―組み込み向けDLNAソリューション「NetFront® Living Connect」と
開発キット「NetFront® Living Connect SDK」と併せて、包括的なDLNAソリューションを提供―


株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鎌田 富久、以下ACCESS)は、本日、Android端末向けアプリ「NetFront® Life Connect」がDLNA※(Digital Living Network Alliance)の新ソフトウェア認証プログラムに合格し、認証を取得したことを発表しました。「NetFront Life Connect」を手持ちのAndroid端末にインストールすることにより、他のDLNA対応機器(デジタルテレビや、ステレオ、スマートフォン、タブレット、プリンタ、ゲーム機、PC等)間とWi-Fi経由で相互接続して、双方に保存された写真や動画、音楽などのデジタルコンテンツをそれぞれの機器上で共有し、再生・操作することが可能になります。


また、「NetFront Life Connect」がDLNAのソフトウェア認証を取得したことで、ACCESSは、世界の主要家電メーカーの製品に豊富な搭載実績を誇る、組み込み向けマルチプラットフォーム対応DLNAソリューション「NetFront® Living Connect」や、新たに提供する開発キット「NetFront® Living Connect SDK」と併せて、DLNAソリューションを包括的に提供できる環境を実現しました。家電メーカーは自社のAndroid機器に向けて、他のDLNA対応機器とのコンテンツ共有や、再生、操作といった機能を初めて包括的に組み込むことが可能になります。例えば、DLNA 準拠のデジタルテレビの開発・提供と併せて、Android端末向けDLNAアプリ「NetFront Life Connect」の利用を推奨することにより、ユーザーの手持ちのAndroid端末に保存された写真などのコンテンツを同テレビと共有させ、手元のAndroid端末から遠隔操作してテレビの画面上で再生するといった楽しみ方が可能になります。

DLNAの会長 兼 社長、Nidhish Parikh氏は、
「ソフトウェア認証プログラムは、DLNA対応機器を拡充し、家電間の互換性を推進するための重要なプログラムです。ACCESSは、DLNAのプロモータとして積極的な活動を行っています。今回のAndroid向けアプリ『NetFront Life Connect』の認証取得は、全ての家電が相互接続されたマルチメディアホームネットワーク環境の実現を目指すDLNAのビジョンにとって、非常に有意義なことです」と述べています。

「NetFront Life Connect」は、Android OS 2.1以上の端末に対応しており、Android Marketから無料でダウンロードすることができます。Amazon Appstoreからも近日中に配信開始される予定です。


ACCESSの代表取締役社長 兼 最高経営責任者、鎌田 富久は、
「Android向け『NetFront Life Connect』のDLNA認証取得を大変嬉しく思います。ACCESSは、同アプリと、『NetFront Living Connect』、および新たに提供する開発キットを通じて、DLNA対応機器の拡充を積極的に推進するとともに、世界中の家電メーカーに向けて、DLNA対応のAndroid端末にコンテンツの共有や再生、操作機能を組み込むための包括的なソリューションを提供してまいります」と述べています。

「NetFront Living Connect」に関する詳細は、
http://jp.access-company.com/products/nflife/connect/をご覧ください。


「NetFront Living Connect」について
「NetFront Living Connect」は、家電メーカーが携帯電話やデジタルカメラ、プリンタ、DVDプレイヤー、デジタルテレビ、セットトップボックスなどの情報家電機器にDLNAの機能を迅速かつ効率的に実装することを可能にする、業界を代表する組み込み向けDLNAソリューションです。Android OSをはじめ、iOSやLinuxなどマルチプラットフォームに対応しています。
「NetFront Living Connect」は、世界の主要メーカーが提供する様々な家電機器に豊富な搭載実績を誇っています。同ソフトウェアは組み込み機器向けに最適化されており、CPUやOSに依存しない高い移植性と、自由にカスタマイズできる柔軟性を備えています。
「NetFront Living Connect」に関する詳細は、
http://jp.access-company.com/products/nf/living/をご覧ください。

※ Digital Living Network Alliance(略称DLNA)は、家電、モバイル、およびパーソナルコンピュータ産業における異メーカー間の機器の相互接続を容易にするために2003年6月に結成された業界団体です。

 

■株式会社ACCESSについて
ACCESSは、国内外の通信、家電、放送、エネルギーインフラ業界向けに、モバイルソフトウェア技術をベースとした先進のITソリューションを提供する、グローバル企業です。「NetFront®」シリーズをはじ、柔軟かつ拡張性が高いテクノロジにより、通信事業者、メーカー顧客などの次世代端末の開発やインフラ構築を速やかに実現します。2008年より出版プラットフォームビジネスを展開し、携帯端末向け電子出版物販売サイトの運営や出版物の電子化サービスなど、アプリケーション上で動作する魅力的なサービスの拡充に注力しています。また、2010年11月より、エンドユーザ向けアプリシリーズ「NetFront® Life」を市場投入し、BtoC向け事業も本格的に展開しています。2001年には東証マザーズに株式を公開(4813)し、現在、アメリカ、アジア、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。ACCESSに関する詳細は、http://jp.access-company.com/をご覧ください。NetFront Lifeに関する詳細は、http://jp.netfrontlife.comをご覧ください。

 

●本リリースに関するお問い合わせ
【報道機関からのお問い合わせ】
メールによる問い合わせはこちら

【投資家・株主からのお問い合わせ】
メールによる問い合わせはこちら



※ACCESS、ACCESSロゴ、NetFrontは、日本国、米国、及びその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
※Android は Google Inc. の商標または登録商標です。
※DLNAは登録商標です。Digital Living Network Allianceは、デジタル リビング ネットワーク アライアンスのサービスマークです。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。