Share on Facebook

標記セミナー「ACCESS x はてな IoT活用セミナー ~IoTとは何か? 実例から読み解く、今やるべきこと~」のご案内です。


本セミナーでは、IoTの今と、将来我々が迎える世界を実例を交えながら皆様にお伝えします。また、株式会社はてな社より、IoT化により急速に増大するデータのやりとりをどの様にみえる化するのか。クラウドサーバ監視ツール「Mackerel」のご紹介と共にデモを交えてご紹介いたします。お忙しいとは存じますが、参加ご検討のほど、何卒宜しくお願い致します。

seminar_button1

タイトル

ACCESS x はてな IoT活用セミナー ~IoTとは何か? 実例から読み解く、今やるべきこと~

日時

2015年5月22日(金) 15:30- 17:30 (受付開始 15:00)

プログラム

 

15:30~15:50 [session1]
「ACCESSの考えるIoTの全体像」
株式会社ACCESS 営業本部 統括部長 林 純一郎
“あらゆるモノがインターネットにつながる”とはどういう事なのか?今、世の中を取り巻いているIoTの流れを包括的に捉える事でIoTを定義します。

15:50~16:20 [session2]
「”はてな”はIoTをどう捉えるか」
株式会社はてな チーフエンジニア 松木 雅幸 氏
2001年の創業とともに『人力検索はてな』を世に送り出し、今なお同社のサービスは月間約4,000万人が利用しています。はてながこれまで開発してきた「はてなブックマーク」「はてなブログ」などの自社サービスで数千台規模のサーバーを運用してきた実績とノウハウを基に、提供開始したクラウドパフォーマンス管理サービス「 Mackerel(マカレル)」を軸に、IoTをどう捉えているのか、デモと共に紹介します。

16:20~16:30 [break]
休憩

16:30~17:15 [session3]
「IoT時代におけるサービス提供者のあり方」
株式会社ACCESS CTO 植松 理昌
最後にACCESSのCTO植松より、IoT時代により見えてくる未来の世界を、現在既にACCESSを採用頂いている実例を交えながら、今取るべきスタンスをお伝えします

17:15~17:30 [QA]
質疑応答 / 個別相談

※プログラムは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

定員 

先着30名(定員になり次第お申込みを締め切ります)

参加費 

無料

開催会場 

秋葉原UDX CONFERENCE ルーム120E
※「秋葉原駅」徒歩2分
http://www.udx-c.jp/access.html

対象 

・自社製品のIoT化を検討している方
・サービスのサーバ管理に悩む方

※法人様対象のセミナーであり、個人でのお申し込みは受け付けておりません。予めご了承ください

主催

 株式会社ACCESS(共催:株式会社はてな)

注意事項

※当日は会場入口の受付にて、お名刺1枚を頂戴したく存じます
※同一企業様の参加人数は2名様までとさせていただきます
※主催企業と事業が競合する企業様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合があります 

seminar_button2

 
[お問合わせ先] 

株式会社ACCESS セミナー事務局
電話:03-5259-4033
メール: marketing-gr@access-company.com