Share on Facebook

情報家電のデファクトスタンダードブラウザ

NetFront® Browserは、最先端かつ幅広い用途に利用可能な、パワフルな情報家電向けインターネットブラウザです。限られたリソース環境においても高性能を発揮し、今後ますます重要となってくるWeb Application Platformとして、ストレスのない使いやすさを提供できるよう最適化されています。 OSやCPUに非依存である高い移植性はもちろん、低消費電力、自由にカスタマイズできる柔軟性、豊富なプラグインなどによる、優れた拡張性を特長に圧倒的な実績を誇っています。 
NetFront Browserは、携帯電話、テレビ、セットトップボックス、PDA、ゲーム機、自動車のテレマティックスシステムなど、世界中のさまざまな情報機器に搭載されています。


NetFront Browser v4.2の特長

高速なJavaScriptエンジン

JavaScriptの処理速度がNetFront Browser v3.5の20倍に高速化されました。これにより、複雑なJavaScript処理を必要とするWebページをストレスなく快適に閲覧することが可能です。

NetFront Browser v4.2のアプリケーションおよび移植層のAPIは、NetFront Browser v3.5と互換性があるため、既にNetFront Browser v3.5を利用されている端末メーカは、開発コストをおさえつつ、本JavaScriptエンジンを搭載することが可能です。

Web Application Platformとしての対応

革新的なインターネットサービスを実現するWebアプリケーションはますます大容量、高機能化され、プラットフォームであるブラウザにはユーザが快適かつ安心して利用できる環境であることが求められています。Webテクノロジーの進化とブロードバンドネットワークの普及により、Webページからさまざまなアプリケーションが実行できるようになってきました。NetFront Browserは、市場最高レベルのJavaScript/レンダリング処理速度、快適なUI/UXを実現する素早いレスポンス、強固なセキュリティ、省メモリ環境下での安定した動作、Webの高い再現性、搭載機器との連携といった特長を有し、Web Application Platformとして最適なソリューションです。

搭載機器との連携による画期的なUI/UX

JavaScript方式のインターフェースによって、NetFront Browserが搭載されている機器と密接に連携することができます。HTML、CSS、Ajaxなどと組み合わせてWebアプリケーションを作成することで、便利で使いやすく、画期的なUI/UXを可能にします。

柔軟なアーキテクチャと高い移植性

モジュール形式のアーキテクチャにより、必要なモジュールのみを選んで実装できます。メモリを節約したい場合は、不要な機能コードを含むモジュールを削除してプログラムを小さくし、メモリ使用量を抑えることが可能です。新しいマークアップ言語のサポートや、オープンソースソフトウェアでは実現できない独自仕様のサポートも簡単に実現することができます。また、NetFront Browser は、OSやCPUに依存しないため、どのような情報機器にも移植可能です。

高速化サポート

【コンテンツの高速表示】

URL選択後、テキストコンテンツを優先的に表示することで、コンテンツ表示開始までの時間を短縮可能(First Draw)

【高速ズーム機能】

PC向けサイト閲覧時に重要なズームイン・ズームアウト(拡大・縮小)の高速かつスムーズな操作が可能

【レンダリングモードの高速切り替え】

コンテンツ表示方法(レンダリングモード)の変更時、コンテンツ表示のすばやい切り替えが可能

レンダリングモードと快適なナビゲーション

【Column Rendering】

PC向けWebサイトを携帯端末などの小さな画面で閲覧する際、テキストコンテンツが画面幅からはみ出してしまうため、横スクロールを繰り返し行う必要があります。
Column Renderingは、ニュースなどのテキストコンテンツを画面幅に合わせて自動的に折り返します。これにより、本来のサイトレイアウトを維持したまま縦スクロールのみの閲覧を実現し、PC向けWebサイトの読みやすさが格段に向上します。

【Stick Navi】

カラム吸着機能により、カラムの近くに来ると、テキストが画面内に収まるように、自動的に見やすい位置に移動。カラム間の移動が容易に。

ユーザエクスペリエンス

NetFront Browserが提供するライブラリによって、高度なレンダリング機能を必要とするさまざまなアプリケーションを、NetFront Browserエンジンに容易に統合することができます。NetFront Browserの優れた機能には、ブックマークサムネイル(お気に入りのWebページを視覚的に管理)、 PagePilot®(画面サイズの限られたモバイル機器でPCのようにWebページを表示できるパン&ズーム機能対応ナビゲーションツール)などがあります。

Swift Navi

流れるようなスクロールを実現
Swift Navi., Column Rendering, Stick Navi.



