-半導体およびハードウェア企業向けサービスプログラム-

株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鎌田 富久、以下ACCESS)は、半導体およびハードウェア企業向けに、開発リソースを最適化させ、製品の迅速な市場投入を促すためのサービスプログラム「ACCESS Connect Ecosystem(ACE®)Plus」を新たに立ち上げました。「ACE Plus」は、ACCESSが2007年に発足したグローバル・パートナープログラム「ACCESS Connect Ecosystem」が展開する、新しいサービスプログラムです。本サービスプログラムを利用することにより、半導体およびハードウェア企業は、試作機の製作やデモンストレーションなどの製品開発から市場投入のフェーズまで、ACCESSの提供する最新ソフトウェア技術の実装サポートを受けることが出来ます。

「ACE Plus」プログラムでは、実装のためのコンサルテーションや技術サポート、プロダクトマネジメント、マーケティング・営業支援活動を提供するプロフェッショナルサービスを提供していきます。パートナー企業は、「ACE Plus」プログラムを利用することにより、ACCESSと同期して製品の開発計画を進めることができ、ACCESSの展開するエコシステムを通じて、多種多様な企業とビジネスを展開することが可能です。

今回、イメージング、オーディオ、モデム、ビデオ・サベイランスなどのアプリケーション分野における半導体の世界有数のメーカーであるConexant Systems, Inc.(以下、Conexant:www.conexant.com)が、初の「ACE Plus」メンバーとして加盟しました。またACCESSとConexantは、「ACE Plus」プログラムのもと、「NetFront® Browser」、「NetFront® FlexUI」、「NetFront® Widgets」、「NetFront® Living Connect」、「NetFront® IMS Client Package」などのNetFront®製品を、Conexant のシステムオンチップ(SoC)CX92735に実装した、フォトフレームなどの小型ディスプレイ端末向けソリューションを共同で開発いたしました。本試作機は、現在スペイン・バルセロナにて開催中のモバイル関連の展示会「GSMA Mobile World Congress 2010(以下、MWC2010)」のACCESSブース(ブースNo. CY10)にて展示されています。CX92735には、画像のスライドショー、動画のストリーミング、MP3オーディオ再生という基本機能のほか、Wi-Fi、Bluetooth®技術、イーサネットなどのネットワーク・インターフェース機能が搭載されています。

Conexant マーケティング担当バイスプレジデント René Hartner氏は、
「Conexantの先進イメージング・チップとACCESS社の最先端ソフトウェアが統合されることにより、通信事業者は携帯電話市場において実績を認められた技術を迅速にデジタル・フォトフレームや大画面タブレット製品などのコンシューマ・デバイスの中に導入できるようになります。当社が『ACE Plus』プログラムに、最初のパートナーとして加盟できたことを非常に光栄に思います。また今後のACCESSとの協業を非常に楽しみにしています」と述べています。

ACCESS 代表取締役社長 鎌田 富久は、
「付加価値の高い企業とのパートナーシップは、業界を勝ち抜いていくための鍵です。『ACE Plus』プログラムにより、パートナー企業は、ACCESSのモバイル業界での実績を有効に利用し、新しいユビキタス社会にむけたビジネスの機会を創出することができます」と述べています。

またACCESSは本日、「ACE」プログラムに新たな企業が加盟したことを発表いたしました。新たに加盟した企業は、次のとおりです。

Always Innovating:www.alwaysinnovating.com
HY Research:www.hy-research.com
TCL Communication:www.tclcom.com
Übergizmo:www.ubergizmo.com

MWC2010のACCESSブースでは、Conexantのほか、AccuWeather、Discretix Technologies、Monotype Imaging、Nuance Communications、Red Bend Softwareの展示を行っています。


■株式会社ACCESSについて
ACCESSは、携帯端末および情報家電向け組込み型インターネットソフトウェアの分野で市場をリードしています。「NetFront® Browser」をはじめ「ACCESS Linux Platform」「Garnet OS」など、柔軟かつ拡張性が高いテクノロジを提供し、次世代端末の速やかな市場投入を可能にしています。2001年2月26日に東証マザーズに株式を公開(4813)、アメリカ、アジア、ヨーロッパの各地域に子会社を運営し国際展開にも注力しています。

●本リリースに関するお問い合わせ
【報道機関からのお問い合わせ】
メールによる問い合わせはこちら

【投資家・株主からのお問い合わせ】
メールによる問い合わせはこちら


※ACCESS、ACCESSロゴ、NetFront、ACCESS Linux Platform、Garnet、ACE、ACEロゴは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
※The registered trademark LINUX® is used pursuant to a sublicense from Linux Mark Institute, the exclusive licensee of Linus Torvalds, owner of the mark on a world-wide basis.
※BLUETOOTHは、Bluetooth SIG Inc.が所有し、株式会社ACCESSはライセンスに基づき使用しています。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。