Press Release


2005.06.07

「NetFront®」がAmoi社の中国向け次世代携帯端末「M60」に搭載
ACCESS社のソリューションが中国携帯市場で躍進




株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荒川 亨、以下ACCESS社)は、このたび同社のインターネットブラウザ「NetFront」が、中国の携帯市場をリードする端末メーカであるAmoi Mobile Co., Ltd.社製の、チャイナモバイル向けGPRS携帯電話「AMOI M60」に搭載されたことをお知らせいたします。ACCESS社の「NetFront」は中国の携帯電話端末メーカの次世代中国市場への参入を促進させます。

カメラ機能や高画質カラー画面、MMSなどの高機能を持つ「M60」端末に「NetFront」が搭載されたことにより、GPRSネットワーク経由で、より充実したインターネット環境をユーザに提供することが可能になります。「NetFront」はWAP1.xと WAP2.0の両方の規格に対応しているため、従来のWAP1.xサービスと同様、内容量の多いWAP2.0のコンテンツへもメニューから簡単にアクセスすることが可能です。

モバイル市場で最先端のインターネットブラウザソフトとして広く認知されているACCESS社の「NetFront」は、現在ヨーロッパ、アメリカ、アジアを中心に、世界中で1億6千万台以上の端末に搭載されております。また、「NetFront」は3Gサービス端末に世界で初めて搭載された携帯ブラウザとして世界中で高い支持を得ており、フルブラウザ対応技術で実績のあるソフトです。

Amoi Mobile社のVice General ManagerであるWu Junhua氏は「我々は、中国の第2.5世代と第3世代サービスを非常に重要視しています。また、中国市場でのマーケットシェアを伸ばすと共に世界へも進出していきたいと思います。最も先進的な組込み機器向けブラウザとして実績のあるACCESS社の技術と当社のアプリケーション開発のノウハウが融合することで、お客様に一層快適なインターネット環境を提供することが可能になると確信しています。 また、当社は携帯電話の多様性を可能にする、よりリッチな機能を搭載した携帯電話端末も近日中に中国市場に投入する予定です。」と述べています。

ACCESS China Inc.のCEO 兼 代表取締役社長ピエール・スハンディナタは「Amoi社は洗練された携帯端末機製造ベンダとして中国で成功を収めている企業の一つです。今回、Amoi社と協業し、Amoi社製の次世代携帯端末にNetFrontを搭載することができ、とても嬉しく思います。今後も世界中で最高水準のモバイルインターネット技術と経験を提供していくと共に、中国の携帯端末製造メーカの世界進出を支援していきます。」と述べています。

「NetFront」は最新のインターネット標準であるWAP 2.0、WML、cHTMLに準拠し、また迅速で直感的なモバイルインターネットを実現する独自の技術もサポート。その独自技術の代表的なものには、「Smart-Fit Rendering」というモバイル端末のスクリーン幅に合わせてウェブページ全体を表示させ、上下スクロールのみで閲覧できる技術や、「Rapid-Render」というWebページをスムーズに表示させてユーザをストレスから解放させる機能があります。また「NetFront」は、携帯電話で「Adobe® Reader® LE」ソフトを介してPDFファイルを閲覧することができる世界初のブラウザでもあり、モバイルのプロフェッショナルとして常に先進技術を提供しています。

■NetFrontについて
「NetFront」は組み込み型のインターネットブラウザソフトで、最新のインターネット標準であるWAP 2.0、WML、cHTMLに準拠し、迅速で直感的なモバイルインターネットを実現する独自技術もサポート。これらの独自技術の代表的なものには、「Smart-Fit Rendering」というモバイルデバイスのスクリーン幅に合わせてウェブページ全体を表示させ、上下スクロールのみで閲覧できる技術や、「Rapid-Render」というWebページをスムーズに表示させてユーザをストレスから解放させる機能があります。また「NetFront」は、携帯電話でAdobe Reader LEソフトを介してPDFファイルを閲覧することができる世界初のブラウザでもあり、モバイルのプロフェッショナルとして常に先進技術を提供しています。

■株式会社ACCESSについて
ACCESSは、情報家電向け組み込み型インターネットソフトの分野で市場をリードする研究開発型企業で、カリフォルニア州ニューアークに米国支店、ドイツ・オーバーハウゼンにヨーロッパ子会社、ACCESS Systems Europe GmbH、また中国・北京に中国子会社、ACCESS(Beijing) Co.,Ltd.を有し、韓国や台湾にも連絡事務所を運営するなど国際展開にも注力しています。同社の情報家電向けブラウザソフト「NetFront」ファミリーは、PDA、テレビ、セットトップボックス、ゲーム機、カーナビ、ウェブ電話、専用端末、NTTドコモのiモードに対応した携帯電話など、全世界の90以上のメーカーから発売されている情報家電端末の515機種、1億6490万台以上に搭載(2005年1月末現在)されており、最新版では、CSS(カスケーディング・スタイルシート)、DHTML(ダイナミックHTML)をはじめとする、W3C(ワールドワイドWEBコンソーシアム)最新推奨仕様やWAP2.0に準拠するなど、ハードウェア資源の限られたNon-PC端末において、パソコンと同等のインターネット閲覧環境を実現しています。尚、ACCESSは2001年2月26日に東証マザーズに株式公開しております。

■Amoi Electronics Co., Ltd及びAmoi Mobile Co., Ltdについて
Amoi Electronics 株式会社は 1981年にXiamen Solid Electronic Limited から組織変更し、1997年上海株式市場に上場(SWAP code:600057)しております。本社所在地は中国福建省厦門(アモイ)。GSMやGPRS携帯電話を始めとし、PHS端末やLCD TV、DLPリアプロジェクションテレビ、またノート型PCをCoverしています。中国の携帯市場をリードする企業です。現在は、プロダクトリサーチ&開発チームには1000名を越すエンジニアが在籍し、厦門、上海また、南京にR&D教育機関を開校しております。「各マーケットにおいてユーザーにユニークな体験を提供する」を目標に掲げ、マーケットトレンドに迅速に対応し、実用的なアプリケーションの提供を中心に事業を展開している。Amoi Mobile Co., Ltd.はAmoi Electronicsの100%子会社でモバイル機器の製造やその他モバイルビジネスにフォーカスしています。



*NetFrontは、株式会社ACCESSの日本国における登録商標です。
*その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。