株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荒川 亨、以下ACCESS)は、開発者向けのポータルサイトを開設し、Linux®ベースのソフトウェアプラットフォーム「ACCESS Linux Platform」のアプリケーション開発キット(SDK)と関連ツールをセットにした「ACCESS Linux Platform」Development Suite(開発スイート)を提供します。

「ACCESS Linux Platform」は、携帯端末向けに特化して設計されたLinuxならではのオープンで柔軟性に富んだ高度なソフトウェアプラットフォームで、2006年8月にフランステレコムの携帯電話事業ブランドであるOrangeの認定プラットフォームに指定されております。「ACCESS Linux Platform」が初搭載された、OrangeのLinuxベース携帯端末「i800」(サムスン製)は、年内に提供開始される予定です。

「ACCESS Linux Platform」開発スイートは、アプリケーションの開発に必要な全てのオープンソースベースの開発ツールを統合・拡張した開発スイートで、すでにOrange向けに「ACCESS Linux Platform」のOrangeオペレータパックを提供しています。このたび、開発者向けのコミュニティ「ACCESS Developer Network(ADN)」を通じ、開発者およびADNに登録している全ての会員に「ACCESS Linux Platform」のSDKを配布します。新たに開設されたポータルサイトからは、「ACCESS Linux Platform」開発スイートに加え、Garnet OSとの互換レイヤーであるGarnet VMも含む「Garnet VM互換性キット」を提供することで、Garnetアプリケーションの開発者は、ネットワークに接続していない環境でも「ACCESS Linux Platform」との互換性を確認することが可能となります。

ACCESSはこのたび、Linuxベースの携帯端末向けソフトウェアプラットフォームの構築推進を目的に設立された団体「LiMo Foundation(リモ・ファンデーション)」にコアメンバとして加盟し、Linux業界における長期にわたる開発者コミュニティのサポートおよび「ACCESS Linux Platform」のSDK提供などの実績から「LiMo Foundation」仕様のSDKスイートの開発チームの主要企業として開発を主導していきます。「LiMo Foundation」のSDKスイートは2008年下期から配布予定で、「LiMo Foundation」仕様の携帯端末は2008年の第4四半期頃より提供開始される予定です。

ACCESS代表取締役社長 兼 最高経営責任者 荒川 亨は、「『ACCESS Linux Platform』や大規模な開発コミュニティへの支援活動の経験により、『LiMo Foundation』のSDK開発を主導していくとともに、エコシステムの構築に貢献していきます。このたび、Orange、サムスンとの協業により、『ACCESS Linux Platform』が搭載された最初の携帯端末が販売されることを非常に嬉しく思います」と述べています。

ACCESSは「LiMo Foundation」仕様に対応した共通プラットフォームの開発を主導し、今後も、モバイルLinuxアプリケーションのエコシステム構築と、様々なアプリケーションの開発を促進し、複雑化するグローバル市場の要求に応える魅力的な機能を備えた次世代高機能端末の早期実現に貢献していきます。

■株式会社ACCESSについて
ACCESSは、携帯端末および情報家電向け組み込み型インターネットソフトウェアの分野で市場をリードしています。「NetFront® Browser」を始め「Garnet OS」「ACCESS Linux Platform」など、柔軟かつ拡張性が高いテクノロジを提供し、次世代端末の速やかな市場投入を実現可能としています。2001年2月26日に東証マザーズに株式を公開(4813)、アメリカ、アジア、ヨーロッパに全29の子会社を運営し国際展開にも注力しています。

●本リリースに関するお問い合わせ
【報道機関からのお問い合わせ】
広報・宣伝部 関岡
TEL:03-5259-3685
メールによる問い合わせはこちら

【投資家・株主からのお問い合わせ】
経営企画室 山内
TEL:03-5259-3564
メールによる問い合わせはこちら
※ACCESS、NetFront、Garnet、ACCESS Linux Platformは、日本国、米国およびその他の国における株式会社ACCESSの商標または登録商標です。
※The registered trademark Linux® is used pursuant to a sublicense from LMI, the exclusive licensee of Linus Torvalds, owner of the mark on a world-wide basis.
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。