株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鎌田 富久、以下ACCESS)は、株式会社ウィルコム(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮内 謙、以下ウィルコム)の2011年秋冬モデルのPHS新機種、「WX01K」(10月6日発売予定)、「Sweetia スウィーティア(WX02K)」(11月中旬発売予定)、「LIBERIO リベリオ(WX03K)」(11月中旬発売予定)(すべて京セラ製)に、「NetFront® Mobile Client Suite」を提供しました。

ACCESSの「NetFront Mobile Client Suite」は、モジュラー構造により、柔軟性および拡張性に優れた携帯端末向けトータルソリューションです。あらゆる携帯端末のニーズに対応し、カスタマイズ可能なUIをはじめ、Browser、Messaging Client、Java、Sync Client、Document Viewerなど総合的なソリューションを提供します。ACCESSのソフトウェアソリューションは、これまでもウィルコムのPHSに搭載されており、高い評価を得ております。こうした実績が評価され、この度の新機種に採用されました。

「WX01K」は、高画質3メガオートフォーカスカメラと3インチ大画面液晶を搭載の、品格をもたらす美しさを備えたスタンダード折りたたみモデルです。「Sweetia スウィーティア(WX02K)」は、テンキーにクリアキーを採用し、液晶周りのフレームはミラーインクを使用した印刷加工がアクセントの、キラキラ輝く、6色のキュートなストレートモデルです。また、「LIBERIO リベリオ(WX03K)」は、使いやすいテンキーと洗練されたデザインで大人の品格を演出するストレートモデルです。「NetFront Mobile Client Suite」は、これらPHS新機種上で、高度なBrowser、Messagingなどの機能を実現します。

■株式会社ACCESSについて
ACCESSは、国内外の通信、家電、放送、エネルギーインフラ業界向けに、モバイルソフトウェア技術を核とした先進のITソリューションを提供する、グローバル企業です。全世界で累計10億台の搭載実績を誇る、組み込み向けソフトウェア「NetFront®」シリーズをはじめ、柔軟かつ拡張性が高いテクノロジにより、通信事業者、メーカー顧客などの次世代端末の開発やインフラ構築を速やかに実現します。「NetFront」で培った技術をベースに、スマートフォン・タブレット向けアプリシリーズ「NetFront® Life」シリーズを開発し、エンドユーザー向けに提供しています。また、2008年より展開している電子書籍ビジネスをさらに拡大し、2011年4月には、クロスメディア対応の電子出版プラットフォーム「ACCESS Digital Publishing Ecosystem」を市場投入し、事業社の電子出版ビジネスを包括的に支援しています。2001年より東証マザーズにて株式を公開(4813)し、現在、アメリカ、アジア、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。ACCESSに関する詳細はhttp://jp.access-company.com/をご覧ください。NetFront Lifeに関する詳細は、http://jp.netfrontlife.comをご覧ください。

 

 

 

●本リリースに関するお問い合わせ
【報道機関からのお問い合わせ】
メールによる問い合わせはこちら

【投資家・株主からのお問い合わせ】
メールによる問い合わせはこちら


※ACCESS、ACCESSロゴ、NetFrontは、日本国、米国、及びその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。