-NTT Comが実施する総務省委託研究の成果を活用-

株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鎌田 富久、以下ACCESS)の米国子会社IP Infusion Inc.(本社:米国カリフォルニア州、最高経営責任者:楢崎 浩一、以下IP Infusion)は、ISP事業者向けルーティングソリューション「ZebOS® Internet Route Server」の提供を開始しました。

「ZebOS Internet Route Server」は、DoS攻撃(Denial of Service Attack)や、いわゆるBGP(Border Gateway Protocol)の経路ハイジャックと呼ばれる現象を回避するために、ISP事業者が遠隔的にネットワークの経路監視、フィルタリング、ルートのトラッキングを可能にするソリューションです。ISP事業者がインターネットから経路情報を受信する際に、インターネット経路情報データベース(IRR: Internet Routing Registry)に登録されている正しい経路情報と比較することで、不正な経路情報の選択を予防します。BGPの経路ハイジャック予防を取り入れた「ZebOS Internet Route Server」ソリューションは、ネットワークに対する攻撃を回避するとともに、重要なルーティング情報を管理するための低コストかつ堅牢で、柔軟な実装方法を提供します。

また、IP Infusionは、NTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和才 博美、以下NTT Com)が実施する総務省委託研究「経路ハイジャックの検知・回復・予防に関する研究開発」の成果を活用し、「ZebOS Internet Route Server」のBGP経路ハイジャック検知機能を開発したところであり、当該研究開発において実施した実証実験に同機能を提供し、技術協力を行いました。

IP Infusion 最高経営責任者 楢崎 浩一は、
「このたび、NTT Com様の検証を経て『ZebOS Internet Route Server』を世界中のISP事業者にむけて提供開始できることを非常に光栄に思っております。『ZebOS Internet Route Server』は、インターネット相互接続(Internet Exchange)において、BGPの様々な経路を監視、フィルタリング、トラッキングするための柔軟なサービスを提供します。今後IP Infusionは、『ZebOS Internet Route Server』を広く普及させていくことで、インターネットの経路情報の不正利用予防に貢献してまいります」と述べています。

BGPの経路ハイジャックとは
BGPの経路ハイジャックは、ルーティングプロトコルであるBGPの仕組みを悪用されたり、運用管理者の設定ミスにより発生する現象で、BGP伝送の際に不正なルーティング情報が伝播され、結果としてブラックホール状態(インターネットの特定サーバに対して到達性がない状態)を生みだし、サービスを途絶させます。

■株式会社ACCESSについて
ACCESSは、携帯端末および情報家電向け組込み型インターネットソフトウェアの分野で市場をリードしています。「NetFront® Browser」をはじめ「ACCESS Linux Platform」「Garnet OS」など、柔軟かつ拡張性が高いテクノロジを提供し、次世代端末の速やかな市場投入を可能にしています。2001年2月26日に東証マザーズに株式を公開(4813)、アメリカ、アジア、ヨーロッパの各地域に子会社を運営し国際展開にも注力しています。

■IP Infusion Inc.について
IP Infusionは、通信事業者および通信事業者向けネットワーク機器メーカを対象に、先進のソフトウェア開発プラットフォームを提供しています。独自のモジュール型アーキテクチャと、業界で最も広範なサービス・プロトコルのスイートを持つIP Infusionは、世界有数の通信事業者および通信事業者向けネットワーク機器メーカの製品の差別化と迅速な製品の市場投入を支援しています。IP Infusionは、1999年に米国デラウェア州で設立され、カリフォルニア州サニーベールを本拠地としています。IP InfusionはACCESS Systems Americas, Inc.の100%子会社です。

●本リリースに関するお問い合わせ
【報道機関からのお問い合わせ】
メールによる問い合わせはこちら

【投資家・株主からのお問い合わせ】
メールによる問い合わせはこちら


※ACCESS、ACCESSロゴ、NetFront、ACCESS Linux Platform、Garnetは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
※IP InfusionおよびZebOSは、IP Infusion Inc.の米国ならびにその他の国における商標または登録商標です。
※The registered trademark LINUX® is used pursuant to a sublicense from Linux Mark Institute, the exclusive licensee of Linus Torvalds, owner of the mark on a world-wide basis.
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。