株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荒川 亨、以下ACCESS)は、フランスのデータ放送関連技術開発会社であるEXPWAY S.A.(以下エクスプウェイ)と11月12日(フランス時間)にライセンス契約を締結し、欧州電気通信標準化機構(ETSI)により採用されたDVB-H(Digital Video Broadcasting Handheld)規格に対応した「NetFront® Browser DTV Profile DVB-H Edition」を新たに開発し、欧州を中心としたDVB-H規格を標準とする海外市場に向けて販売していきます。

「NetFront Browser DTV Profile DVB-H Edition」は、携帯電話向けデータ放送対応ブラウザで、DVB-H規格の二大標準DVB-IPDCおよびOMA-BCASTに準拠しており、データ放送の受信だけでなく、ネットワーク経由のビデオ・オン・デマンドサービスへの対応も可能にします。このたび、番組表などの情報を表示する電子サービスガイド(ESG)機能として、DVB-H規格製品で高い実績を誇るエクスプウェイの「FastESG」を統合し、投票やクイズなどの双方向型サービスやビデオデータなどのダウンロード機能を提供することも可能となり、通信事業者独自の付加サービスの実現を支援するとともに、海外でのデータ放送対応端末の迅速な市場投入に貢献します。

DVB-H規格は、欧州をはじめ米国やアジアの一部の地域などで標準化が進んでおり、2006年6月にイタリアで商用放送が開始されています。ACCESSは、世界に先駆け2006年4月に開始され急激に普及が進む日本のワンセグ(ISDB-T規格)サービスに、データ放送向けブラウザ「NetFront® Browser DTV Profile Wireless Edition」を提供しており、国内で培った豊富な実績により、世界のマルチメディア市場を牽引するとともに、放送と通信を連携させた新しいサービスの開拓を推進していきます。

■株式会社ACCESSについて
ACCESSは、携帯端末および情報家電向け組み込み型インターネットソフトウェアの分野で市場をリードしています。「NetFront® Browser」を始め「Garnet OS」「ACCESS Linux Platform」など、柔軟かつ拡張性が高いテクノロジを提供し、次世代端末の速やかな市場投入を実現可能としています。2001年2月26日に東証マザーズに株式を公開(4813)、アメリカ、アジア、ヨーロッパに全29の子会社を運営し国際展開にも注力しています。

●本リリースに関するお問い合わせ
【報道機関からのお問い合わせ】
広報・宣伝部 森
TEL:03-5259-3685
メールによる問い合わせはこちら

【投資家・株主からのお問い合わせ】
経営企画室 山内
TEL:03-5259-3564
メールによる問い合わせはこちら
※ACCESS、NetFront、Garnet、ACCESS Linux Platformは、日本国およびその他の国における株式会社ACCESSの商標または登録商標です。
※The registered trademark Linux® is used pursuant to a sublicense from LMI, the exclusive licensee of Linus Torvalds, owner of the mark on a world-wide basis.
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。