―Yahoo!検索機能を「NetFront® Life Browser」に標準搭載―


株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鎌田 富久、以下ACCESS)は、本日、エンドユーザー向けアプリシリーズ「NetFront® Life」のブラウザ、「NetFront® Life Browser」の利便性向上を図り、米国の大手ポータルサイト、Yahoo!(本社:米国カリフォルニア州、CEO:Carol Bartz、以下Yahoo!)と提携し、米国およびカナダ市場向けに配信されている同ブラウザにYahoo!が提供する広告連動型の検索機能を標準搭載しました。この度の提携は、昨年11月の国内最大手のポータルサイト「Yahoo! JAPAN」との提携を拡大させたものです。

「NetFront Life Browser」は、HTML5対応のブラウザでAndroidマーケットを通じて、エンドユーザー向けに直接提供されるアプリ(無料)で、日常使用の快適さ・便利さに徹底的にこだわったブラウザです。インターネット閲覧中に画像やテキストを指一本で囲む動作により自由に切り取り、保存する「スクラップブック」、新発想の「斜めモード」、読み込みに時間を要するサイトを読み込み完了前にサムネイルウィンドウに表示する「サムネールローディング」、「マルチサイトナビゲーション」、あらゆる情報を記録するパーソナルクラウドサービスEvernoteとの連携など、独創的な機能により、スマートフォンやタブレットのユーザーに快適なブラウザ環境を提供します。また、今回の提携により、同ブラウザには、「Yahoo!」の広告連動型の検索機能のほか、「Yahoo!」トップページや、「Yahoo! Sports」、「Yahoo! Finance」※、「Yahoo! News」※も予めブックマークされていますので、ユーザーはより手軽にYahoo! JAPANの提供する人気サービスを楽しむことができます。

ACCESS 代表取締役社長 兼 CEO 鎌田富久は、
「個人の趣向に合わせてスマートフォンを快適に使えるようにするアプリケーションへのニーズは、今後ますます高まるでしょう。『NetFront Life』シリーズは、当社がモバイルソフトウェア分野において永年培った技術とノウハウに基づいて開発されています。Yahoo!検索機能を『NetFront Life Browser』に標準設定することにより、同ブラウザの利便性を向上させました。米国およびカナダのユーザーの皆様は、同ブラウザを利用して快適なウェブ閲覧環境をお楽しみいただけるものと自負しております」と、述べています。

NetFront Lifeについて
NetFrontシリーズは、生活(Life)を「もっと便利に」「もっと自由に」「もっと面白く」をテーマに、ACCESSがスマートフォンユーザ向けに提供するアプリシリーズです。HTML5対応の先進的ブラウザ「NetFront Life Browser」をはじめ、ドキュメントビューワ「NetFront® Life Documents」、ホームスクリーン「NetFront® Life Screen」、一筆書きソフト「Graffiti®」、人気読書アプリ「i文庫 for Android」の5つのアプリがAndroidマーケットにて提供されています。またDLNA(Digital Living Network Alliance)を実現するアプリ「NetFront® Life Connect」も新たに加わり、2月下旬から提供開始される予定です。詳細は、http://jp.netfrontlife.comをご覧ください。

※2011年2月下旬より、対応予定。 

●本リリースに関するお問い合わせ
【報道機関からのお問い合わせ】
メールによる問い合わせはこちら

【投資家・株主からのお問い合わせ】
メールによる問い合わせはこちら


※ACCESS、ACCESSロゴ、NetFront、Graffitiは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
※ Android は Google Inc. の商標または登録商標です。
※「Yahoo!」は、米国Yahoo! Inc.の登録商標または商標です。
※DLNAは登録商標です。Digital Living Network Allianceは、デジタル リビング ネットワーク アライアンスのサービスマークです。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。