-ウェラブル × Beacon × クラウドで創出するサービスの共同デモを
「ウェアラブルEXPO」にて披露-

株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:兼子 孝夫、以下ACCESS)は、
同社Beacon端末「ボタンビーコンTM」および対応するスマートフォンアプリとクラウドシステムを、株式会社メガネスーパー(本社:神奈川県小田原市、代表取締役社長:星﨑 尚彦、以下メガネスーパー)が商品化を進めているメガネ型ウェアラブル端末「b.g.(ビージー)」に連携させ、2016年1月13日(水)~15日(金)に東京ビッグサイトで開催中の「ウェアラブルEXPO」にて共同デモを披露します。

「b.g.」は、「視覚拡張」をメインコンセプトに、メガネ専門小売チェーンらしい「見え心地」や「かけ心地」にこだわったメガネ型ウェアラブル端末です。メガネスーパーでは、「b.g.」をディスプレイをハンズフリーにすることを可能にするインフラとして各事業領域への展開を目指し、各分野で強みを持つ企業と協業することにより、「b.g.」に搭載するアプリケーションの拡充を進めています。

「ウェアラブルEXPO」では、「b.g.」商品プロトタイプ実機と「ボタンビーコン」、「ボタンビーコン」に対応するスマートフォンアプリとクラウドシステムとを連携させることにより、美術館や博物館などでの来場者の位置情報に連動した動画解説サービスの共同デモを予定しています。センサーが反応して、ウェアラブルのディスプレイに自動的にコンテンツを表示できる仕組みはB2C、B2Bのいずれの領域においても応用可能領域が多数見込まれています。

今後ACCESSは、メガネスーパーと共に、共同デモなどで得たユーザーの声を反映し、「b.g.」と「ボタンビーコン」により実現する新サービスの商用化に向けた取り組みを進めてまいります。

「ボタンビーコン」について
BLE(Bluetooth Low Energy)搭載の「ボタンビーコン」(iBeacon/Eddystone対応)は、一つのボタンで3種類のサービスを起動することができる機能を搭載した画期的なBeacon端末です。「ボタンビーコン」は、ACESSのIoT統合ソリューション「ACCESS Connect®(アクセスコネクト)」に対応しており、スマートフォン・アプリケーション開発キット(SDK)、クラウド機能(BaaS)とともに一括提供されますので、開発期間・コストを大幅に低減します。 
※「ウェアラブルEXPO」での共同デモでは、3種類のサービス呼び出し機能は利用されておりません。


kyodo_demo

【共同デモイメージ図】


b.g.prototype

【「b.g.」商品プロトタイプ】



  

「ボタンビーコン」正面写真
・サイズ:Φ46.3mm x H: 11.5mm(公差±0.5mm)
・重量:8.2g ±10%(電池込み)

「ボタンビーコン」斜めからの写真

【「ボタンビーコン」(提供中)】


■株式会社ACCESSについて

ACCESS(東証マザーズ:4813)は、1984年の設立以来、独立系ソフトウェア企業として、世界中の通信、家電、自動車、放送、出版、エネルギーインフラ業界向けに、モバイル並びにネットワークソフトウェア技術を核とした先進のITソリューションを提供しています。累計搭載実績10億台を超えるモバイルソフトウェアおよび300社以上の通信機器メーカへの採用実績を誇るネットワークソフトウェアにおける開発力・ノウハウを活かし、現在、組込とクラウド技術を融合したIoTソリューションの開発・事業化に注力しています。アジア、米国、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。
http://jp.access-company.com/

※ ACCESS、ACCESSロゴ、ACCESS Connect、ボタンビーコンは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
※iBeaconはApple Inc.の商標です。
※BLUETOOTHおよびBLUETOOTHロゴは、Bluetooth SIG Inc.が所有し、株式会社ACCESSはライセンスに基づき使用しています。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。