スマホでスイングの3次元解析を可能にする新製品「FullmiereTM(フルミエル)」を披露
-プロゴルファーによるワンポイントレッスンを実施-

 株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:室伏 伸哉、以下ACCESS)は、2013年2月15日(金)~17日(日)に東京ビッグサイトにて開催される、アジア最大級のゴルフショー「第47回ジャパンゴルフフェア2013」に出展いたします。今年1月20日に販売開始いたしました、スマートフォンおよびタブレットでゴルフスイングの3次元解析を可能とする新製品「FullmiereTM(フルミエル)」(Android対応)を展示します。併せて、今夏発売予定のiOS対応試作版の展示も予定しています。

期間中は、ACCESSブースにおいて、関 雅史プロを交えて「Fullmiere」のデモを実施します。また、「Fullmiere」をお試しいただけるACCESS専用試打スペースもご用意します。試打スペースでは、実際に「Fullmiere」を試用して、自身のスイングを3Dで確認することができます。さらにセミプロ級のゴルファーが「Fullmiere」を使ったアドバイスをさせていただきます。

なお、期間中、ACCESSブースにてアンケートにお答えいただいた方に「Fullmiere」ロゴ入りゴルフティーをプレゼントいたします

【ACCESSブースのご案内】

場所:東京ビッグサイト 西棟1ホール ブース番号:A18

日程:2月15日(金)10:00~18:00
       2月16日(土)10:00~18:00
       2月17日(日)10:00~17:00

出展製品:「Fullmiere(フルミエル)」

「第47回ジャパンゴルフフェア2013」に関する詳細は、http://www.japangolffair.com/index.htmlをご覧ください。
「Fullmiere」に関する詳細は、http://www.fullmiere.com/をご覧ください。

※数に限りございます。無くなり次第終了とさせていただきますのでご了承ください。


■株式会社ACCESSについて
ACCESSは、国内外の通信、家電、放送、出版、エネルギーインフラ業界向けに、先進のモバイルソフトウェアおよびネットワークソフト技術を核にしたITソリューションを提供するグローバル企業です。全世界で累計10億台の搭載実績を誇る組み込み向けソフトウェア「NetFront®」シリーズやネットワークソフトウェアソリューション「ZebOS®」など、柔軟かつ拡張性が高いテクノロジにより、通信事業者、メーカー、サービス事業者などの製品・サービス開発やインフラ構築を速やかに実現します。現在、スマートフォン向けアプリシリーズ「NetFront® Life」やクラウド技術をベースにした電子出版プラットフォーム「ACCESSTM Digital Publishing Ecosystem」をはじめ、スマートフォンなどのマルチデバイス上で高付加価値サービスを実現するソリューションの開発・提供を加速しています。2001年より東証マザーズにて株式を公開(4813)し、アメリカ、アジア、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。ACCESSに関する詳細はhttp://jp.access-company.com/をご覧ください。

※ACCESS、ACCESSロゴ、NetFront、Fullmiereは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
※ZebOSは、日本国、米国、及びその他の国におけるIP Infusion Inc.の登録商標または商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。