株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鎌田 富久、以下ACCESS)は、2011年2月14日(月)~17日(木)にスペイン・バルセロナで開催される「GSMA Mobile World Congress 2011 (以下MWC2011)」に出展いたします。MWC2011は、全世界から、約1300社の移動体通信事業者、端末メーカー、通信機器メーカー、ソフトウェアメーカーなどが、最新のモバイル技術やサービスを競演する、モバイル関連としては世界最大規模の展示会です。

10回目の出展を迎える今年、ACCESSは、「Solutions for the New Mobility」をテーマに、プライベートやビジネスシーンを便利で豊かにする多彩なスマートフォン向けアプリケーションや、電子書籍、ネットワーキング、ブラジルワンセグサービス向けの最新ソリューションを、デモンストレーションを交えてご紹介いたします。また、画像処理技術や半導体のベンダ、コンテンツプロバイダなど、パートナー企業によるACCESS製品との連携ソリューションも併せて展示いたします。

 

【主な出展内容】
●スマートフォン & タブレット向けアプリ(Consumer & Enterprise Appsコーナー)
パワーアップされたエンドユーザ向けアプリシリーズ「NetFront® Life」の各アプリの最新版をデモストレーションを交えてご紹介します。このほか、スマートフォンを用いた企業向けテレビ電話ソリューションなどの新アプリも予定しています。

●電子出版 (e-Publishingコーナー)
ACCESSの電子出版ソリューションをご紹介します。卓越した操作性から、国内人気No.1の読書アプリ「i文庫」のAndroid版を今年1月に発表。今回は、同アプリとストア機能、書棚機能、雑誌ビュワーを統合した電子書籍サービスのデモンストレーションをメインにご紹介します。世界的に急拡大を続ける電子書籍市場を支えるACCESSの最先端技術・サービスをご覧ください。

●ワンセグブラウザ(Mobile TVコーナー)
ブラジルの携帯端末向けワンセグ(ISTB-Tb)双方向機能対応のブラウザを用いたデモンストレーションを予定しています。日本方式(ISDB-T)を基に改良されたブラジルの地上デジタルテレビ放送方式(ISTB-Tb)対応の同ブラウザには、ACCESSが国内のワンセグ放送で培った技術とノウハウが結集されています。

●画像処理技術(Media-Rich Photosコーナー)
パートナー企業である、Human Monitoring (本社:イスラエル) の開発・提供する高圧縮リッチピクチャーフォーマット「hipix」技術とACCESSのトランスコーダを用いて、モバイル端末のユーザアプリケーションやサーバソリューションを想定したデモンストレーションを予定しています。hipixは、JPEGファイルを高画質のまま従来比で50%以上サイズダウンしたり、画像ファイルに音声データやテキスト情報、URL情報など様々なデータを付加することを可能にする高圧縮技術です。両社協業後(昨年12月発表)初の共同デモンストレーションとなります。

●UIソリューション(Advanced UI Solution コーナー)
本コーナーでは、ACCESSのFlash技術ベースのUI(User Interface)フレームワークソリューション開発ツール「NetFront® FlexUI」の最新版を初披露いたします。商品開発競争が激化する中、低コスト、短期間で商品を市場に投入していくことが求められています。また、製品の差別化の一つとしてUIに対するこだわりがますます高まってきていることから、UIフレームワークソリューションに対しても、低コスト、短期間でリッチなUIを開発できることが求められています。「NetFront FlexUI」はこのようなニーズに応えることができる、最適なFlash技術ベースのUIフレームワークソリューションを提供します。

●ネットワーキングソリューション(Networking Solutionsコーナー)
ACCESSの米国子会社IP Infusion(IPI)が開発・提供する最先端のネットワークソリューションをご紹介します。近年のスマートフォンやタブレット、ネットテレビなどの普及により、IPv4アドレスの枯渇は喫緊の課題です。こうした問題への解決策として、「ZebOS® Rapid Deployment」をベースにした、グローバルIPv4アドレスを多数の端末に効率的に割り当てることを可能にするIPIの最先端技術のデモンストレーションなどを披露します。

●ACCESS Connect Ecosystemパートナー([ACE®]コーナー)
「ACCESS Connect Ecosystem(ACE)」の加盟企業による、デモンストレーションを予定しております。今年は、次のパートナー企業が出展を予定しています。
・ Alfred Music Publishing,(本社:米国):世界最大の教育用楽譜の出版社
・ Evernote(本社:米国):全世界で600万人以上に愛用される、あらゆる情報を記録するパーソナルクラウドサービスの開発会社
・ Lotaris (本社:スイス):携帯向けセキュリティサービスの大手プロバイダ
・ MIPS Technologies(本社:米国):業界標準プロセッサ・アーキテクチャおよびコアのプロバイダ
・ Moblyng(本社:米国):携帯向けゲーム開発および出版における大手企業
(社名アルファベット順)

【ブースのご案内】

  ● 日程: 2011年2月14日(月)~16日(水)9:00~19:00
    2011年2月17日(木)9:00~16:00
  ● 場所: スペイン・バルセロナ
    フィラ・デ・バルセロナ(Fira de Barcelona)会場内
    Hall: 3 Courtyard Hospitality Suite
Courtyard CY23


ブース詳細は、http://gl.access-company.com/news/events/mwc_2011/mwc2011/(英語)をご覧ください。

なお、最新版「NetFront Life」シリーズ発表を記念して、ユーザの皆様より、“モバイルが実現する未来の世界”を、MWC最終日の2月18日まで募集いたします。 Twitterで、あなたが夢見る、モバイルの未来について是非、つぶやいてください。日本のみならず世界中から寄せられたつぶやきは、開催中ACCESSブースの「Your Message Shapes Our Future」と題されたスクリーンに投影される予定です。詳細は、こちらをご参照ください。

MWC2011に関する詳細は、http://www.mobileworldcongress.com/をご覧ください。

■株式会社ACCESSについて
ACCESSは、国内外の通信、家電、放送、エネルギーインフラ業界向けに、モバイルソフトウェア技術をベースとした先進のITソリューションを提供する、グローバル企業です。携帯端末・情報家電向けブラウザ「NetFront®」シリーズをはじめ、柔軟かつ拡張性が高いテクノロジにより、通信事業者、メーカー顧客などの次世代端末の開発やインフラ構築を速やかに実現します。2008年より出版プラットフォームビジネスを展開し、携帯端末向け電子出版物販売サイトの運営や出版物の電子化サービスなど、アプリケーション上で動作する魅力的なサービスの拡充に注力しています。また、2010年11月より、エンドユーザ向けアプリシリーズ「NetFront® Life」を市場投入し、BtoC向け事業も本格的に展開しています。2001年には東証マザーズに株式を公開(4813)し、現在、アメリカ、アジア、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。ACCESSに関する詳細はhttp://jp.access-company.com/をご覧ください。NetFront Lifeに関する詳細は、http://jp.netfrontlife.comをご覧ください。

【報道機関からのお問い合わせ】
メールによる問い合わせはこちら

【投資家・株主からのお問い合わせ】
メールによる問い合わせはこちら


※ACCESS、ACCESSロゴ、NetFront、ACEは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です
※IP InfusionおよびZebOSは、IP Infusion Inc.の米国ならびにその他の国における商標または登録商標です。
※Android は Google Inc. の商標または登録商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。