Press Release


2005.02.16

ACCESS、Bouygues Telecomと次世代携帯電話サービスで協業




株式会社ACCESS(本社・東京都千代田区、代表取締役社長・荒川 亨)はフランス、カンヌで開催される 3GSM World Congress(2005年2月14日~17日)において、インターネット接続技術を利用したコンテンツ提供の分野において、フランスの携帯通信事業者のBouygues Telecomとの戦略的提携を行った事を発表しました。

今回の複数年契約により、ACCESSとBouygues Telecom はBouygues TelecomのiモードGlobalサービスの利用者に、より優れた携帯電話テクノロジーを提供していきます。またこの協業により、今後開発されるアプリケーション端末やiモードGlobalサービスにおける最適化技術をシームレスに展開することが可能になります。

この戦略的提携において両社は、モバイルテレビ等の次世代携帯電話技術の調査や開発、また今後のiモードGlobalやフランス通信事業環境における試験プロジェクトで検討されるサービスの技術評価、市場調査および戦略の検討を共に行っていくことで合意しました。さらに両社は、Bouygues TelecomのiモードGlobalサービスのEDGE (Enhanced Data Rates for Global Evolution)ネットワーク上での最適化、およびこのサービスのHSDPA (High Speed Downlink Packet Access)への展開にも注力していきます。

ACCESSは、世界で初めて携帯電話上のデータサービス事業を成功させたNTTドコモのiモードサービスにおいて、開発初期から現在にいたるまで重要な貢献をした企業として広く認知されています。ACCESSはiモードに使用されたCompact HTMLを開発し、それに対応したCompact NetFront®ブラウザとメールクライアントを日本におけるiモードのサービス開始時に提供しました。 ACCESSの NetFront は、日本のiモード端末の80%以上、iモードGlobalサービスにおいてほぼすべての端末に使用されています。 また、NetFrontは、日本で行われているNTTドコモの 3G FOMAR サービスにおいても ほぼ100%のマーケットシェアを占めています。

Bouygues TelecomのCEO Gilles Pelisson氏は「長い技術革新の歴史と携帯電話市場においてのリーダーシップ、およびiモード市場での豊富な経験をもつACCESSと提携できることは、われわれがフランスにおいてiモードサービスを拡張していく上で非常に重要です。Bouygues Telecomは長年にわたり、もっとも革新的で使いやすい携帯電話サービスをユーザーに提供することに努めてきました。今回のACCESSとの提携が、このようなわれわれの活動をより推し進めてくれるでしょう」 と述べています。

ACCESSの代表取締役社長兼 CEO荒川 亨は「この度の提携により、Bouygues Telecomのiモードサービスが成功し続けることに協力でき、また、新しいサービスを共に開発できる事を大変嬉しく思います。ACCESSはNTTドコモとiモードサービスの重要なパートナーとしての長い歴史を持っています。この提携を機会にBouygues Telecomのような先進的な携帯電話事業者と共にACCESSは、iモードサービスのフランスにおける更なる発展に邁進していきます」と述べています。

なお、ACCESSは、3GSM World Congress 2005 の自社ブースにて携帯電話向けの先進ソリューション群を展示しています(Hall2 Stand G15)。

■株式会社 ACCESSについて
ACCESSは、情報家電向け組み込み型インターネットソフトの分野で市場をリードする研究開発型企業で、カリフォルニア州ニューアークに米国支店、ドイツ・オーバーハウゼンにヨーロッパ子会社、ACCESS Systems Europe GmbH、また中国・北京に中国子会社、ACCESS (Beijing) Co.,Ltd.を有し、韓国や台湾にも連絡事務所を運営するなど国際展開にも注力しています。同社の情報家電向けブラウザソフト「NetFront」ファミリーは、PDA、テレビ、セットトップボックス、ゲーム機、カーナビ、ウェブ電話、専用端末、NTTドコモのiモード対応携帯電話など、全世界の90以上のメーカーから発売されている情報家電端末の342機種、1億5085万台以上に搭載(2004年10月末現在)されており、最新版では、CSS(カスケーディング・スタイルシート)、DHTML(ダイナミックHTML)をはじめとする、W3C(ワールドワイドWEBコンソーシアム)最新推奨仕様やWAP2.0に準拠するなど、ハードウェア資源の限られたNon-PC端末において、パソコンと同等のインターネット閲覧環境を実現しています。尚、ACCESSは2001年2月26日に東証マザーズに株式公開しております。


*NetFrontは、株式会社ACCESSの日本国における登録商標です。
*「iモード」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
*その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。