株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:室伏 伸哉、以下ACCESS)は、株式会社電通(以下、電通)と日本テレビ放送網・テレビ朝日・TBS テレビ・テレビ東京・フジテレビジョン(以下、民放キー局5 社)が提供するVOD(Video On Demand)サービス「もっとTV(テレビ)」のAndroid対応スマートフォンおよびタブレット版アプリを開発し、提供いたしました。本アプリは、本日より、Android向け「もっとTV」アプリとして配信開始されました。

「もっとTV」は、地上波放送でのリアルタイム視聴を促進し、番組視聴時間の拡大を目的として、電通と民放キー5局が共同で推進する独自VODサービスです。本VODサービスは、ボタンひとつで、いろいろなジャンルの番組を視聴できる放送局の公式VODサービスとして、今年4月2日よりハイビジョンデジタルテレビやブルーレイレコーダ機器を対象に提供開始されています。この度、ACCESSは、電通および民放キー局5社のご協力の下、モバイルソフトウェアおよびVODアプリにおける開発力を生かして、本サービスのスマートフォン・タブレット版アプリを開発し、提供いたしました。

Android向け「もっとTV」アプリは、コンテンツやデザインはテレビ版を踏襲しつつ、限られたメモリ環境でも快適な視聴環境を実現するACCESSのモバイルソフトウェア技術を活かし設計・開発されています。マルチプラットフォーム対応の高性能なメディアプレイヤー「NetFront® Media Player」を実装することにより、Android 端末上で安全な動画配信を実現しています。またストア型ですので、アプリ内からコンテンツ検索や購入も容易に行うことが可能です。

  • アプリケーション名:「もっとTV」
  • 提供開始:2012年6月20日
  • 対応OS:Android 2.3以降
  • 対応機器:Android対応スマートフォンおよびタブレット
  • 利用方法:Android 2.3以降の端末から、「もっとTV」公式サイトにアクセスしてダウンロードすることにより、利用できます。また、本アプリは、今後、一部機種にはプレインストールされる予定です。

対象機種など詳細情報は、「もっとTV」公式サイトhttp://www.mottotv.jp/をご参照ください。

※「NetFront® Media Player」は、ACCESSとOKIとの合弁会社である株式会社OKI ACCESS テクノロジーズ(略称:OAT)が開発した製品です。


■株式会社ACCESSについて
ACCESSは、国内外の通信、家電、放送、エネルギーインフラ業界向けに、モバイルソフトウェアおよびネットワークソフト技術を駆使した先進のITソリューションを提供するグローバル企業です。全世界で累計10億台の搭載実績を誇る組み込み向けソフトウェア「NetFront®」シリーズやネットワークソリューション「ZebOS®」など、柔軟かつ拡張性が高いテクノロジにより、通信事業者、メーカー、サービス事業者などの製品・サービス開発やインフラ構築を速やかに実現します。現在、スマートフォン向けアプリシリーズ「NetFront®Life」、クラウド技術をベースにしたクロスメディア対応の電子出版プラットフォーム「ACCESS Digital Publishing Ecosystem」およびモバイル広告配信ソリューション「NetAd」など、スマートフォンをはじめとするマルチデバイス上で高付加価値サービスを実現するソリューションの開発・提供を加速しています。2001年より東証マザーズにて株式を公開(4813)し、アメリカ、アジア、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。ACCESSに関する詳細はhttp://jp.access-company.com/をご覧ください。

●本リリースに関するお問い合わせ
【報道機関からのお問い合わせ】
メールによるお問い合わせはこちら

【投資家・株主からのお問い合わせ】
メールによるお問い合わせはこちら


※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。
※ACCESS、ACCESSロゴ、NetFrontは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
※Android は Google Inc. の商標または登録商標です。