新旧人気作品を一挙配信し、Web共有本棚で管理~5月16日より、iPhone・iPad向けに配信開始~

 株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:室伏伸哉、以下ACCESS)は、同社の電子出版ソリューション「ACCESS Digital Publishing Ecosystem」が、株式会社講談社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野間省伸、以下講談社)の電子書籍ストアアプリ「少年マガジン コミックス」に採用された旨を発表しました。講談社によるACCESS電子出版ソリューションの採用は、多彩なコンテンツが一体化されたクロスメディアアプリ4作品に続く第2弾となります。「少年マガジン コミックス」は5月16日より、iPhone・iPad向けに配信を開始いたしました。

「ACCESS Digital Publishing Ecosystem」は、国内外で累計10億台以上の搭載実績を誇る「NetFront®」で培った技術力・ノウハウをベースにACCESSが開発・提供する電子出版プラットフォームです。電子書籍ビューアや、コンテンツ配信、広告配信システム、売上管理システムなど、端末からサーバシステムまでを包括的にサポートしています。本電子出版プラットフォームを用いて開発された講談社の人気作品4タイトル、「エリアの騎士」(2月10日より)、「BLOODY MONDAY」(2月10日より)、「金田一少年の事件簿」(3月7日より)、「宇宙兄弟」(3月23日より)のクロスメディアアプリが、既にiPhone・iPad向けに配信開始されています。これらの採用実績に加えて、本ソリューションの安定性・機能性、並びに早期運用開始が可能な点が評価され、この度、ストアアプリ「少年マガジン コミックス」のプラットフォームに選定されました。

「少年マガジン コミックス」は、「あしたのジョー」、「巨人の星」、「魔法先生ネギま!」、「FAIRY TAIL」など、「週刊少年マガジン」、「マガジンSPECIAL」、「別冊少年マガジン」などに掲載の新旧人気作品50タイトル、1,000冊以上が網羅されており、「新着」、「特集」、「お得」などのカテゴリから、一押しのコンテンツに容易にたどり着くことができます。また本アプリでは、既にクロスメディアアプリで評価を頂いているビューア機能に加えて、先進のWeb共有本棚機能および検索機能が搭載されており、検索から購入・管理まで、従来の電子書籍ストアアプリにはない楽しみ方を実現しています。検索機能では、「タイトル別」、「著者一覧」をはじめ、「中学生の頃の連載作品」、「高校生の頃の連載作品」毎のテーマ検索が可能ですので、ユーザーは予め自身の誕生日を登録しておくだけで、中学・高校時代に流行った懐かしの人気作品をワンタッチで検索・表示することが可能です。またネットワーク上で個人の本棚を管理するWeb共有本棚機能を用いて、個人の本棚に保存された作品を「読んだ順」、「購入した順」、「シリーズ順」毎に検索・表示したり、iPhone上で作成した個人の本棚をiPad上で共有して利用するといった楽しみ方も可能です。

■ 「少年マガジン コミックス」アプリ (対応OS:iOS 4.3以降)

トップページ Web共有本棚機能 検索機能
トップページ Web共有本棚機能 検索機能
トップページから、「新着」、「特集」、「お得」、「検索」の4つのカテゴリへ直接アクセス 作成した個人の本棚は、iPhone、iPad端末上でも共有して利用可能 「タイトルあいうえお」、「新着一覧」」、「中学生の頃の連載作品」、「高「校生の頃の連載作品」とさまざまなテーマで検索

*上記図は、すべてイメージです。

詳細は、http://itunes.apple.com/jp/app/id498956696をご覧ください。

ACCESSは、引き続き、「ACCESS Digital Publishing Ecosystem」をベースに、世界中のユーザーへ快適な電子書籍閲覧環境を提供すべく、講談社をはじめとする国内外の出版社の電子書籍ビジネス推進を支援してまいります。

「ACCESS Digital Publishing Ecosystem」に関する詳細は、
http://jp.access-company.com/products/dp/platform/ecosystem/をご覧ください。

■株式会社ACCESSについて
ACCESSは、国内外の通信、家電、放送、エネルギーインフラ業界向けに、モバイルソフトウェアおよびネットワークソフト技術を駆使した先進のITソリューションを提供するグローバル企業です。全世界で累計10億台の搭載実績を誇る組み込み向けソフトウェア「NetFront®」シリーズやネットワークソリューション「ZebOS®」など、柔軟かつ拡張性が高いテクノロジにより、通信事業者、メーカー、サービス事業者などの製品・サービス開発やインフラ構築を速やかに実現します。現在、スマートフォン向けアプリシリーズ「NetFront® Life」、クラウド技術をベースにしたクロスメディア対応の電子出版プラットフォーム「ACCESS Digital Publishing Ecosystem」およびモバイル広告配信ソリューション「NetAd」など、スマートフォンをはじめとするマルチデバイス上で高付加価値サービスを実現するソリューションの開発・提供を加速しています。2001年より東証マザーズにて株式を公開(4813)し、アメリカ、アジア、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。ACCESSに関する詳細は
http://jp.access-company.com/をご覧ください。

●本リリースに関するお問い合わせ
【報道機関からのお問い合わせ】
メールによるお問い合わせはこちら

【投資家・株主からのお問い合わせ】
メールによるお問い合わせはこちら


※ACCESS、ACCESSロゴ、NetFrontは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
※ZebOSは、日本国、米国、及びその他の国におけるIP Infusion Inc.の登録商標または商標です。
※iPhone、iPadは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。
©森川ジョージ・真島ヒロ・山本航暉・しげの秀一・蛭田達也・加瀬あつし・寺沢大介・石垣ゆうき・諫山創・寺嶋裕二・月山可也・伊賀大晃・押見修造・日向武史・さとうふみや・天樹征丸・金成陽三郎/講談社