-IX事業者のBBIXが採用し、ISP事業者向けにIPv6ローミングサービスを提供-

株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鎌田 富久、以下ACCESS)の米国子会社IP Infusion Inc.(本社:米国カリフォルニア州、最高経営責任者:楢崎 浩一、以下IP Infusion)は、IPv6 over IPv4共存環境向けソリューション「ZebOS® Rapid Deployment」を開発し、本日発表いたしました。本ソリューションは、通信事業者やISP事業者向けに提供していきます。

近年のインドや中国などのアジア諸国を中心とした急速なインターネット需要の高まりや、情報家電などのインターネット対応機器の増加により、近い将来、IPv4アドレスが不足することが懸念されています。またIPv4アドレス枯渇に呼応して新たに登場したIPv6アドレスにより、アドレス環境は複雑化し、通信事業者およびISP事業者はIPv4とIPv6共存環境に対応することが喫緊の課題となっています。

このような状況を踏まえて、現在、アドレス共有技術や、トランスレーション技術などの様々な方法が模索されています。このたびIP Infusionは、IPv4/IPv6共存環境に対応するためのIPv6 over IPv4トンネリングソリューションを開発いたしました。

IPv6 over IPv4トンネリングソリューション「ZebOS Rapid Deployment」
「ZebOS Rapid Deployment」は、IETF(Internet Engineering Task Force)の6rd(IPv6 rapid deployment)技術を用いた、IPv6トラフィックをIPv4ネットワーク上に転送するためのステートレスなトンネリングソリューションであり、高い拡張性を有しています。また今回、IP Infusionは、通信事業者の商用サービスに必要な、ユーザのトラフィック管理を行うためのアカウンティング機能や、自社サービスのユーザを識別するためのフィルタリング機能を独自に開発し、本ソリューションに搭載しています。

なお、インターネットエクスチェンジ事業(IX事業)を行うBBIX株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:真藤 豊、以下BBIX)は「ZebOS Rapid Deployment」を採用し、ISP事業者向けにIPv6ローミングサービスの提供を開始します。

IP Infusion 最高経営責任者 楢崎 浩一は、
「今後IP Infusionでは本ソリューションを世界中の通信事業者やISP事業者に提供していくことで、IPv4/IPv6共存環境への迅速な対応を支援してまいります」と述べています。

インターネットで利用される標準技術を策定する団体IETF(Internet Engineering Task Force)がRFC(Request for Comments)として発行した6rd(IPv6 rapid deployment)技術

■株式会社ACCESSについて
ACCESSは、携帯端末および情報家電向け組込み型インターネットソフトウェアの分野で市場をリードしています。「NetFront® Browser」をはじめ「ACCESS Linux Platform」「Garnet OS」など、柔軟かつ拡張性が高いテクノロジを提供し、次世代端末の速やかな市場投入を可能にしています。2001年2月26日に東証マザーズに株式を公開(4813)、アメリカ、アジア、ヨーロッパの各地域に子会社を運営し国際展開にも注力しています。

■IP Infusion Inc.について
IP Infusionは、通信事業者および通信事業者向けネットワーク機器メーカを対象に、先進のソフトウェア開発プラットフォームを提供しています。独自のモジュール型アーキテクチャと、業界で最も広範なサービス・プロトコルのスイートを持つIP Infusionは、世界有数の通信事業者および通信事業者向けネットワーク機器メーカの製品の差別化と迅速な製品の市場投入を支援しています。IP Infusionは、1999年に米国デラウェア州で設立され、カリフォルニア州サニーベールを本拠地としています。IP InfusionはACCESS Systems Americas, Inc.の100%子会社です。

●本リリースに関するお問い合わせ
【報道機関からのお問い合わせ】
メールによる問い合わせはこちら

【投資家・株主からのお問い合わせ】
メールによる問い合わせはこちら


※ACCESS、ACCESSロゴ、NetFront、ACCESS Linux Platform、Garnetは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
※IP InfusionおよびZebOSは、IP Infusion Inc.の米国ならびにその他の国における商標または登録商標です。
※The registered trademark LINUX® is used pursuant to a sublicense from Linux Mark Institute, the exclusive licensee of Linus Torvalds, owner of the mark on a world-wide basis.
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。