株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荒川 亨、以下ACCESS)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中村 維夫、以下ドコモ)より6月以降順次発売予定の906iシリーズ全8機種および706iシリーズ全11機種に、携帯端末および情報家電向けブラウザ「NetFront® Browser」を提供し、パソコン向けサイト閲覧時の快適な操作性を実現するフルブラウザ向けアプリケーション機能がシャープ製端末に初搭載されました。

「NetFront Browser」のフルブラウザ機能は「iモード®」との連携に優れており、FOMA®端末として初めてタッチスクリーンを採用した「SH906i」(シャープ製)および「SH906iTV」(シャープ製)には、フルブラウジング時の快適な操作性を実現するアプリケーション機能として、お気に入りに登録したウェブサイトを視覚的に管理できるブックマークサムネイル機能や表示履歴を視覚的に確認できる機能などがシャープ製端末として初搭載されています。さらに「SO906i」(ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製)には、シリーズ前機種に引き続き、ブックマークサムネイル機能をはじめ矢印による直感的な操作が可能なVirtual Pointer機能などが搭載されています。ストレスを感じさせないインターネットの操作環境やスムーズなアプリケーション連携を可能とするこれらの機能を提供することで、より使い勝手のよいユーザ・インターフェイスを実現した高機能端末の迅速な市場投入に貢献しています。

ACCESSは他にも、データ放送向けブラウザ「NetFront® Browser DTV Profile One-seg Edition」をワンセグ対応端末14機種へ提供し、Word、Excel、PowerPointやPDF文書の閲覧ソフトウェア「NetFront® Document Viewer」および電話帳お預かりサービスを可能とするデータ授受・同期ソフトウェア「NetFront® Sync Client」などの各種製品を、906i、706iシリーズの各対応端末に提供しています。

高度に差別化されたユーザ・インターフェイスへの関心の高まりなど利用者の趣向が複雑化する中、ACCESSは、先進のソリューションを提供することで、今後も市場の要求に応える新しい携帯端末の実現を支援していきます。

■株式会社ACCESSについて
ACCESSは、携帯端末および情報家電向け組込み型インターネットソフトウェアの分野で市場をリードしています。「NetFront® Browser」を始め「Garnet OS」「ACCESS Linux Platform」など、柔軟かつ拡張性が高いテクノロジを提供し、次世代端末の速やかな市場投入を実現可能としています。2001年2月26日に東証マザーズに株式を公開(4813)、アメリカ、アジア、ヨーロッパに全24の子会社を運営し国際展開にも注力しています。

●本リリースに関するお問い合わせ
【報道機関からのお問い合わせ】
TEL:03-5259-3685
メールによる問い合わせはこちら

【投資家・株主からのお問い合わせ】
TEL:03-5259-3564
メールによる問い合わせはこちら
※ACCESS、NetFront、Garnet、ACCESS Linux Platformは、日本国、米国およびその他の国における株式会社ACCESSの商標または登録商標です。
※「FOMA」、「iモード」は、NTTドコモの登録商標です。
※Excel、PowerPointは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※The registered trademark Linux® is used pursuant to a sublicense from LMI, the exclusive licensee of Linus Torvalds, owner of the mark on a world-wide basis.
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。