Press Release


2006.02.28

米国 IP Infusion Inc.社の買収に関するお知らせ



 株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荒川亨、以下「ACCESS」)及びその完全子会社である米国Artemis Acquisition Corp.(本社:デラウェア州、以下「Artemis」)は、平成18年2月28日開催の両社の取締役会において、IPネットワーク関連およびホームメディアサーバー等関連のソフトウェア・メーカーである米国IP Infusion Inc.(本社:カリフォルニア州、CEO:Perry Constantine、以下「IPI」)とArtemisとを合併させることで、存続会社たるIPIをACCESSの完全子会社とする旨それぞれ決議いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

買収の理由
 IPIは、次世代ネットワーク機器向けのIPソフトウェア・プラットフォームを提供するメーカーとして1999年に設立され、レイヤー2及びレイヤー3向けスイッチ/ルーティング・ソリューションをネットワーク機器メーカー(富士通株式会社、ファウンドリーネットワークス社、エリクソン社等)を中心に多方面にライセンス提供しております。同社は、次世代ネットワークの中心となるMPLSやIPv6等新技術への対応にもいち早く取り組んでおります。さらに、これらのIP関連技術を発展させて、宅内ネットワークとインターネットとの接続機能を有したホームメディアサーバー用ソフトウエアの開発を積極的に行っております。

 ACCESSの保有する上位レイヤー技術を補完する、IPIの優れた下位レイヤー技術を取り込むことで、ホーム・ゲートウェイを起点として、家庭内の様々な機器を接続して連携させるユビキタス・コネクティビティ・プラットフォームの提供を積極的に進めて行きたいと考えております。特に、このホーム・ゲートウェイを通して、携帯電話と家庭内の様々な情報家電をシームレスに接続することにより、新たなサービスが可能になると考えております。

 ACCESSは、第3世代携帯電話と家庭向けのブロードバンドの本格的普及期に向けて、上記目的を達成するため、IPIを完全子会社とすることといたしました。 

合併当事会社の概要

IPIについて
(1) 商号 IP Infusion Inc.
(2) 所在地 9th Floor, 125 South Market Street, San Jose, CA, U.S.A.
(3) 代表者の氏名 CEO: Perry Constantine
(4) 設立年月日 1999年10月14日
(5) 資本金 20.82百万米ドル
(6) 事業の内容 IPネットワーク関連ソフトウエアおよびホームメディアサーバーの開発、販売
(7) 従業員数 48名(2006年2月現在)
(8) 営業成績
  2004年9月期 2005年9月期
売上高 7,705千米ドル(約896百万円) 9,592千米ドル(約1,115百万円)
営業利益 △2,022千米ドル(△約235百万円) △1,429千米ドル(△約166百万円)
純利益 △2,274千米ドル(△約264百万円) △1,554千米ドル(△約181百万円)
総資産 6,478千米ドル(約753百万円) 4,604千米ドル(約535百万円)
純資産 4,168千米ドル(約485百万円) 2,753千米ドル(約320百万円)
(注) 為替レート1ドル=116.27円(平成18年2月28日付け三菱東京UFJ銀行による公表レートTTM)に基づき、円換算しています。

(9) 決算期 9月末
(10) 主な事業所 San Jose, CA, U.S.A.
(11) 発行済株式総数 普通株式 4,899,680株
優先株式(A種、B種及びC種) 25,462,552株
(12) 大株主及び所有割合
imGo IP Infusion Investments Limited 12.4%
Cardinal Venture Partners L.P. 8.2%
Blumberg Capital 6.2%
Intel Capital Corporation 6.2%
ITX International Equity Corporation 6.2%
Japan Venture Capital Corporation 6.2%
Pac West Technology Fund I, LP 6.2%
(13) 当社との関係 該当事項はありません

Artemisについて
(1) 商号 Artemis Acquisition Corp.
(2) 所在地 1209 Orange Street, City of Wilmington, New Castle, DE, U.S.A.
(3) 代表者の氏名 荒川 亨
(4) 設立年月日 2006年2月21日
(5) 資本の額 1米ドル
(6) 発行済株式総数 100株
(7) 事業の内容 合併の準備
(8) 株主構成 ACCESS 100%

今後の業績に与える影響
 グループの業績に与える影響につきましては現在精査中であり、明確になり次第、速やかに開示いたします。

以上

<参照図>
スライド1
スライド2
スライド3
画像をクリックすると拡大します

■株式会社ACCESSについて
ACCESSは、情報家電向け組み込み型インターネットソフトの分野で市場をリードする研究開発型企業で、カリフォルニア州ニューアークに米国支店、ドイツ・オーバーハウゼンにヨーロッパ子会社、ACCESS Systems Europe GmbH、また中国・北京に中国子会社、ACCESS (Beijing) Co.,Ltd.を有し、韓国や台湾にも連絡事務所を運営するなど国際展開にも注力しています。同社の情報家電向けブラウザソフト「NetFront®」ファミリーは、PDA、テレビ、セットトップボックス、ゲーム機、カーナビ、ウェブ電話、専用端末、NTTドコモのiモードに対応した携帯電話など、全世界のメーカから発売されている情報家電端末の801機種、2億3504万台以上に搭載(2005年12月末現在)されており、最新版では、CSS(カスケーディング・スタイルシート)、DHTML(ダイナミックHTML)をはじめとする、W3C(ワールドワイドWEBコンソーシアム)最新推奨仕様やOMA(Open Mobile Alliance)に準拠するなど、ハードウェア資源の限られたNon-PC端末において、パソコンと同等のインターネット閲覧環境を実現しています。尚、ACCESSは2001年2月26日に東証マザーズに株式公開しております。




ACCESSは日本国およびその他の国における株式会社ACCESSの商標または登録商標です。その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。