-DLNA対応ソリューションの最新版「NetFront® Living Connect v2.2」に加えて、
HbbTVやBBC iPlayer、テレビ向けウィジェット等に向けた幅広い製品を展示-


株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鎌田 富久、以下ACCESS)は、2011年9月9日(金)~13日(火)にオランダ・アムステルダムで開催される「IBC2011」に出展します。DLNA※1(Digital Living Network Alliance)ソリューションの最新版である「NetFront® Living Connect v2.2」をはじめ、欧州の放送・通信規格であるHbbTV (Hybrid Broadcast Broadband TV)やBBC iPlayer※2動画配信、テレビ向けウィジェットなど、グローバル市場から特定地域のテレビ規格までを網羅した幅広い放送・通信関連のサービスや機器に対応するソリューションをデモ展示します(ブース:13.115)。また、10社を超えるパートナー企業のブースにおいても、ACCESSのソリューションが搭載された各社製品がご覧いただけます。

「IBC2011」は、1,300社以上の映像・放送関連の機器メーカーや事業者が一堂に会す、欧州最大規模の放送関連機器の展示会です。今回は、約140カ国から48,000 人以上の来場者が見込まれています。

■最新版「NetFront Living Connect v2.2」について
このたび「IBC2011」で初公開されるACCESSの「NetFront Living Connect v2.2」は、家電メーカーが自社の携帯電話やデジタルテレビ、セットトップボックス(STB)といった製品に、迅速かつ効率的にDLNA機能を組み込むことを可能にする最先端のDLNAソリューションです。「NetFront Living Connect v2.2」は、マルチプラットフォームに対応した高い柔軟性に加えて、以下の新機能を備えています。

-全ての主要なメディア形式への対応に加えて、120以上のメディアファイルをサポートする処理エンジンを搭載し、高い柔軟性を実現

-メディアインデックス作成機能を大幅に向上し、数ギガバイトの電子ライブラリにも対応

-メモリー消費量を抑え、限られたメモリー環境の機器にもDLNA機能の実装を実現

-DTCP-IP(Digital Transmission Content Protection over Internet Protocol)※3をベースに、Protected Streaming※4機能の統合を一層強化

-位置情報や、映像サムネイル、サブタイトルを活用できるアプリケーションがより簡単に開発できる開発キットを同梱

-NetMedia Server向けWindows 7 ロゴプログラム認証を取得済み。Xbox Media Playerにも対応

-AndroidとiOS向け開発キットが利用可能

■主な出展製品群
ACCESSは放送・通信の分野で数多くの取り組みを行っており、デジタルテレビや幅広い放送サービスに向けたソリューションにおいて、高い技術と豊富な実績を有しています。「IBC2011」では「NetFront Living Connect v2.2」に加えて、幅広い放送・通信機器向けラインナップの中から以下の製品群を展示します。

• 「NetFront® Browser DTV Profile」– テレビ環境向けに最適化されたブラウザ。放送とインターネットを融合し、欧州地域全般をカバーするHbbTVなどの放送規格に加えて、特定地域を対象としたBBC iPlayerなどのサービスにも対応。

• 「NetFront® Living Connect」– DLNAに対応し、異なるメーカーの家電間でシームレスな連携を実現するソフトウェア。

• 「NetFront® Media Player」– テレビ向けの動画配信ならびに番組再生を可能にする柔軟性の高いメディアプレーヤー・ソリューション。

• 「NetFront® Widgets」– テレビをはじめとする様々な情報家電機器に対応可能なウィジェットソリューション。

■パートナー企業のブースと概要(アルファベット順)
また、ACCESSは欧州などを拠点とする多くの放送・通信機器関連メーカーに、上記の主要製品をはじめとする幅広いソリューションを提供しています。「IBC2011」では、ACCESSのソリューションを実際に組み込んで活用しているサービスや製品を、以下のパートナー企業のブースにてご覧いただけます。

• ADB(本社:スイス)ブース:5.B48
ADBは、有料のデジタルテレビ番組やマルチメディアサービスを様々なネットワークを通じて情報家電向けに配信するためのソリューションを設計、開発、実装しています。同ブースでは「NetFront Living Connect」を使ったデモンストレーションを行います。

• AirTies(本社:イスラエル)ブース:5.B33
AirTiesはデジタル機器をワイヤレスで相互接続するためのソリューションを開発、販売しています。同ブースでは「NetFront Living Connect」を使ったデモンストレーションを行います。

• Arion Technology (本社:韓国)ブース:4.A71
STBメーカーであるArion は、「NetFront® Browser DTV Profile HbbTV Edition」搭載のHbbTV/Hybrid PVRの新製品をIBCにて発表する予定です。

• CreNova(本社:ドイツ)ブース:5.B15b
CreNovaは、STBのハードウェア/ソフトウェア・メーカーであり、同分野において高い技術力を備えています。同ブースでは「NetFront Living Connect」を使ったデモンストレーションを行います。

• Hyperpanel(本社:フランス)
Hyperpanelは、衛星・地上波デジタル・ケーブル放送やIPTV、STBに向けた拡張性の高いトータルソリューションを提供しています。パートナー企業のブースにおいて「NetFront Browser DTV Profile」を使った製品のデモンストレーションを行います。

• Logiways(本社:フランス)ブース:2.C40d
Logiwaysは、次世代のテレビに向けて革新的なソリューションを提供します。同社ブースでは「NetFront Browser DTV Profile」を実装した製品が展示されます。

