株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:室伏伸哉、以下ACCESS)は、本日、同社のDLNAソリューション「NetFront® Living Connect」が、HDDビデオレコーダーの世界的メーカーであるTiVo Inc.(本社:米国カリフォルニア州アルビソ、以下TiVo)の家庭用ビデオレコーダー「TiVo Premiere DVR」に採用されたことを発表しました。TiVoは、本ビデオレコーダーに「NetFront Living Connect」を実装し 、家電間のコンテンツ共有機能を拡張していきます。これにより「TiVo Premiere DVR」を介して、パソコンやネットワーク接続ストレージ(NAS)機器、スマートフォン上のコンテンツをテレビに転送してテレビの画面で楽しむことができるようになります。 さらにテレビ一台で、放送番組、インターネット、パーソナルメディア(音楽や動画など)といった異なるエンターテイメントコンテンツを視聴することが可能となります。

「TiVo Premiere DVR」は、高精彩のユーザーインターフェース(UI)を備え、あらゆる形式の放送番組やブロードバンドコンテンツの検索や保存、再生を可能とするビデオレコーダーです。「CableCARD™ デコーダ」を介してケーブルサービスに接続すればケーブルボックスとしても利用可能ですので、オンデマンドの映画やテレビ番組、Webビデオ、有料音楽サービスも利用することができます。

「NetFront Living Connect」は、ホームネットワーク上でマルチスクリーン・コンテンツ共有を可能とする、業界を代表するDLNA Technology Component™ソリューションです。「TiVo Premiere DVR」のミドルウェアに実装されることにより、テレビ一台で、放送番組、インターネット、音楽や動画などのパーソナルメディアと、3種類のエンターテイメントコンテンツの視聴を可能します。ACCESSが提供したソリューションには、ワイヤレスマルチルームPVR機能を可能とするDTCP-IP※1セキュリティモジュールおよびコンテンツ共有アプリケーションも含まれています。「NetFront Living Connect」が実装された「TiVo Premiere DVR」、2012年の年内を目処に提供開始される予定です。

TiVoの国際事業部ゼネラルマネージャ兼バイスプレジデントのJoshua Danovitz氏は、
「今日、事業者は、顧客解約率の低減と費用対効果の最大化を目指しながら、ブロードバンドやOTT※2、マルチスクリーンなどのサービスを市場で展開しています。『TiVo Premiere DVR』は、放送番組に加えて他のエンターテイメントコンテンツを追加できますので、事業者の競合との差別化に重要な役割を果たします。また、既存のOTTサービスに比べ、はるかに豊かな視聴体験が実現します。事業者は『TiVo Premiere DVR』のUIを自社ブランドにして提供することができ、ユーザーは新たなセットトップボックスやOTTサービスの追加購入の必要がなくなります」と述べています。

ACCESSのIAグローバルセールス担当バイスプレジデントDr. Neale Fosterは、
「TiVoの『TiVo Premiere DVR』は、事業者、ユーザー双方の立場にとって有効なソリューションです。ACCESSの高セキュリティなコンテンツ共有ソリューションにより、TiVoは事業者へマルチスクリーン・サービス対応のセットトップボックスを提供することができます。TiVoのユーザーは多彩なコンテンツをテレビで楽しむことが可能になります」と述べています。

「NetFront Living Connect」に関する詳細は、
http://jp.access-company.com/products/itelectoronics/living/をご覧ください。

TiVoおよび「TiVo Premiere DVR」に関する詳細は、
http://www.TiVo.com/what-is-TiVo/TiVo-is/index.html(TiVo公式英語サイト)をご覧ください。 

「TiVo Premier DVR」 イメージ画像





 





※1 IPネットワーク内で、著作権保護技術により保護されたコンテンツを伝送するための技術規格
※2 Over The Topの略。ブロードバンドインターネットに直接セットトップボックスを接続しパソコン無しで利用するサービスの総称


株式会社ACCESSについて
ACCESS(東証マザーズ:4813)は、世界中の通信、家電、放送、出版、エネルギーインフラ業界向けに、モバイルおよびネットワークソフトウェア技術を駆使した先進のITソリューションを提供するグローバル企業です。全世界で累計10億台の搭載実績を誇る組み込み向けソフトウェア「NetFront®」シリーズやネットワークソリューション「ZebOS®」など、柔軟かつ拡張性が高いテクノロジにより、通信事業者、メーカー、サービス事業者などの製品・サービス開発やインフラ構築を速やかに実現します。現在、クラウド技術をベースにした電子出版プラットフォーム「ACCESS™ Digital Publishing Ecosystem」およびモバイル広告配信ソリューション「NetAd」など、スマートフォンをはじめとするマルチデバイス上で高付加価値サービスを実現するソリューションの開発・提供を加速しています。またアメリカ、アジア、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。詳細はhttp://jp.access-company.com/をご覧ください。

※ACCESS、ACCESSロゴ、NetFrontは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
※ZebOSは、IP Infusion Inc.の米国ならびにその他の国における商標または登録商標です。
※DLNAは登録商標です。Digital Living Network Allianceは、デジタル リビング ネットワーク アライアンスのサービスマークです。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。