Press Release


2005.10.20

ACCESSと中国のAmoiグループが技術提携を強化し、
グローバルマーケットに本格参入

ACCESSの「NetFront® Mobile Client Suite」がAmoi製3G携帯電話に採用



株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荒川 亨、以下ACCESS)は、このたび、中国の主要な携帯端末メーカであるAmoi Mobile Co., Ltdが、海外市場向けのAmoi製デュアルモード3G携帯電話「N5000」と「H80」の2機種に、同社の次世代電話向けトータルソリューション「NetFront Mobile Client Suite」を採用したことを発表しました。ACCESSは、EMP/BREWプラットフォーム、およびWCDMA/EVDOネットワーク分野におけるAmoi社との緊密な協力を通じて、国際的な通信オペレータのデータサービスに、より優れたソリューションを提供します。

Amoiの携帯電話N5000とH80は、WCDMAと GPRSに対応したデュアルモード3G携帯電話です。この2機種は、オーディオ、ビデオストリーミング、マルチパーティ・ビデオテレフォニ、および1.3メガピクセルの回転式カメラを始めとする、包括的なマルチメディア機能を顧客に提供します。また、「NetFront Mobile Client Suite」はOMA Browsing2.2や最新のW3C規格、HTML 4.01、XHTML(XHTMLモバイルプロファイル)、CSS(Cascading Style Sheets)およびSSL v3.0(Secure Socket Layer)等をサポートする、高性能のインターネットブラウジング機能を上記2機種の携帯電話に提供しています。「NetFront Mobile Client Suite」を採用することにより、Amoi社は、顧客に対してモバイルからのインターネットのフルブラウジングを含む、リッチなモバイルエンターテイメントならびに情報サービスを提供します。

ACCESSはモバイルテクノロジのグローバルリーダーとして主要な3G通信オペレータと協力しており、3Gデータサービスの技術面において豊かな経験を持っています。「NetFront Mobile Client Suite」は、包括的かつ柔軟なモジュール構造の拡張性に富んだソリューションであり、高度な機能性をもつようになった、現在の携帯電話の進化に貢献してきました。「NetFront Mobile Client Suite」は、携帯端末メーカとモバイルオペレータに対し、カスタマイズ可能なUI、ブラウザ、MMSクライアント、SyncML、SMIL、Javaを始めとする統合されたソリューションを提供します。

Amoi Mobile社の副総支配人Wu Junhua氏は「3Gはこれまで常に我々にとって重要な焦点であり巨大な投資の分野でした。当社は過去2年間に1億中国元を超える投資を行ってきました。ACCESSの高度なアプリケーション開発能力と3Gデータサービスにおける豊富な経験により、当社はいくつかのデュアルモードハンドセットを海外市場に送り出し、TIM Italy、Chunghwa Telecom Taiwan、H3Gを始めとする通信オペレータからも高い評価を受けています」と述べています。

株式会社ACCESSのCEO兼 代表取締役社長 荒川 亨は「ACCESSは長期にわたりAmoi社と密接に協力し、一貫してモバイルインターネットブラウジングソリューションをAmoi製携帯電話に提供してきました。中国国内で最も成功している携帯端末ベンダーの1社であるAmoi社との3G携帯電話分野における協力体制の確立は、世界市場での成功と豊富な経験の確かな証しとなります。当社は、中国携帯端末メーカが世界市場へ参入できることを歓迎し、支援していきます」と述べています。

■株式会社ACCESSについて
ACCESSは、情報家電向け組み込み型インターネットソフトの分野で市場をリードする研究開発型企業で、カリフォルニア州ニューアークに米国支店、ドイツ・オーバーハウゼンにヨーロッパ子会社、ACCESS Systems Europe GmbH、また中国・北京に中国子会社、ACCESS (Beijing) Co.,Ltd.を有し、韓国や台湾にも連絡事務所を運営するなど国際展開にも注力しています。同社の情報家電向けブラウザソフト「NetFront」ファミリーは、PDA、テレビ、セットトップボックス、ゲーム機、カーナビ、ウェブ電話、専用端末、NTTドコモのiモードに対応した携帯電話など、全世界のメーカから発売されている情報家電端末に搭載されており、最新版では、CSS(カスケーディング・スタイルシート)、DHTML(ダイナミックHTML)をはじめとする、W3C(ワールドワイドWEBコンソーシアム)最新推奨仕様やWAP2.0に準拠するなど、ハードウェア資源の限られたNon-PC端末において、パソコンと同等のインターネット閲覧環境を実現しています。尚、ACCESSは2001年2月26日に東証マザーズに株式公開しております。

■NetFront Mobile Client Suiteについて
NetFront Mobile Client Suite(NMCS)は、モジュラー構造による柔軟で拡張性の高いトータルソリューションです。より高度な機能の携帯電話を、効率的に開発することが可能です。NMCSは、携帯電話メーカーまたは携帯通信事業者のお客様に対し、NetFront Browserをはじめ、MMS Client、PIM、SyncML、JavaTM等の総合的なソリューションを提供します。NMCSは、ACCESSのモバイル分野における豊富な経験に基づいて最適化されたソリューションで、次世代携帯電話の開発コスト、開発期間の飛躍的な軽減および短縮を実現します。



*ACCESS、NetFrontは、日本国およびその他の国における株式会社ACCESSの商標または登録商標です。
*その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。