720×480で見る

Animated Zoom
Animated Zoom
選択した箇所をスムーズにすばやく拡大
Animated Zoom



720×480で見る

PagePilot

ユーザがスクロールキーを押し続けると、レンダリングモードが自動的にPagePilotモードに変更され、パン&ズーム機能のあるスムーズなナビゲーションが可能に

ブックマークサムネイル

ページタイトルとURL、ページのサムネイルが同時に表示され、ブックマークの選択が容易に


NetFront Browser のメリット

【サービスプロバイダにとって】
拡張性・カスタマイズ性に優れたサービスプラットフォームと、さまざまな機器に一貫したユーザエクスペリエンスを提供

【機器メーカにとって】
容易なインテグレーション、高い拡張性・カスタマイズ性、コンパクトなコードサイズ、圧倒的な搭載実績を誇る信頼性の高いソリューションを提供

【コンテンツプロバイダにとって】
リッチコンテンツに対応したWeb Application Platformをさまざまな機器に提供

【エンドユーザにとって】
高速かつ直感的なインターネットブラウジング環境と、携帯電話、ゲーム機、TVをはじめあらゆる機器で同様のWeb体験を提供


【携帯端末向けNetFront Browser】
NetFront Browserは、世界中で最も利用されている携帯端末向けブラウザです。柔軟な機能拡張性を活かし、各通信事業者の独自サービスの提供をサポートします。CPU速度やメモリの限られた携帯端末においても、最新のPC向けコンテンツの閲覧を可能とする、先進のブラウジングエンジンを提供。画面が小さく、入力キーの限られた環境においても高速かつ快適なブラウジングを実現するさまざまな独自機能を取り揃えています。

【情報家電向けNetFront Browser】
NetFront Browserは、TV、ゲーム機、セットトップボックス、カーナビゲーションシステムなどの情報家電向けにも広く採用されています。
NetFront® Browser SDK(移植開発キット)を利用することで、TV画面向けのリモコン操作を前提としたユーザインターフェースの開発も容易に行えます。
また、機器のコントロールを可能とするDirectConnectと組み合わせることで、Webコンテンツで機器のユーザインターフェースを実現するためのプラットフォームとしても数多く採用されています。



NetFront Browser v4.2の機能仕様

[NetFront Browser v4.2 の新機能]
  • HTML5サポートの強化 (video/audio要素、Geolocation、WebStorageなどに新たに対応)
  • ECMAScript 5th一部機能への対応

[サポートする標準規格]
NetFront Browser v4.2は、OMA Browsing 2.3仕様に準拠します。

[マークアップ]
cHTML、HTML 5(Partial)、HTML 4.01、XHTML1.1、XHTML Mobile Profile 1.2、WML 1.3、SMIL 2.1、RSS feed(RSS 0.9/0.91/0.92/1.0/2.0、Atom 0.3/1.0)

[スタイルシート]
CSS1、CSS2.1、CSS3(一部対応)、CSS MP1.1

[スクリプト]
  • ECMAScript 262 3rd Edition
  • ECMAScript Mobile Profile
  • WMLScript
  • DOM Level 1, Level 2
  • Dynamic HTML
  • Ajax(XMLHttpRequest)
[プロトコル]
  • HTTP 1.0/1.1
  • WAP
  • IPv4/IPv6 Dual TCP/IP
[セキュリティ]
  • SSL3/TLS1.0
  • Crypto modules
[メモリ要件]
  • ROM: 2MB~4MB(カーネル+SLIM)
  • RAM: 2MB~(閲覧するコンテンツにより異なる)
[主な機能]
  • 高速JavaScriptエンジン
  • タブブラウザ
  • Column Rendering
  • Stick Navi
  • Swift Navi
  • PagePilot (スムーズなパン&ズームナビゲーション機能)
  • ブックマークサムネイル
  • Virtual Pointer(ポインティングデバイスのエミュレーション)
  • Smart-Fit Rendering®
  • Rapid-Render®
  • 高度なフレーム処理(個々のフレームを選択し、拡大・縮小)
  • 拡大・縮小/Animated Zoom
  • ページ・画像保存およびオフラインブラウジング
  • ワードラップ、禁則処理
  • ストリーミングダウンロード
  • DirectConnect (Webコンテンツで機器のコントロールを実現)
  • ポップアップ抑止機能
  • インターネット検索機能メニュー
  • フォームの自動入力
  • 認証マネージャ
  • 国際化ドメイン名への対応
[サポートするオペレーティングシステム]
  • Linux®(ACCESS Linux Platform、Android、Qt/Embedded、Qtopia、GTK+、その他)
  • Symbian OS(Series 60およびUIQ)
  • Garnet OS
  • BREW、REX OS
  • Microsoft® Windows® CEファミリ、Microsoft® Windows Mobile®(Pocket PC、Smartphone)
  • VxWorks
  • Nucleus
  • ITRON
  • その他(OS-9、OSEなど)
[サポートするCPU]
  • ARM®
  • XScale
  • StrongARM®
  • PowerPC
  • MIPS
  • SH-Mobile、その他

[プラグインと拡張モジュール]

【NetFront® SMIL PlayerおよびSVG Viewer】
SMILモジュールおよびSVGモジュールは、プラグインまたはスタンドアロンのプレーヤーとして実装でき、リッチなマルチメディアコンテンツを配信する最先端の3Gプッシュサービスを実現します。

【NetFront® Document Viewer】
Word、Excel®、PowerPoint®、およびPDFなどのMicrosoft Officeドキュメントを携帯端末で閲覧できます。

【Flash®、Flash® Lite(Adobe)】
Webページ内に組込まれたAdobe® Flash®コンテンツの表示をサポートするAdobe Flash Playerを容易に統合できるインターフェースを提供。

【Mascot Capsule(HI)】
Mascot Capsule®は、視覚的にリッチな3Dゲームや3Dコンテンツをモバイル機器で表示できる3Dレンダリングエンジンです。