株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荒川 亨、以下ACCESS)の「NetFront®Browser v3.3 for Pocket PC with JV-Lite®2」が、米国でPocket PCユーザ向けの雑誌として有名な「Smartphone & Pocket PC Magazine」誌の “Best Software Awards 2006″ において、最も優れたモバイル向けブラウザに贈られる最優秀賞 (Winner) に選ばれました。今回の受賞はBrowsers and Web Utilities 部門において3年連続の受賞となります。

「NetFront Browser」は923機種、約2億8千万台に搭載されている、最先端の情報家電端末向けブラウザです。「NetFront Browser v3.3 for Pocket PC with JV-Lite2」は2006年5月に発売されたJava実行環境付きのPocket PC向けブラウザです。

「Smartphone & Pocket PC Magazine」誌のエグゼクティブエディター、Hal Goldstein氏は「この賞は、我々の雑誌によって選考された企業のみが参加でき、90名の審査員投票により選出された製品を、各審査員が1,000時間を超える製品評価を行なった上で選考しています。年々卓越したソフトウェアが生まれ、非常に厳しい選考争いの中でこの賞を受賞することは大変むずかしいことです。」と述べています。また審査員達は「NetFront Browserはパソコンのインターネットブラウザと同等のパフォーマンスを持ち、これが選考の理由となりました。」「ブラウザのスピードが速く、タブブラウジング、VGAサポート、ページレンダリング機能を持ち、JavaやFlashの対応も優れているので選考しました。」と述べています。

「Smartphone & Pocket PC Magazine」誌 は1997年に創刊され、Pocket PC、Smartphones、Portable Media Centerおよび Windows CEベースのハンドヘルド機器といったあらゆるWindows Mobile をカバーする主要な雑誌のひとつです。今回6年目となる “Pocket PC Magazine Best Software Awards”は、優れたソフトウェアを開発するベンダーを選出することにより、ユーザがWindows Mobileプラットフォームで最適なソフトウェアを選択するための指針を提供しています。

株式会社ACCESSの代表取締役社長 兼 最高経営責任者、荒川 亨は「今年もSmartphone & Pocket PC Magazineの名誉ある賞を受賞することができ、大変嬉しく思っています。3年連続で授賞できたことはACCESSが市場のニーズを見据え、最適なモバイル・インターネット環境を提供し続けてきたことが認められた証しであると考えています。」と述べています。


■株式会社ACCESSについて
ACCESSは、情報家電向け組み込み型インターネットソフトの分野で市場をリードしています。「NetFront Browser」を始め、Palm OS、ACCESS Linux Platformなど、柔軟かつ拡張性が高いテクノロジーを提供し、次世代端末の速やかな市場投入を実現可能としています。2001年2月26日には東証マザーズに株式を公開(4813)、アメリカ、アジア、ヨーロッパに全29の子会社を運営し国際展開にも注力しています。
http://www.access.co.jp または http://www.jp.access-company.com

■「NetFront Browser」について
「NetFront Browser」は、限られたメモリやCPU環境でも高性能を発揮できるブラウザとして、世界中の主要なメーカから発売されている情報家電端末に搭載されています。プラットフォームを選ばない高い移植性や柔軟性、拡張性にも優れ、最先端かつ最高峰のブラウザとしてデファクトスタンダードの地位を確立しています。



*ACCESS、NetFront、 JV-Liteは、日本国およびその他の国における株式会社ACCESSの商標または登録商標です。
*Javaおよび全てのJava関連の商標およびロゴは、米国 Sun Microsystems, Inc. の米国およびその他の国における商標または登録商標です
*その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。