株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:室伏 伸哉、以下ACCESS)は、本日、同社の電子出版トータルソリューション「ACCESS Digital Publishing Ecosystem」が、健康科学関連などの専門書を取扱うブラジルの出版社、Yendis Publishing House(本社:ブラジルサンパウロ州、社長:Maxwell Mederios Fernandes、以下Yendis)の、タブレット端末を用いた電子出版コンテンツ配信システムのプラットフォームに採用されたことを発表しました。

「ACCESS Digital Publishing Ecosystem」は、ビューワからコンテンツ配信、広告配信システム、売上管理システム、本棚機能など、端末からサーバシステムまでを包括的にサポートする電子出版トータルソリューションです。マルチデバイスに対応し、事業者が独自ブランドの電子書籍ストアを開設し、スマートフォンやタブレット端末などのユーザ向けに直接コンテンツを配信できる環境を一括で提供します。本ソリューションは、その優れた操作性およびカスタマイズ性から、国内外の出版社などへの採用が進んでいます。

Yendisは、看護・医薬などの専門書や大学の教材、著名な専門家による学術研究書など約200種類に上る書籍を扱うブラジルの出版社です。同社は、これらの書籍コンテンツを、タブレット端末を用いて、多様な業界の企業顧客の教育・研修用途などに向けて提供すべく、「ACCESS Digital Publishing Ecosystem」を採用しました。今後ACCESSは、Yendisの協力の下、同社の各企業顧客向けにカスタマイズしたコンテンツ配信システムを開発して提供していきます。Yendisは、同配信システムとYendisブランドの書籍や映像コンテンツなどの出版コンテンツを各企業向けに提供していきます。同システムを利用するYendisの企業顧客は、これらのコンテンツを管理し、予め同システムと連携したアプリがインストールされたタブレット端末を介して、直接社内へ配信することが可能になります。

Yendis 社長Maxwell Mederios Fernandes氏は、
「電子出版システムにより、当社のプロダクトラインナップは拡充されます。この電子出版システムを利用することで、企業や団体のお客様は、教材や研修資料などのコンテンツを容易に社内に配信することができるようになります。また、より多くのお客様に、当社の専門家による優れた教材を、蔵書としてご利用いただくことも可能になります」と、述べています。  

ACCESS System Americasの営業兼事業開発担当バイスプレジデント Clyde Harrisは、
「『ACCESS Digital Publishing Ecosystem』により、企業のお客様は、安全かつ効率的に、自社に最適化された電子書籍コンテンツ配信サービスを利用することが可能になります」と述べています。

「ACCESS Digital Publishing Ecosystem」はこの他、海外において、米国カリフォルニア州に本社を構える世界最大の教育楽譜出版社Alfred Music Publishingや、米国ニューヨーク州を拠点に若年層向けのノンフィクション書籍を発行するBearport Publishing、米国イリノイ州で患者教育や医学生向けに人体解剖画集などを発行するScientific Publishingのタブレット向け電子書籍アプリのプラットフォームに採用されています。

Yendisについて
Yendis社は2004年に設立され、ブラジルの文化的需要に対するブラジル人作家の視点を重視した健康科学や文学、歴史に関する書籍を扱う出版社です。 2008年にはブラジルで大きな権威を持つ文学賞、「Jabuti Prize」を受賞するなど、業界でも高い評価を得ています。同社が発行する専門書は、看護や放射線、エステ、医薬、労働安全に関する大学の授業用テキストから、著名な専門家による学術研究書など約200種類に上ります。

■株式会社ACCESSについて
ACCESSは、国内外の通信、家電、放送、エネルギーインフラ業界向けに、先進のモバイルソフトウェアおよびネットワークソフト技術を核にしたITソリューションを提供するグローバル企業です。全世界で累計10億台の搭載実績を誇る組み込み向けソフトウェア「NetFront®」シリーズやネットワークソフトウェアソリューション「ZebOS®」など、柔軟かつ拡張性が高いテクノロジにより、通信事業者、メーカー、サービス事業者などの製品・サービス開発やインフラ構築を速やかに実現します。現在、スマートフォン向けアプリシリーズ「NetFront® Life」やクラウド技術をベースにした電子出版プラットフォーム「ACCESS Digital Publishing Ecosystem」をはじめ、スマートフォンなどのマルチデバイス上で高付加価値サービスを実現するソリューションの開発・提供を加速しています。2001年より東証マザーズにて株式を公開(4813)し、アメリカ、アジア、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。ACCESSに関する詳細はhttp://jp.access-company.com/をご覧ください。

●本リリースに関するお問い合わせ
【報道機関からのお問い合わせ】
メールによるお問い合わせはこちら

【投資家・株主からのお問い合わせ】
メールによるお問い合わせはこちら


※ACCESS、ACCESSロゴ、NetFrontは、日本国、米国、及びその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
※ZebOSは、IP Infusion Inc.の米国ならびにその他の国における商標または登録商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。