株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:室伏 伸哉、以下ACCESS)は、ブラウザのみで本格的な電子看板向けコンテンツ制作・配信が簡単にできるHTML5対応クラウド型デジタルサイネージ「SIGNESS™(サイネス)」に、新たにWebフォントを機能追加し、提供開始いたしました。

「SIGNESS」は、HTML5およびクラウド技術を用いた、次世代クラウド型サイネージソリューションです。「オーサリング機能」、「管理機能」、「コンテンツ配信機能」などは全てクラウド上で管理されたASPサービスとして提供されますので、ユーザー企業は、ブラウザ上で「オーサリングサイト」を利用するためのインターネット接続環境※1 と、スマートデバイスなどのディスプレイ用端末を用意するだけで、本格的な電子看板サービスを、迅速に、容易に、かつ低コストで導入することができます。また「オーサリングサイト」およびディスプレイ用端末のプレイヤーはHTML5で構築されているため、動画や音声・BGMなどを盛り込んだリッチコンテンツに加えて、Webサービス連携において優れた拡張性を発揮します。

Webフォントの追加により、デザイン性の高いフォントを用いて、訴求力およびブランド力のアップにつながるコンテンツ制作が可能になるだけでなく、複数拠点に設置した多種多様なディスプレイ端末に同じフォントでテキストを表示できます。また、デザイン性のあるテキスト制作にも別途画像データとして用意する必要は無く、直接、オーサリングサイトでテキスト入力して任意のフォントを適用できるため、コンテンツ制作の手間を大幅に削減することができます(参考資料参照)。

なお、この度の機能追加は、ソフトバンク・テクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 CEO:阿多親市、以下、ソフトバンク・テクノロジー)と業務提携を行い、国内第一位のフォント数を誇るWebフォントサービス「FONTPLUS」のクラウド型サービスを標準実装することにより実現いたしました。フォントの種類は、ゴシック・明朝などの基本書体や広告向けのポップな日本語書体をはじめ、韓国語書体(ハングル文字)、中国語書体(簡体文字・繁体文字)など、全37書体を用意しました。「FONTPLUS」は、サーバーからフォントデータをダウンロードして端末上で表示しているため、異なるOS上でも、オーサリングサイトにて予め設定したフォントのままで表示することが可能です。

本業務提携に際して、ソフトバンク・テクノロジー 執行役員 Webフォント事業開発部長 真鳥俊幸氏は、
ACCESS社が提供する先進のクラウド型デジタルサイネージ『SIGNESS』は、Webベース(HTML5)で構築されているため、Webフォントを容易に実装することができました。また、Webフォントの利点である多くの書体が使える事、多種多様なデバイスに高品質の文字が表示出来る事、テキスト編集による制作効率アップを上手く活用頂いた先進的な取組みとなります。今後のサイネージ市場においても、Webフォントサービス『FONTPLUS』が広く貢献できるものと期待しています」と述べています。

「SIGNESS」 Webフォントの主な機能は以下となります。

  • 種類
    • 日本語:FONTWORKS社製 31書体
      • ゴシック体/丸ゴシック体/明朝体の基本書体 
        > ロダン、筑紫、スーラ、アニト、マティスなど
      • アクセント/キャッチー系 
        > ハミング、くろかね、カラット、ライラ、ニューシネマ、大江戸勘亭流など
    • 外国語 
      • 韓国語:YoonDesign社製 3書体
      • 中国語(繁体・簡体):方正社製 3書体
         
  • デバイス非依存
    ディスプレイ端末へのフォントデータのダウンロードにより、端末のフォント環境に依存せず、コンテンツに指定されたフォントでテキストを表示させることができます。

※SIGNESSは、iOSおよびAndroid OS搭載のスマートデバイス、サムスン電子製SSP(Smart Signage Platform)対応ディスプレイ端末、専用STBディスプレイに対応しています。

今後ともACCESSは、先進の技術をいち早く採り入れることにより、より効果的なプロモーションを実現するサイネージソリューションへと「SIGNESS」を進化させ、小売業界やレストラン業界の売上向上・事業拡大を支援してまいります。

「SIGNESS」に関する詳細は、http://jp.access-company.com/products/cloud/signess/をご覧ください。

※1 「オーサリングサイト」の利用には、Chromeブラウザ搭載のPCが必要となります。

■株式会社ACCESSについて
ACCESS(東証マザーズ:4813)は、1984年の設立以来、独立系ソフトウェア企業として、世界中の通信、家電、放送、出版、エネルギーインフラ業界向けに、モバイル並びにネットワークソフトウェア技術を核とした先進のITソリューションを提供しています。累計搭載実績10億台突破のモバイルソフトウェア、並びに世界中の通信機器メーカなどへの豊富な採用実績を誇るネットワークソフトウェアにおける開発力とノウハウを活用して、現在、クラウドを介してスマートデバイス上で多彩なサービスを実現するHTML5ベースのアプリケーション、並びにネットワーク仮想化(SDN)等の先進のネットワーク技術の開発・提供に注力しています。アメリカ、アジア、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。詳細は、http://jp.access-company.com/をご覧ください。

※ACCESS、ACCESSロゴ、SIGNESSは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

<参考資料> 

■Webフォントとは

WebフォントとはCSS を使ってブラウザ上で任意のフォントが利用できる機能です。
これまではWebサイトでフォントを指定しても、そのフォントがユーザーの環境にインストールされていなければ表示できませんでしたが、フォントプラスのWebフォントサービスなら、ユーザーの環境にまったく依存せずに表示させることができます。
Webフォントはテキストベースなので、選択すれば、コピー&ペーストも可能です。
また、画像のように粗くなったり、崩れたりすることがなく、キレイなフォントをキープします。



  


■「SIGNESS」でのWebフォント導入例
1)キャンペーン情報をお洒落に演出


 Webフォント使用前 Webフォント使用後


2)セール情報をキャッチーに演出


 Webフォント使用前Webフォント使用後