荷されるオーダーメイドバイナリ形式で提供されます。
※PC上で動作するエミュレーター等は提供されません。

 

 


NetFront Browser DTV Profile BML Editionのビューア

NetFront® BML Viewer

BS/CS/地上デジタル放送向けBMLコンテンツプレビューア

BMLコンテンツプレビューア

NetFront BML Viewerは、業界で初めて地上デジタル放送に対応した、データ放送用BML(Broadcast Markup Language)コンテンツのプレビューアです。ARIBで策定しているBS、CSおよび地上デジタル放送のデータ放送規格に対応。お手持ちのパソコンにインストールするだけで、データ放送用に制作したBMLコンテンツが簡単にプレビューできます。しかも、多くのデジタルテレビに採用実績のある「NetFront Browser DTV Profile」をベースとしているため、安定したプレビュー能力を保ちます。

 

【NetFront BML Viewerの機能仕様】
  • 業界初の地上デジタル放送対応
  • PCにインストールするだけでBMLコンテンツを簡単にプレビュー可能
  • NetFront Browser DTV Profileをベースにすることで安定したプレビューを実現
  • 双方向通信機能対応
  • NVRAMエディタ機能
  • BMLイベント発生機能
  • ECMAScriptログ出力機能
  • リモコン操作機能
  • 疑似DSM-CCプロトコル対応
  • 全画面表示機能
  • リアルタイム再生用インターフェースを提供
  • 簡易動画・音声再生機能
  • モデム動作のシミュレート機能