株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鎌田 富久、以下ACCESS)は、「ACCESS DAY 2009」を10月22日(木)、東京・恵比寿のウェスティンホテル東京にて開催いたします。

ACCESSは、現在、「ACCESS Linux Platform」をはじめとする「プラットフォームビジネス」、「NetFront®」シリーズなどの「アプリケーションビジネス」、電子書籍配信サービスなどエンドユーザ向けのビジネスを展開する「メディアサービスビジネス」の3層構造でのビジネス展開により、日々新たな技術・サービスの開発と事業機会の創出に取り組んでおります。

本年で9回目となる「ACCESS DAY 2009」では、「New Experience」をテーマに、世界中の人々のライフスタイルを豊かにする最先端のユビキタス技術をご提案いたします。ACCESSの先進技術・サービスとともに、「ACCESS Connect Ecosystem(ACE®)」パートナーをはじめ、通信事業者、端末メーカ、コンテンツプロバイダなどの様々な企業と創出する新たなソリューションをご紹介いたします。

【開催概要】
会場:ウェスティンホテル東京
日時:2009年10月22日(木)
開催時間:コンファレンス:13:00-18:00(受付開始12:30)
             展示会:12:30-18:30
(尚、詳細および事前登録については右記URLをご参照ください:www.accessday2009.com

【コンファレンス概要】
1.    ご挨拶(13:00-13:05)
荒川 亨(株式会社ACCESS 代表取締役会長 兼 最高経営責任者)
2.    基調講演「シャープの移動体通信事業と今後の展望」(13:05-13:55)
松本 雅史 氏(シャープ株式会社 代表取締役 副社長執行役員)
3.    ACCESSセッション「ACCESSの事業戦略と今後の展開」(14:15-15:00)
鎌田 富久(株式会社ACCESS 代表取締役社長 兼 共同最高経営責任者)
4.    特別講演「グローバル視点で見た日本」(15:00-15:45)
内海 善雄 氏(前国際電気通信連合 事務総局長/早稲田大学 客員教授)
5.    エグゼクティブセッション「次世代ケータイはどこへ向かうのか?」(16:25-18:00)
〔パネリスト〕
永田 清人 氏(株式会社NTTドコモ 執行役員 プロダクト部長)
高橋 誠 氏(KDDI株式会社 取締役執行役員常務 コンシューマ商品統括本部長)
吉田 雅信 氏(ソフトバンクモバイル株式会社 常務執行役員 プロダクト・サービス本部長)
近 義起 氏(株式会社ウィルコム 執行役員副社長)
鎌田 富久(株式会社ACCESS 代表取締役社長 兼 共同最高経営責任者)
〔モデレータ〕
林 哲史 氏(日経コミュニケーション/日経NETWORK/日経SYSTEMS発行人 ITproディレクター)

【主な出展内容】
メディアサービスビジネス

ACCESSでは、国内外で盛り上がりを見せる携帯端末向けウィジェットについて、通信事業者、端末メーカ、コンテンツプロバイダ、コンテンツ制作会社、システムインテグレータなどのパートナー企業とともに、各社の技術・サービスを融合したウィジェットエコシステムの構築を推進しています。今回は、より簡単にウィジェットコンテンツを作成するための新たな開発ツールをご紹介するとともに、 ACCESSやコンテンツ制作会社各社が制作したウィジェットコンテンツを展示いたします。また出版プラットフォーム分野に関しては、国内大手3キャリアに対応し、東京都書店商業組合と共同プロモーションを展開中の電子書籍販売モバイルサイト「Booker’s®」、電子書籍を簡単に制作するオーサリングツール、電子書籍の可能性を広げる新たなビューワ技術をご披露いたします。

アプリケーションビジネス
「アプリケーションビジネス」では、「NetFront」シリーズを中心に、情報機器への新たな付加価値の創造を目指し、様々な情報家電向けソリューションを展開しています。今回は、対応機器の普及が進むDLNA(Digital Living Network Alliance)の最新技術を中心とした情報家電向けソリューションのデモンストレーションを行います。高度なUI(User Interface)を実現する「NetFront® FlexUI」を取り入れた新たなUIの提案や、DLNAの最新仕様である外出先から宅内の機器を操作できるRemote UI機能、録画予約機能であるSRS(Scheduled Recording)をご紹介いたします。

プラットフォームビジネス
「プラットフォームビジネス」では、オープンで柔軟性に富んだLinux®ベースのソフトウェアプラットフォーム「ACCESS Linux Platform」や、限られたハードウェア環境の携帯端末および情報家電向けに設計されたコンパクトなLinuxプラットフォーム「ACCESS Linux Platform mini」、通信機器向けソフトウェアプラットフォーム「ZebOS®」を展開しています。今回は、「ACCESS Linux Platform」や、「ACCESS Linux Platform mini」に関する最新技術をご紹介するとともに、「ZebOS」を搭載した通信事業者および企業向けスイッチやルータの展示を行います。

また当日は、ソフトウェアベンダや半導体など、国内外のACEパートナーが集結し、ACCESS製品との連携ソリューションを展示いたします。詳細は、www.accessday2009.comをご覧ください。

■株式会社ACCESSについて
ACCESSは、携帯端末および情報家電向け組込み型インターネットソフトウェアの分野で市場をリードしています。「NetFront® Browser」を始め「ACCESS Linux Platform」「Garnet OS」など、柔軟かつ拡張性が高いテクノロジを提供し、次世代端末の速やかな市場投入を可能にしています。2001年2月26日に東証マザーズに株式を公開(4813)、アメリカ、アジア、ヨーロッパの各地域に子会社を運営し国際展開にも注力しています。

●本リリースに関するお問い合わせ
【報道機関からのお問い合わせ】
メールによる問い合わせはこちら

【投資家・株主からのお問い合わせ】
メールによる問い合わせはこちら


※ACCESS、ACCESSロゴ、NetFront、ACCESS Linux Platform、ACE は、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
※Booker’sは、株式会社ACCESSおよび東京都書店商業組合の日本国における登録商標です。
※ZebOSは、IP Infusion Inc.の米国ならびにその他の国における商標または登録商標です。
※The registered trademark LINUX® is used pursuant to a sublicense from Linux Mark Institute, the exclusive licensee of Linus Torvalds, owner of the mark on a world-wide basis.
※DLNA is a registered trademark, DLNA disc logo is a service mark, and DLNA Certified is a trademark of the Digital Living Network Alliance. Digital Living Network Alliance is a service mark of the Digital Living Network Alliance.
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。