-ACCESSとメディアドゥが開発したiPad用電子書籍アプリ「iTexビューア」を導入 -

株式会社メディアドゥ(本社:名古屋市、代表取締役社長:藤田 恭嗣、以下メディアドゥ)、株式会社ACCESS 本社:東京都千代田区、代表取締役社長:室伏 伸哉、以下ACCESS)、株式会社医学書院(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金原 優、以下医学書院)は、共同で、今後、医学書院が展開する予定のiPad用電子書籍アプリ「iTex(アイテックス)ビューア」を企画・開発し、電子教科書サービス「医学書院eテキスト」の試験運用を開始いたしました。
「iTexビューア」は、ACCESSのタブレット対応ドキュメント共有技術を活用して、ACCESSとメディアドゥが共同で開発しています。

■  サービスの特徴
医学書院発行の医療系専門職養成テキストで学ぶ、看護学生をはじめとする医療系学生をメインユーザとし、購入した書籍の電子版および関連動画を提供いたします。学校等の施設単位でご契約いただき、各学生が「iTexビューア」に専用のIDとパスワードを入力すると、自動的にコンテンツのダウンロードが開始され閲覧できるようになります。コンテンツの全文検索や本棚内書籍の横断検索、メモやマーカー機能、複数コンテンツのタブで切り替えながらの閲覧など、学生の利用シーンに合ったビューアを提供することにより、学生の日々の学習をサポートします。2014年秋を目処に、本格運用を予定しており、その後、Androidタブレット、PC、スマートフォンへの展開も行う予定です。

■  サービス概要
サービス名称 :「医学書院eテキスト」
サービス内容 :電子教科書アプリ「iTexビューア」を利用した電子教科書および動画の閲覧
サービス提供主体 :医学書院
サービス提供方法 :アプリ
対応端末 :iPad

mzl.icjcalqj
「iTexビューア」アイコン


<サービス画面イメージ>※画面は全て開発中のものです。

image_1image_2image_3image_4
本棚文書内検索が可能図形による書き込み動画解説


■ 第18回 国際電子出版 EXPO 出展のご案内
本サービス「医学書院eテキスト」は、本日7月2日(水)より4日(金)まで、東京ビックサイトで開催されている「第18回 国際電子出版 EXPO(ブース: メディアドゥ/ACCESS 10-18)に参考出品しておりますので、是非ご来場ください。

【第18回 国際電子出版  EXPO( http://www.ebooks-expo.jp/ )】
会期   : 2014年 7月2日(水)~7月4日(金) <3日間> 10:00~18:00
会場   : 東京ビッグサイト
主催   : 東京国際ブックフェア実行委員会、リード エグジビション ジャパン株式会社
展示ブース : 1階 西1・2ホール 10 − 18

■株式会社ACCESSについて
ACCESS(東証マザーズ:4813)は、1984年の設立以来、独立系ソフトウェア企業として、世界中の通信、家電、放送、出版、エネルギーインフラ業界向けに、モバイル並びにネットワークソフトウェア技術を核とした先進のITソリューションを提供しています。累計搭載実績10億台突破のモバイルソフトウェア、並びに世界中の通信機器メーカなどへの豊富な採用実績を誇るネットワークソフトウェアにおける開発力とノウハウを活用して、現在、クラウドを介してスマートデバイス上で多彩なサービスを実現するHTML5ベースのアプリケーション、並びにネットワーク仮想化(SDN)等の先進のネットワーク技術の開発・提供に注力しています。アメリカ、アジア、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。
http://jp.access-company.com/

■株式会社医学書院について
医学書院は1944年の創業以来、一貫して医学・生命科学領域の専門書出版社として医師、歯科医師、医学研究者、看護師、薬剤師、臨床検査技師、理学・作業療法士、放射線技師等の先生方に幅広くご利用いただく出版物、ならびにこれらの専門職を目指す学生の方々が必要とする教科書・参考書等を発行しています。日本医学雑誌株式会社を前身としてスタートしたこともあり、現在でも雑誌を31誌発行しています。書籍は年間約200点発行しており、電子メディア(EM)商品にも20年以上前から取り組んでいます。EM商品は時代とともにCD-ROMからDVD、Webへと展開をしており、自社ブランドの電子辞書も発行しています。2009年1月にオープンした電子ジャーナルサイト MedicalFinderは先進的な取り組みと高く評価されています。
http://www.igaku-shoin.co.jp/

■株式会社メディアドゥについて
メディアドゥ(東証マザーズ:3678)は1999年設立後、2000年にインターネット事業を開始しパケット通信量削減システム「パケ割!」を開発、2004年に音楽配信事業を開始後、 2006年に電子書籍配信事業をスタートさせました。デジタルコンテンツ配信プラットフォームで、電子書籍の配信システムとストアCMSで構成する「CAS(Contens Agency System)」を軸に事業を拡大し、国内の電子書籍3取次の一社として、200社を超える出版社のコンテンツを「LINEマンガ」をはじめ、NTTドコモ「dブック」等、数多くの電子書店にコンテンツを配信しています。2013年11月に東証マザーズに上場。その後、2014年5月には米国電子図書館システムの世界最大手OverDrive社と提携し、国内での電子図書館サービスを展開していくことを発表。今後、海外への国内コンテンツ配信を加速させていく予定です。(http://mediado.jp/
                   
※ ACCESS、ACCESSロゴは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
※ その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。