-台湾法人に続き、日本本社にも採用-

CROS






株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:室伏 伸哉、以下ACCESS)は、化粧品・美容食品の通販企業である株式会社ティーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:恒吉 明美、以下、ティーエージェント)日本本社の基幹業務システム再構築プロジェクトを受注したことを発表いたします。

ティーエージェントは、人気スキンケアブランド「メディプラスオーダーズ」を中心に約25万人の定期顧客を有し、2014年の売上高は約75億円(前年比20%)と2003年の設立以来、急成長を遂げています。また、ACCESSは昨年、台湾市場でリピート通販業務を行う日系企業向けに通販業務支援クラウドサービス「CROS(クロス)」を開発し、提供開始しています。本サービスは、既にティーエージェントの台湾現地法人である美樂思股份有限公司にも導入され、台湾での通販事業を開始していますが、導入後の効果として、ASPとして提供されるため初期投資および運用コストが抑えられた点、また必要なシステムがオールインワンで提供されるため迅速にサービスが開始できた点を挙げています。この度、こうした台湾での実績が評価され、更なる顧客満足度向上を目的とした本社基幹業務システム再構築にACCESSが採用されました。

本システムは、2015年11月の本格稼働を目指し、開発パートナーであるリトルソフト株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:長尾 寿宏)の協力を得て、「CROS」をベースに開発してまいります。なお、ACCESSは日本市場向けに「CROS」日本版を年内に投入していく予定です。

ティーエージェント 取締役 吉田 典央氏は、
「これまで弊社は、通販の運用業務、経理・会計業務などもマンパワーに依存し、データの管理・連携もExcelやMS-Accessと分断されたツールで行っておりました。そのため、運用業務の遅延が発生したり、業務遂行のためにマンパワーの追加補充をするなど、業務コストを割かれ、経理・会計業務のミス、それに伴う修正作業・確認作業などにも業務コストを大きく割かれてきました。さらには、業務案件ごとに個別のツールを使用していた事により、業務連携が遅れる事でクレームが発生し、本来行うべき『お客様へのサービス業務』に注力できないという実情が問題点でした。今回、ACCESSによる『CROS』をベースとした本基幹業務システム再構築により、運用業務・外部データの連携・会計管理業務、全てを一つのデータベースとワークフローで管理運用することで、無駄な確認作業・属人的な業務・確認ミス、それに伴う修正業務などを撤廃します。その結果『お客様への新サービス開発』を中心とした本来の活動に専従するという、理想的な改善を行っていきます」と、述べています。

「CROS」について
「CROS」は、台湾でのリピート通販業向けの受注機能、バックオフィス機能、広告効果分析(CRM(顧客管理)を含む)機能が統合されたシステムです。3つの機能は相互に連携していますので、顧客情報連動型のマーケティング活動を効率的に継続することが可能です。言語も、日本語・中国語(繁体字)に対応しています(英語順次対応予定)。また、すべての機能はクラウドと連携したASPサービスとして提供されますので、初期投資・運用コストを抑えつつ、迅速に通販業務を立ち上げることが可能です。
https://jp.access-company.com/products/cloud/cros/

お客様からのサービスに関するお問い合わせは、以下より受け付けております。 

ACCESS 台湾支店:
Tel : +886-2-8797-5118 Fax : +886-2-8797-5115

Email: taiwan_a-gr@access-company.com

コーポレートサイトお問い合わせ窓口:


「CROS(クロス)」の由来について
「CROS」は、Cloud Repeat Order Systemの頭文字をとった造語です。顧客定着化により事業拡大を図る通販事業者を支援するクラウドサービスを目指しています。


■株式会社ACCESSについて
ACCESS(東証マザーズ:4813)は、1984年の設立以来、独立系ソフトウェア企業として、世界中の通信、家電、放送、出版、エネルギーインフラ業界向けに、モバイル並びにネットワークソフトウェア技術を核とした先進のITソリューションを提供しています。累計搭載実績10億台突破のモバイルソフトウェア、並びに世界中の通信機器メーカなどへの豊富な採用実績を誇るネットワークソフトウェアにおける開発力とノウハウを活用して、現在、クラウドを介してスマートデバイス上で多彩なサービスを実現するHTML5ベースのアプリケーション、並びにネットワーク仮想化(SDN)等の先進のネットワーク技術の開発・提供に注力しています。アメリカ、アジア、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。詳細は、http://jp.access-company.com/をご覧ください。

※ACCESS、ACCESSロゴ、CROS、CROSロゴは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。