Press Release


2005.05.17

ヨーロッパ向け携帯バーコード事業でAbaxia社と提携
株式会社ACCESSの製品「NetFront®Mobile Client Suite」と
Abaxia社の「MobileTag」の連携が実現




株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荒川 亨)は、携帯向けの高性能パッケージソフトである「NetFront Mobile Client Suite」とAbaxia社(本社:フランスPuteaux、President/CEO:Cedric Mangaud)の2Dバーコード リーダ ソリューション「MobileTag」を連携させた携帯電話向けのソリューションで提携したことを発表いたします。「MobileTag」はヨーロッパで標準になりつつあるデータマトリックス方式対応のバーコードリーダで、NetFrontの技術と連携させることで、今後、欧州市場で広がりが予測されるバーコード規格を用いて、広告やカタログ、ポスター、ダイレクトメールなどの携帯を使用したマーケティングモデルが可能になります。

<マーケティングモデル例>
情報を書き込んだMobileTag を雑誌の広告に掲載し、ユーザが「NetFront Mobile Client Suite」の搭載されたカメラ付き携帯でそのバーコードを読み込むと、指定されたWebページへ誘導され、音楽のダウンロードや着メロ、スクリーンセーバなどを入手できるといったサービスが、ヨーロッパの市場で提供できることになります。このバーコードリーダ機能は携帯向けにサービスを行っている事業者にとって、ARPU(Average Revenue Per User)を向上させるとともに、携帯市場への参入を考えている企業にとっても魅力的なツールとなります。

ACCESSは世界で初めて成功したNTT Docomoのiモードのソフトウェア分野で協力してきた企業としてその携帯向けの技術を評価されており、NetFront Mobile Client Suiteは、ユーザ インターフェースをダイナミックにカスタマイズする機能の搭載や先進的なブラウザ、マルチメディア メッセージング クライアント、PIMクライアント、SyncMLクライアント、SMILプレーヤー、Javaサポートなど、携帯向けのソフトウェアの機能と性能を飛躍的に向上させています。

Abaxia社のCEOであるCedric Mangaud氏は「MobileTagは革新的なアプリケーションであり、キラーアプリケーションともいえます。当社は世界に通用するブラウザ技術やサービスを持つACCESSと提携できたことを嬉しく思います。MobileTagとNetFrontが連携することで、ユーザに一層魅力的な携帯の使い方を提供できるでしょう」と述べています。

ACCESS代表取締役社長 兼CEO 荒川 亨は「今回の提携によって、ヨーロッパのNetFrontユーザは、これまでより数段多機能で高性能なインターネットの世界を体験することができます。魅力的な機能を備えた携帯で、ユーザはバーコードを介して快適な双方向のコミュニケーションがとれることになるでしょう」と述べています。

■株式会社 ACCESSについて
ACCESSは、情報家電向け組み込み型インターネットソフトの分野で市場をリードする研究開発型企業で、カリフォルニア州ニューアークに米国支店、ドイツ・オーバーハウゼンにヨーロッパ子会社、ACCESS Systems Europe GmbH、また中国・北京に中国子会社、ACCESS (Beijing) Co.,Ltd.を有し、韓国や台湾にも連絡事務所を運営するなど国際展開にも注力しています。同社の情報家電向けブラウザソフト「NetFront」ファミリーは、PDA、テレビ、セットトップボックス、ゲーム機、カーナビ、ウェブ電話、専用端末、NTTドコモのiモードに対応した携帯電話など、全世界の90以上のメーカーから発売されている情報家電端末の515機種、1億6490万台以上に搭載(2005年1月末現在)されており、最新版では、CSS(カスケーディング・スタイルシート)、DHTML(ダイナミックHTML)をはじめとする、W3C(ワールドワイドWEBコンソーシアム)最新推奨仕様やWAP2.0に準拠するなど、ハードウェア資源の限られたNon-PC端末において、パソコンと同等のインターネット閲覧環境を実現しています。尚、ACCESSは2001年2月26日に東証マザーズに株式公開しております。

■Avaxiaについて
Abaxia社は2000年に設立されたフランスの会社で、携帯用組み込みソフトを提供しており、携帯キャリアや端末メーカー、インターネットサービスプロバイダ向けに、独自のソリューションでARPUの増加やモバイルサービスの利用促進をサポートしています。同社はスマートフォンを日常生活の中心に見据えたパワフルでユーザフレンドリーなソリューションを提供しています。これまでにAbaxiaのテクノロジーはOrange、Nokia、Bouygues Telecomといった主要な携帯事業者に採用されてきました。Abaxiaの経営陣はシステムやインターネットが絡んだモバイルコンピューティングの分野で豊富な経験をもっています。



*NetFrontは、株式会社ACCESSの日本国における登録商標です。
*「iモード」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
*その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。