-ウインドリバーとの強力なパートナーシップにより、市場を拡大し、訴求力を向上-

株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鎌田 富久、以下ACCESS)の米国子会社IP Infusion Inc.(本社:米国カリフォルニア州、最高経営責任者:楢崎 浩一、以下IP Infusion)は、ウインドリバーシステムズ(本社:米国カリフォルニア州、President:Ken Klein、以下ウインドリバー)のパートナー検証プログラムに加盟しました。

同パートナー検証プログラムは、業界をリードする企業により構成されています。同プログラム加盟のパートナー企業は、ソリューションの開発・供給の際に業界最先端のソフトウェアコンポーネントを利用することにより、競合優位性を確保しつつ、リスクを軽減し、開発サイクルの短縮化を図ることが可能となります。IP Infusionは、「ZebOS®」の技術とウインドリバーの最新版「VxWorks」および「Wind River Linux」オペレーティングシステムのさらなる相乗効果を目的とし、より優れたプロダクトラインおよび検証済みのプラットフォームを提供していきます。

ウインドリバー バーティカルマーケティング担当シニアディレクター Glenn Seiler氏は、
「ウインドリバーの『パートナー検証プラグラム』は、業界のリーディング企業に向けて、競争力のあるNGN(Next Generation Network)アプリケーション構築を実現する、先進のソフトウェア基盤開発のためのエコシステムを提供します。『ZebOS』の革新的な技術および業界での実績はウインドリバーのオペレーティングシステムと組み合わされることにより、両社の顧客に高い付加価値をもたらし、また短期間での製品開発や競争力のある通信機器の構築を可能とします」と述べています。

IP Infusion プロダクトマネジメント担当シニアディレクター Asif Hazarikaは、
「ウインドリバーとの協業は、『ZebOS』が提供する業界最高クラスのソリューションを実証する最高の機会です。『ZebOS』の技術がウインドリバーのオペレーティングシステムプラットフォームと組み合わされることにより、顧客の要件を完璧に満たすソリューションの提供が可能となります」と述べています。

■株式会社ACCESSについて
ACCESSは、携帯端末および情報家電向け組込み型インターネットソフトウェアの分野で市場をリードしています。「NetFront® Browser」を始め「ACCESS Linux Platform」「Garnet OS」など、柔軟かつ拡張性が高いテクノロジを提供し、次世代端末の速やかな市場投入を可能にしています。2001年2月26日に東証マザーズに株式を公開(4813)、アメリカ、アジア、ヨーロッパの各地域に子会社を運営し国際展開にも注力しています。

■IP Infusion Inc.について
IP Infusionは、通信事業者および通信事業者向けネットワーク機器メーカを対象に、先進のソフトウェア開発プラットフォームを提供しています。独自のモジュール型アーキテクチャと、業界で最も広範なサービス・プロトコルのスイートを持つIP Infusionは、世界有数の通信事業者および通信事業者向けネットワーク機器メーカの製品の差別化と迅速な製品の市場投入を支援しています。IP Infusionは、1999年に米国デラウェア州で設立され、カリフォルニア州サニーベールを本拠地としています。IP InfusionはACCESS Systems Americas, Inc.の100%子会社です。

■ウインドリバーについて
ウインドリバーはインテル・コーポレーション(NASDAQ: INTC)の完全子会社であり、スマートデバイス搭載ソフトウェアの最適化(DSO)をワールドワイドに提供するリーディングカンパニーです。ウインドリバーは、企業が、スマートデバイスに搭載するソフトウェアを、より高い品質および信頼性のさらなる向上を実現しつつ、リーズナブルなコストで開発することを可能にし、早期にマーケットへ投入することを支援します。Wind River Workbench、General Purpose Platform(汎用プラットフォーム)、特定マーケット別Platform 製品は、ソフトウェア開発全工程におけるコスト、リスクを低減、デバイス機器の品質と信頼性向上に貢献します。
設立は1981年、カリフォルニア州アラメダ(Alameda)に本社を置き、世界で事業を展開しており、国内ではウインドリバー株式会社より最新の製品/サービスを提供しています。

●本リリースに関するお問い合わせ
【報道機関からのお問い合わせ】
メールによる問い合わせはこちら

【投資家・株主からのお問い合わせ】
メールによる問い合わせはこちら


※ACCESS、ACCESSロゴ、NetFront、ACCESS Linux Platform、Garnetは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
※IP InfusionおよびZebOSは、IP Infusion Inc.の米国ならびにその他の国における商標または登録商標です。
※The registered trademark LINUX® is used pursuant to a sublicense from Linux Mark Institute, the exclusive licensee of Linus Torvalds, owner of the mark on a world-wide basis.
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。