株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鎌田 富久、以下ACCESS)は、海外のEPUB※1準拠の電子書籍コンテンツを携帯端末の画面上で閲覧できる試験サイト「世界の図書館から」を開設し、本日より国内向けにサービスを開始しました。ACCESSは、同サイトを4月末までの約3ヶ月間試験的に運用し、試験期間中は閲覧環境を無償※2で提供します。その後本格的な稼動を検討する予定です。携帯端末のユーザは、インターネットを介して本サイト(http://lib.bookers-deliver.bz/)にアクセスして好みの作品を選択するだけで、海外の名著(英語)を個人の携帯端末の画面上で閲覧することができます。今後ACCESSは、本サイトを電子書籍市場におけるユーザの利便性向上に役立てていく予定です。

国際的な電子書籍ファイルフォーマット規格であるEPUBに対応した電子書籍コンテンツは、現在、海外でのシェアを拡大しています。ACCESSは、国内の携帯端末ユーザが、こうした海外のEPUB電子書籍コンテンツをより身近にそして気軽に楽しめるよう、このたび「世界の図書館から」を開設しました。同サイトでは、世界で最も歴史のある電子書籍ライブラリであるプロジェクト・グーテンベルク※3がインターネット上で公開している主に著作権切れの海外の名著などの電子書籍コンテンツ、約3万作品のうち、当初約100作品を携帯画面上で閲覧できる環境を提供します。取り扱い作品数は、本格的な稼動後、順次増やしていく予定です。英語を学習する学生や社会人などは、文化的に価値の高い海外の文学作品(英語)を個人の携帯端末の画面上で気軽に楽しむことができます。

なお「世界の図書館から」のサーバシステムには、「NetFront® Browser」エンジンを搭載したサーバソリューション「NetFront® Transcoder」が利用されています。「NetFront Transcoder」は、PC向けウェブコンテンツを携帯端末向けに変換するサーバソリューションで、ユーザが本サイトへアクセスして選択したEPUBコンテンツを、携帯画面上で閲覧可能なフォーマットに変換して提供します。

ACCESSは、これまで小説やコミックの快適な閲覧環境を提供する電子書籍ビューア「NetFront® Book Viewer v2.0」、書籍データを容易に電子コンテンツ化するオーサリングツール「NetFront® Book Builder」、電子書籍を販売する「ケータイ書店Booker’s®」といった携帯端末向けのソリューションから、電子書籍端末向けのEPUB規格準拠の電子書籍ビューア「NetFront® Book Viewer EPUB edition v1.0 」など、出版プラットフォーム事業を展開しています。これまで培ったソフトウェア技術力およびノウハウを結集し、引き続き国内外の電子書籍市場の活性化およびユーザの利便性向上に貢献していきます。

※1米国の電子書籍化標準団体であるInternational Digital Publishing Forum(IDPF)が普及促進するオープンな電子書籍ファイルフォーマットの規格で、国際的に普及しています。
※2通信料は別途掛かります。
※3 Project Gutenberg。著者の死後一定の期間が経ち、(米国著作権法下で)著作権の切れた名著などの作品を電子コンテンツ化して、インターネット上で公開するプロジェクト。1971年に創始され、最も歴史ある電子ライブラリ。

別紙資料 »

■株式会社ACCESSについて
ACCESSは、携帯端末および情報家電向け組込み型インターネットソフトウェアの分野で市場をリードしています。「NetFront® Browser」をはじめ「ACCESS Linux Platform」「Garnet OS」など、柔軟かつ拡張性が高いテクノロジを提供し、次世代端末の速やかな市場投入を可能にしています。2001年2月26日に東証マザーズに株式を公開(4813)、アメリカ、アジア、ヨーロッパの各地域に子会社を運営し国際展開にも注力しています。

●本リリースに関するお問い合わせ
【報道機関からのお問い合わせ】
メールによる問い合わせはこちら

【投資家・株主からのお問い合わせ】
メールによる問い合わせはこちら


※ACCESS、ACCESSロゴ、NetFront、ACCESS Linux Platform、Garnetは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
※Booker’sは、株式会社ACCESSおよび東京都書店商業組合の日本における登録商標です。
※The registered trademark LINUX® is used pursuant to a sublicense from Linux Mark Institute, the exclusive licensee of Linus Torvalds, owner of the mark on a world-wide basis.
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。