-Beaconセンサー×クラウド×スマートフォンの連携により、
 空港施設での搭乗者の位置情報に連動したサービスを実現-

株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:兼子 孝夫、以下ACCESS)は、本日、同社のあらゆるモノのIoT化を加速する、IoTクラウド統合ソリューション「ACCESS ConnectTM」の[Location Profile」が、全日本空輸株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:篠辺 修、以下ANA)のサービス「ANA」の新機能「駅改札から保安検査場までの経路案内」に採用され、今年8月28日より、提供開始されることを発表いたします。

「ANA」は、iOS・AndroidスマートフォンやApple Watchを使って、外出先からでも航空券の予約・運航状況・チェックイン・マイレージ確認など予約から搭乗までをスピーディにスマートに行えるサービスです。現在、200万ダウンロードとなっております。この度、ANAでは、本アプリに、「ACCESS Connect  Location Profile」を導入することにより、「ANA」利用者の位置情報に連動したサービスの機能を拡張します。これにより、利用者の利便性のさらなる向上を図ります。

第一弾として、羽田空港国内線での「ANA」利用者に向けて、羽田空港駅(京急線・モノレール線)改札出口や出発ロビーといった通路、およびANAラウンジにBeacon端末を複数設置し、空港マップのプッシュ配信による経路案内サービス、並びにラウンジ内でお得な情報をプッシュ配信します。予め最新版「ANA」(Android:v3.1、 iOS:v3.3.5)をインストールしておく必要があります。


「ACCESS Connect Location Profile」は、ACCESSの開発・提供するIoTクラウド統合ソリューション「ACCESS Connect」のうち、人・モノの位置情報や移動履歴を活用したサービスに特化したソリューションパッケージです。 BLE(Bluetooth Low Energy)モジュール搭載のBeacon端末、配信システムに必要なクラウド側の機能を取り揃えたBaaS(Backend as a Service)、スマートフォン向け標準アプリ開発キット(SDK)と、サービスの実現に必要なハードウェアからソフトウェアまでをワンストップで提供することにより、サービス事業者の開発・運用を効率化します。


この度の採用では、ACCESSは、「ANA」に本ソリューションの全てを一括提供し、「駅改札から保安検査場までの経路案内」サービスの迅速な開発・提供を実現しています。ACCESSは、「駅改札から保安検査場までの経路案内」サービス開始後も運用を支援するとともに、「ACCESS Connect Location Profile」のさらなる機能拡張により、本サービスの拡充を支援してまいります。


ana_press_image

「ANA」サービスに利用されている「ACCESS Connect」の機能

IOT_conected_block


「ANA」に関する詳細は、ANAの公開情報をご覧ください。
https://www.ana.co.jp/share/mobile/smartphone/app_ana/


「ACCESS Connect」について
「ACCESS Connect」は、あらゆるデバイスをインターネットに接続するためのデバイス向けSDK(開発キット)と、デバイスとサービスをつなげるためのクラウドサービスを提供し、IoTサービスの開発・運用に求められる要素技術がすべて揃ったオールインワンのソリューションです。ACCESSの高度な組込向けソフトウェアおよびクラウド技術と、サービス提供のノウハウが集約されており、アプリケーションとクラウドの両側のソリューションを提供します。必要な要素技術のみを、事業ニーズや進展に合わせて組み合わせて利用することも可能です。
ACCESSの市場実証済みの、業界規格準拠およびプラットフォーム非依存のアプリケーション群は、O2O、Location、M2H、xEMS、UIといったテーマ毎のプロファイルとして、ACCESS自社開発のBaaS上で統合されていますので、IoTサービスの開発・運用に掛るコストを大幅に低減しつつ、サービスの提供が短期間で可能となります。また、各プロファイルは相互互換性が担保されており、複数のプロファイルを組み合わせた画期的なサービスも容易に実現することが可能です。
http://jp.access-company.com/products/cloud/access-connect/


■株式会社ACCESSについて

ACCESS(東証マザーズ:4813)は、1984年の設立以来、独立系ソフトウェア企業として、世界中の通信、家電、放送、出版、エネルギーインフラ業界向けに、モバイル並びにネットワークソフトウェア技術を核とした先進のITソリューションを提供しています。累計搭載実績10億台を超えるモバイルソフトウェアおよび250社以上の通信機器メーカへの採用実績を誇るネットワークソフトウェアにおける仮想化技術の開発力・ノウハウを活かし、現在、組込とクラウド技術を融合したIoTソリューションの開発・事業化に注力しています。アジア、米国、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。
http://jp.access-company.com/

※ACCESS、ACCESSロゴは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。