-「NetFront®」技術とPhilipsの「uWand」リモートタッチソリューションを統合し、
共同デモンストレーションを「IBC2011」にて披露-


株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鎌田 富久、以下ACCESS)は、家電製品、ヘルスケア、照明において世界をリードするRoyal Philips Electronics(本社:オランダ、President and CEO:Frans van Houten、以下Philips)が開発・提供する情報家電向けリモートタッチソリューション「uWand」にACCESSの「NetFront®」技術を統合し、2011年9月9日(金)~13日(火)にオランダ・アムステルダムで開催される「IBC 2011」のPhilipsブース(1.A81)において、共同デモンストレーションを行います。

Philipsの「uWand」は、テレビやセットトップボックス(STB)、DVDプレイヤー、PC、ゲーム機などの幅広い情報家電機器を、リモートで直観的に操作するためのソリューションです。リモートコントローラーに「uWand」を搭載することにより、ポインタを使った直接的な指示だけでなく、従来の二次元の動作に加えて奥行きのある三次元の動作を使った操作も正確にできる点が大きな特徴です。

ACCESSは、Philipsの協力の下、ACCESSのHTML5(次世代Web言語)対応の先進的ブラウザ「NetFront® Life Browser」と、多様な情報家電との相互接続を実現するDLNA※1(Digital Living Network Alliance)アプリ「NetFront® Life Connect」を統合させることにより実現される、「uWand」の画期的な機能を共同で披露します。

共同デモンストレーションについて
・ DLNA連携アプリ「NetFront Life Connect」が搭載された情報家電と、「uWand」のリモートタッチソリューションをシームレスに連携。

・ 閲覧中のウェブサイトや履歴、ブックマークリストなど、利用頻度の高いページを単一のスクリーン上でフリックして素早く簡単にアクセスできる「NetFront Life Browser」のマルチサイトナビゲーション機能を「uWand」に活用。リモートタッチやジェスチャーによる直観的な操作を通じて高速かつユニークなブラウジングを実現。

・ ウェブ閲覧中に気になるコンテンツを好みの形に切り抜き、自由にレイアウトしてスクラップブックに保存できる「NetFront Life Browser」の機能を「uWand」と統合。「uWand」を使って、テレビ/STBなどで閲覧中のウェブのコンテンツを自由に切り取ることが可能に。

「uWand」について
「uWand」は、直接的な操作やジェスチャーによる操作が可能なリモートコントロール技術です。マルチタッチスクリーンと同様に、三次元の動作や直接的な操作を読み取るため、直観的な利用が可能です。60年もの年月をかけた研究開発の末、「uWand」はPCやテレビ、STB、DVDプレーヤー、ゲーム機など多種多様な端末のリモート操作に対応できるようになりました。ユーザーは特定の方向を指したり決まった三次元の動作をするだけで、思いのままの操作を実現できます。

「IBC2011」について
・ 日程 : 2011年9月9日(金)~13日(火)
・ 場所 : オランダ・アムステルダム RAI Exhibition and Congress Centre
・ 公式サイト : www.ibc.org/
・ 主催 : IBC

テレビ分野におけるACCESSの取り組みについて
ACCESSは、見逃し視聴サービスなど多彩なインターネットサービスへの市場ニーズに応えるべく、グローバル市場や特定地域のテレビ規格に対応した幅広い製品を取り揃え、放送局、通信事業者、メーカー向けに提供しています。例えば、欧州向けには、BBC iPlayerやHbbTVサービスをサポートするために機能拡張された「NetFront® Browser」を提供しています。さらに、家電間のシームレスな連携を実現するDLNA対応のソフトウェアも提供しています。

※1 Digital Living Network Alliance(略称DLNA)は、家電、モバイル、およびパーソナルコンピュータ産業における異メーカー間の機器の相互接続を容易にするために2003年6月に結成された業界団体です。

■株式会社ACCESSについて
ACCESSは、国内外の通信、家電、放送、エネルギーインフラ業界向けに、モバイルソフトウェア技術を核とした先進のITソリューションを提供する、グローバル企業です。全世界で累計10億台の搭載実績を誇る、組み込み向けソフトウェア「NetFront®」シリーズをはじめ、柔軟かつ拡張性が高いテクノロジにより、通信事業者、メーカー顧客などの次世代端末の開発やインフラ構築を速やかに実現します。「NetFront」で培った技術をベースに、スマートフォン・タブレット向けアプリシリーズ「NetFront® Life」シリーズを開発し、エンドユーザー向けに提供しています。また、2008年より展開している電子書籍ビジネスをさらに拡大し、2011年4月には、クロスメディア対応の電子出版プラットフォーム「ACCESS Digital Publishing Ecosystem」を市場投入し、事業社の電子出版ビジネスを包括的に支援しています。2001年より東証マザーズにて株式を公開(4813)し、現在、アメリカ、アジア、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。ACCESSに関する詳細はhttp://jp.access-company.com/をご覧ください。NetFront Lifeに関する詳細は、http://jp.netfrontlife.comをご覧ください。

 

 

 

●本リリースに関するお問い合わせ
【報道機関からのお問い合わせ】
メールによる問い合わせはこちら

【投資家・株主からのお問い合わせ】
メールによる問い合わせはこちら


※ACCESS、ACCESSロゴ、NetFront、東京カレンダーは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録  商標または商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。