• Marvell Technology Group (本社:米国) ブース:13.301
ファブレスの半導体メーカーであるMarvell は、「NetFront® Life Browser」 および 「NetFront® Life Connect」実装のMarvellの「Armada® 1000」メディアプロセッサーと連携させた、Philipsの「uWand Remote Touch technology」のデモンストレーションをPhilipsと共同で行う予定です。

• NDS(本社:イギリス)ブース:1.A71
NDSは、世界的な複合メディア企業である米国News Corporationのグループ企業の一つであり、有料デジタルテレビのプラットフォーム事業者やコンテンツプロバイダ向けにオープンなエンド・ツー・エンドのデジタル技術・サービスを提供しています。同ブースでは「NetFront Browser DTV Profile」やACCESSのウィジェットソフトウェアのデモンストレーションを行います。

• Royal Philips Electronics(本社:オランダ)ブース:1.A81
世界的な家電メーカーであるPhilipsは、現在、健康・福祉分野に多角的に取り組み、革新的な技術開発を通じて常に人々の生活向上に貢献しています。同ブースでは、ACCESSの「NetFront Life Browser」ならびに「NetFront Life Connect」により強化された、Philipsの「uWand」リモートタッチ技術のデモンストレーションを行います。

• Strategy and Technology(本社:イギリス)ブース:1.C31
Strategy and Technologyは、MHEG(Multimedia and Hypermedia Experts Group)規格を使ったソリューションを手がける大手企業です。同ブースでは、「NetFront Browser DTV Profile」を搭載した同社のインタラクティブテレビ向けクライアントの最新版「RedKey 3」を展示します。

• Vestel(本社:トルコ)ブース:13.131
Vestelは、トルコ最大の情報家電機器のOEM/ODMであり、Techwoodブランドをはじめとする十数社を傘下に擁しています。同グループは、欧州の家電市場において圧倒的なシェアを誇ります。VestelブースではSTBやデジタルテレビに実装された「NetFront Living Connect」や「NetFront Browser DTV Profile」のデモンストレーションを行います。

• 27M Technologies (本社:スウェーデン)ブース:3.C30
27M Technologies は、放送およびネットTV用のSTBソリューション(ハードウェアおよびソフトウェア)のプロバイダです。同社のSTBは、欧州全土に出荷されています。同社のブースでは、「NetFront Browser DTV Profile」が実装されたソリューションのデモンストレーションがご覧になれます。

「IBC2011」について
• 日程 : 2011年9月9日(金)~13日(火)
• 場所 : オランダ・アムステルダム RAI Exhibition and Congress Centre
• 公式サイト : www.ibc.org/
• 主催 : IBC

「NetFront Living Connect」について
「NetFront Living Connect」は、家電メーカーが携帯電話やデジタルカメラ、プリンタ、DVDプレイヤー、デジタルテレビ、セットトップボックスなどの情報家電機器にDLNA機能を迅速かつ効率的に実装することを可能にする、業界を代表する組み込み向けDLNAソリューションです。Android OSをはじめ、iOSやLinuxなどマルチプラットフォームに対応しています。「NetFront Living Connect」は、世界の主要メーカーが提供する様々な家電機器に豊富な搭載実績を誇っています。同ソフトウェアは組み込み機器向けに最適化されており、CPUやOSに依存しない高い移植性と、自由にカスタマイズできる柔軟性を備えています。
「NetFront Living Connect」に関する詳細は、
http://jp.access-company.com/products/nf/living/をご覧ください。

※1  Digital Living Network Alliance(略称DLNA)は、家電、モバイル、およびパーソナルコンピュータ産業における異メーカー間の機器の相互接続を容易にするために2003年6月に結成された業界団体です。
※2  BBC iPlayerは、英国放送協会(The British Broadcasting Corporation、BBC)が提供する動画配信サービスです。
※3 日米のメーカー5社により共同開発されたデジタル伝送用のための暗号化技術です。
※4 DRM技術の一つです。

■株式会社ACCESSについて
ACCESSは、国内外の通信、家電、放送、エネルギーインフラ業界向けに、モバイルソフトウェア技術を核とした先進のITソリューションを提供する、グローバル企業です。全世界で累計10億台の搭載実績を誇る、組み込み向けソフトウェア「NetFront®」シリーズをはじめ、柔軟かつ拡張性が高いテクノロジにより、通信事業者、メーカー顧客などの次世代端末の開発やインフラ構築を速やかに実現します。「NetFront」で培った技術をベースに、スマートフォン・タブレット向けアプリシリーズ「NetFront® Life」シリーズを開発し、エンドユーザー向けに提供しています。また、2008年より展開している電子書籍ビジネスをさらに拡大し、2011年4月には、クロスメディア対応の電子出版プラットフォーム「ACCESS Digital Publishing Ecosystem」を市場投入し、事業社の電子出版ビジネスを包括的に支援しています。2001年より東証マザーズにて株式を公開(4813)し、現在、アメリカ、アジア、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。ACCESSに関する詳細はhttp://jp.access-company.com/をご覧ください。NetFront Lifeに関する詳細は、http://jp.netfrontlife.comをご覧ください。

 

 

 

●本リリースに関するお問い合わせ
【報道機関からのお問い合わせ】
メールによる問い合わせはこちら

【投資家・株主からのお問い合わせ】
メールによる問い合わせはこちら


 

※ACCESS、ACCESSロゴ、NetFront、東京カレンダーは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録  商標または商標です。
※DLNAは登録商標です。Digital Living Network Allianceは、デジタル リビング ネットワーク アライアンスのサービスマークです。
※Android は Google Inc. の商標または登録商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。