株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荒川 亨、以下ACCESS)は、情報家電向けブラウザ「NetFront® Browser」の新バージョン「NetFront Browser v3.5」を開発いたします。本製品は、端末メーカに向けて今秋に販売を開始する予定です。

「NetFront Browser v3.5」は、携帯端末におけるWeb2.0サービスの普及を見すえて、Widgets(ウィジェット)を開発するためのフレームワークを提供する他、組み込み機器向けにAjax(Asynchronous JavaScript + XML)コンテンツをより使い易く、快適に動作させるための仕様を策定し、対応いたします。さらに、最新仕様であるOMA(Open Mobile Alliance) Browsing 2.3への準拠、SVG(Scalable Vector Graphics)の最新規格であるSVG Tiny 1.2への更なる対応など、コンテンツ表示機能を強化いたします。

「NetFront Browser」は、携帯端末での操作性を向上させる各種の独自機能を持っています。新バージョンでは、コンテンツ表示画面上にショートカットバーを表示し、コンテンツの拡大縮小などのよく使う機能へのアクセスをワンタッチで可能とする「Smart Slider Menu」、携帯端末内蔵のカメラでキャプチャしている画像の動きに合わせて直感的なコンテンツのスクロールを可能とする「Smart Swing Navi」、レンダリングモード、文字サイズなど、ページ毎に最適なビュー設定をページと関連付けて記憶することで、常に最適設定で快適なコンテンツ閲覧を可能とする「Smart Page Viewmark」などの新機能を追加いたします。

「NetFront Browser」は、組み込み機器特有の限られたメモリやCPU環境でも高性能を発揮することが可能であり、全世界で3億台を超える端末に組み込まれています。豊富な実績にもとづいた先進のテクノロジにより、第三世代携帯端末における新たなサービス展開に貢献することが可能です。また、国内外のコンテンツプロバイダや検索サービス事業者向けに「NetFront Browser」コンテンツパートナープログラムを用意するなど、携帯端末におけるPCサイトのより快適な閲覧や操作に向けて、コンテンツ側からアプローチをしています。

<3GSM World Congress 2007での展示>
本製品のデモンストレーションが、2007年2月12日~15日にスペイン・バルセロナで開催される携帯電話業界最大規模のイベント「3GSM World Congress」のACCESSブースにおいて展示される予定です。


■Smart Slider Menu

Smart Slider Menu

コンテンツ表示画面上にショートカットバーを表示し、
よく使う機能へのアクセスがワンタッチで可能

■Smart Swing Navi

Smart Swing Navi

携帯端末内蔵のカメラでキャプチャしている画像の動きに合わせて
直感的なコンテンツのスクロールが可能



■株式会社ACCESSについて
ACCESSは、情報家電向け組み込み型インターネットソフトの分野で市場をリードしています。「NetFront Browser」を始め、「GarnetOS」「ACCESS Linux Platform」など、柔軟かつ拡張性が高いテクノロジを提供し、次世代端末の速やかな市場投入を実現可能としています。2001年2月26日には東証マザーズに株式を公開(4813)、アメリカ、アジア、ヨーロッパに全29の子会社を運営し国際展開にも注力しています。

●本リリースに関するお問い合わせ
【報道機関からのお問い合わせ】
広報・宣伝部 村瀬(むらせ)
TEL:03-5259-3685
メールによる問い合わせはこちら

【投資家・株主からのお問い合わせ】
経営企画部 山内(やまうち)
TEL:03-5259-3564
メールによる問い合わせはこちら


※ACCESS、NetFrontは、日本国およびその他の国における株式会社ACCESSの商標または登録商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。