-テレビのUIエンジンとして最高クラスのユーザエクスペリエンスを実現-


株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:室伏 伸哉、以下ACCESS)は、本日、多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカのSTマイクロエレクトロニクス(本社:スイス・ジュネーヴ、社長 兼 最高経営責任者:カルロ・ボゾッティ、以下ST)の新世代セットトップボックス(STB)向けプラットフォームである「STiH207」と「STiH416」(Orly)に、ACCESSのHTML5対応のWebKitブラウザ「NetFront® Browser NX 3.0」が採用されたことを発表しました。

「NetFront Browser NX 3.0」は、まず初めに「STiH207」システムオンチップ(SoC:System-on-Chip)ファミリーに搭載され、商用化される予定です。同ファミリーは、各種内蔵機能と強化された処理エンジンを搭載し、STBの設計を容易にすると共に、メモリの低コスト化や低消費電力化にも対応します。

続いて、本ブラウザは「STiH416」SoCファミリーに搭載され、提供開始される予定です。マルチメディアのエコシステムをフルサポートし、最高クラスの性能を提供する「STiH416」は、通信事業者、放送事業者、映像配信事業者といったテレビ向けにサービスを展開する事業者が革新的かつ高付加価値サービスを最大限に提供することを可能にする先進のプラットフォームです。

STのユニファイド・プラットフォーム事業部、戦略マーケティング担当ディレクターであるAndré-louis Bertrand氏は、
「新世代STBにおいて、HTML5対応ブラウザのパフォーマンスは一層重要性を増しています。当社のSoC上に実装された『NetFront® Browser NX』のHTML5対応プラットフォームは、市場で実証済みのパワフルなブラウザエンジンを提供します」と述べています。

ACCESS CTO(最高技術責任者) 石黒 邦宏は、
「世界最大級のSTBチップメーカーであるSTの新世代STBプラットフォームに当社のHTML5対応のWebKitブラウザ『NetFront Browser NX』が採用されたことを光栄に思います。HTML5は、現在では先進の次世代テレビや映像を提供するための開発プラットフォームに欠かせない要素となっています。WebKitをベースにブラウザエンジンを開発することにより、当社は、事業者に向けて、最高品質のHTML5ブラウザの提供が可能となりました」と述べています。

「NetFront Browser NX」について
最新のHTML5技術に対応し、テレビ向けに最適化されたWebKitベースのブラウザです。「NetFront Browser NX」をUIエンジンとして活用することで、事業者が求める3Dグラフィックやアニメーションといったリッチなコンテンツを再現し、最高のユーザエクスペリエンスをエンドユーザーに提供することができます。

「NetFront® Browser NX DTV Profile」について
家電のUI向け記述言語であるCE-HTMLに加えて、欧州の放送と通信のハイブリッド規格であるHbbTVやBBC iPlayer v3、国内のVOD(Video On Demand)規格など、多彩なデジタルテレビ向け放送や双方向テレビの規格をサポートしています。デジタルテレビやSTB、端末メーカならびに事業者は、同ブラウザを採用することにより、ポータルサイトやEメール、チャット、ゲーム、インターネットブラウジングなどのHTML5をベースとしたコンテンツやアプリケーションの提供を実現する高付加価値の機器やサービスを、速やかに市場に投入することが可能になります。

■株式会社ACCESSについて
ACCESS(東証マザーズ:4813)は、1984年の設立以来、独立系ソフトウェア企業として、世界中の通信、家電、放送、出版、エネルギーインフラ業界向けに、モバイル並びにネットワークソフトウェア技術を核とした先進のITソリューションを提供しています。累計搭載実績10億台突破のモバイルソフトウェア、並びに世界中の通信機器メーカなどへの豊富な採用実績を誇るネットワークソフトウェアにおける開発力とノウハウを活用して、現在、クラウドを介してスマートデバイス上で多彩なサービスを実現するHTML5ベースのアプリケーション、並びにネットワーク仮想化(SDN)等の先進のネットワーク技術の開発・提供に注力しています。アメリカ、アジア、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。詳細は、http://jp.access-company.com/をご覧ください。


※ACCESS、ACCESSロゴ、NetFrontは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。