Press Release


2006.01.12

ACCESS、中国での3G携帯端末の開発促進のため、
海信(Hisense)通信に協力




株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荒川亨、以下ACCESS)は、このたび、中国での第3世代移動体通信サービス開始に備え、中国の主要携帯端末メーカの1つである海信通信有限公司(HCC)のTD-SCDMAネットワークのテスト機種であるHisense HT28に、ACCESSのNetFront® Mobile Client Suiteが搭載決定したことを発表いたします。HT28 はデュアルモード(TD-SCDMA/GPRS)の携帯端末であり、ACCESSのNetFrontブラウザ 、MMS client、Java ソリューションのJV-Lite®2、POP3/SMTPクライアントなどを含むNetFront Mobile Client Suiteが搭載されます。

TD-SCDMA方式は中国で開発された3G通信規格であり、国際的な3つの3G規格の1つです。現在進行中のTD-SCDMA方式商業化へ向けた試験は、中国における今後の3Gサービスの開発と商業展開に直接影響します。そのため、このテストは中国内外の多くの主要な携帯端末ベンダーから注目を集めています。NetFront Mobile Client Suiteは最新のOMA Browsing 2.2 規格およびW3C 規格をサポートし、インターネットのフルブラウジング機能を提供します。

ACCESSは世界の主要な3G携帯事業者と提携し、3Gデータソリューションを実現させた豊富な経験をもっています。ACCESSのNetFront Mobile Client Suiteは、各コンポーネントが密接に統合され、モジュラー化された包括的なソフトウェアソリューションです。NetFrontブラウザは商業的な3Gネットワークで最初に使用されたブラウザであり、NetFront Mobile Client SuiteはWCDMAおよびCDMA2000携帯端末に広く搭載され、TD-SCDMA携帯端末にとっても最適なデータソリューションの1つです。

ACCESSのCEO兼代表取締役社長、荒川亨は、「海信(Hisense)通信は携帯端末の技術開発において強い競争力をもっており、TD-SCDMA方式の商業化へ向けた試験で海信(Hisense)と協力できたことを嬉しく思います。ACCESSはこれまでも数多くの国際的3G携帯事業者と協力関係をもっており、当社の専門技術を中国の携帯事業者および携帯端末メーカと共有し、TD-SCDMA業界の進展に対して貢献することができて嬉しく思います」と述べています。

■海信通信について
海信通信有限公司(HCC)は海信集団有限公司の子会社の1つであり、2001年5月10日に登記されました。HCCは、海信集団により3C産業(家電、通信、情報)の基盤の1つとして位置付けられ、モバイル通信製品の研究開発や、製造、マーケティングおよびサービスを担当し、高度な技術、高い品質、高い設計基準をいかした製品とサービスを顧客に提供しています。

■株式会社ACCESSについて
ACCESSは、情報家電向け組み込み型インターネットソフトの分野で市場をリードする研究開発型企業で、カリフォルニア州ニューアークに米国支店、ドイツ・オーバーハウゼンにヨーロッパ子会社、ACCESS Systems Europe GmbH、また中国・北京に中国子会社、ACCESS (Beijing) Co.,Ltd.を有し、韓国や台湾にも連絡事務所を運営するなど国際展開にも注力しています。同社の情報家電向けブラウザソフト「NetFront」ファミリーは、PDA、テレビ、セットトップボックス、ゲーム機、カーナビ、ウェブ電話、専用端末、NTTドコモのiモードに対応した携帯電話など、全世界のメーカから発売されている情報家電端末に搭載されており、最新版では、CSS(カスケーディング・スタイルシート)、DHTML(ダイナミックHTML)をはじめとする、W3C(ワールドワイドWEBコンソーシアム)最新推奨仕様やWAP2.0に準拠するなど、ハードウェア資源の限られたNon-PC端末において、パソコンと同等のインターネット閲覧環境を実現しています。尚、ACCESSは2001年2月26日に東証マザーズに株式公開しております。

■NetFront Mobile Client Suiteについて
NetFront Mobile Client Suiteは、モジュラー化された構造により柔軟で拡張性の高いトータルソリューションソフトウェアであり、進化を続ける携帯電話の組み込みソフトウェアをパワフルで新しい効率性と機能性のレベルへと導きます。NetFront Mobile Client Suiteは携帯端末メーカや携帯事業者に、カスタマイズ可能なUI、ブラウザ、MMSクライアント、SyncMLクライアント、Java VMをはじめとする統合されたソリューションを提供します。



*ACCESS、NetFront、JV-Liteは、日本国およびその他の国における株式会社ACCESSの商標または登録商標です。
* Javaは、米国 Sun Microsystems, Inc. の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
*その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。