―「NetFront® Magazine Viewer v2.0 for Android」により
インタラクティブで豊かな電子雑誌の閲覧環境を実現―

株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鎌田 富久、以下ACCESS)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山田 隆持、以下ドコモ)の電子書籍トライアルサービスに、10月下旬より、電子雑誌コンテンツを提供開始します。同雑誌コンテンツは、今秋発売予定のドコモのAndroid端末2機種(両機種ともサムスン電子製)、スマートフォン端末「Galaxy S」(10月下旬)およびタブレット端末「Galaxy Tab」(11月上旬)に合わせて提供が開始されます。対象機種は、新Android端末2機種のほか、発売中の「Xperia」(ソニー・エリクソン製)、並びに今後発売予定のAndroid端末となります。また同雑誌コンテンツにはACCESSの電子雑誌閲覧ビューアの最新版「NetFront® Magazine Viewer v2.0 for Android」が採用されており、インタラクティブで豊かな電子雑誌の閲覧環境を実現しています。

「ドコモの電子書籍トライアルサービス」は、ドコモユーザからご利用に関するご意見をいただくことで今後ドコモが提供を予定している電子書籍サービスの利便性を高めることを目的として、2010年10月下旬から12月下旬で提供されるサービスです。ラインナップは、情報誌3誌およびその他雑誌5誌(随時拡充予定)で、このうち「東京カレンダー®EXTRA」(ACCESS発行)は、ACCESSの電子雑誌閲覧ビューアの最新版「NetFront Magazine Viewer v2.0 for Android」の特長を最大限に生かし、Galaxy SおよびGalaxy Tab専用に特別に編集され提供されます。

最新版ビューアには、動画・音声再生、画像拡大、電話発信、地図表示といった多彩な機能が搭載されています。ユーザーは、レストラン情報の店主の写真をクリックして動画と音声を再生したり、メニュー写真のみを拡大したり、誌面上の電話番号をクリックして直接電話をかけたり、住所をクリックして地図を表示したりと、閲覧しながらインタラクティブで豊かな読書体験を楽しむことができます。また、一度ダウンロードした雑誌コンテンツの日替わり情報なども起動時に自動的に更新されるため、読書後も長くコンテンツサービスを楽しむことが出来ます。

イメージ図
イメージ図

ACCESS 代表取締役社長 鎌田富久は、
「現在、市場には様々なスマートフォンが出荷されています。こうした中、通信事業者にとって、いかに魅力的なアプリサービスを端末に付加できるかということが、差別化につながる鍵となります。電子書籍サービスは、スマートフォンやタブレット端末ユーザーにとって付加価値の高いサービスです。ドコモ様のAndroid新機種発売に際して、当社の先進の技術を駆使した電子雑誌コンテンツを本トライアルサービスに提供開始できたことを光栄に思います。今後とも当社は、通信事業者や端末メーカーの革新的な製品・サービスの開発を支援してまいります」と、述べています。

別紙資料 »

■株式会社ACCESSについて
ACCESSは、国内外の通信、家電、放送、エネルギーインフラ業界向けに、モバイルソフトウェア技術をベースとした先進のITソリューションを提供する、グローバル企業です。携帯端末・情報家電向けブラウザ「NetFront® Browser」や、携帯端末向けプラットフォーム「ACCESS Linux Platform」、通信インフラ機器向けプラットフォーム「ZebOS®」など、柔軟かつ拡張性が高いテクノロジにより、通信事業者、メーカー顧客などの次世代端末の開発やインフラ構築を速やかに実現します。また2008年より出版プラットフォームビジネスを展開し、携帯端末向け電子出版物販売サイト「Booker’s®」の運営や出版物の電子化サービスなど、アプリケーション上で動作する魅力的なサービスの拡充に注力しています。2001年には東証マザーズに株式を公開(4813)し、現在、アメリカ、アジア、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。

●本リリースに関するお問い合わせ
【報道機関からのお問い合わせ】
メールによる問い合わせはこちら

【投資家・株主からのお問い合わせ】
メールによる問い合わせはこちら


※ACCESS、ACCESSロゴ、NetFront、ACCESS Linux Platform、Garnetは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
※ZebOSは、IP Infusion Inc.の米国ならびにその他の国における商標または登録商標です。
※The registered trademark LINUX® is used pursuant to a sublicense from Linux Mark Institute, the exclusive licensee of Linus Torvalds, owner of the mark on a world-wide basis.
※Android は Google Inc. の商標または登録商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。