株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鎌田 富久、以下ACCESS)の携帯端末および情報家電向けブラウザ「NetFront® Browser」をはじめとするNetFront®各種製品(以下、NetFront製品)の世界での累計搭載数が、2009年7月末時点の統計で8億台を突破しました。主力製品である「NetFront Browser」の海外市場向け携帯端末や情報家電への搭載が引き続き堅調なことが、NetFront製品の8億台突破を牽引しました。

「NetFront Browser」は、携帯端末や組込み製品特有の限られたメモリやCPU環境においても優れた操作性とブラウジング機能を発揮するインターネットブラウザとして、世界中の主要通信事業者や携帯端末メーカ、情報家電メーカに採用されています。最新版「NetFront® Browser v3.5」は、最近では、3G対応携帯端末において中国国内トップブランドである「CoolPAD」(Yulong Telecommunication製)携帯端末に搭載されています。中国の3Gサービスは今年から開始され、7月の3G携帯端末の販売台数※1は前月比ほぼ倍増と好調に伸び、今後とも同国の携帯端末市場の成長を牽引していくと期待されています。また、薄型で多彩なマルチメディア機能に対応した、株式会社東芝のグローバル市場向け高性能携帯端末「TG01」にも搭載されています。

米国調査会社comScore※2の調査によると、「NetFront Browser」は2009年2月時点における米国および欧州5カ国(フランス、ドイツ、イギリス、イタリア、スペイン)の主要な通信事業者および携帯端末メーカより出荷されている携帯端末機種として、「NetFront Browser」が最多の機種数に搭載されていることが明らかになりました。

ACCESSはこれまで、先進のモバイル技術およびソリューションにより、国内外の通信事業者や携帯端末メーカ、情報家電メーカの革新的な製品やサービスの開発および市場投入を支援してきました。今後も、様々な機器がネットワークにつながるユビキタス社会の発展に貢献し、世界中の人々の快適なデジタルライフスタイルを支えていきます。

なお、NetFront製品の累計搭載数および搭載機種数の推移は以下のとおりです。

日付 累計搭載数 機種数
2003年 10月31日 1億 838万台 267機種
2005年   9月30日 2億1,403万台 721機種
2006年 11月30日 3億1,600万台 1,017機種
2007年   8月31日 4億4,024万台 1,233機種
2008年   1月31日 5億4,450万台 1,349機種
2008年  8月31日 6億3,915万台 1,552機種
2009年  1月31日 7億3,208万台 1,710機種
2009年  7月31日 8億  798万台 1,899機種

※1 出典: Thinkbank「China Mobile Phone Market Monthly Express Report Jul 09.」
※2 出典: comScoreのモバイル関調査レポート「Mobilens」


■株式会社ACCESSについて
ACCESSは、携帯端末および情報家電向け組込み型インターネットソフトウェアの分野で市場をリードしています。「NetFront® Browser」を始め「ACCESS Linux Platform」「Garnet OS」など、柔軟かつ拡張性が高いテクノロジを提供し、次世代端末の速やかな市場投入を可能にしています。2001年2月26日に東証マザーズに株式を公開(4813)、アメリカ、アジア、ヨーロッパの各地域に子会社を運営し国際展開にも注力しています。

●本リリースに関するお問い合わせ
【報道機関からのお問い合わせ】
メールによる問い合わせはこちら

【投資家・株主からのお問い合わせ】
メールによる問い合わせはこちら


※ACCESS、ACCESSロゴ、NetFront、ACCESS Linux Platform、Garnetは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
※The registered trademark LINUX® is used pursuant to a sublicense from Linux Mark Institute, the exclusive licensee of Linus Torvalds, owner of the mark on a world-wide basis.
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。