Press Release


2005.02.15

ACCESS、テキサスインスツルメンツの
OMAP2420上へ携帯電話向けブラウザ機能搭載





株式会社ACCESS(本社・東京都千代田区、代表取締役社長・荒川 亨)はフランス、カンヌで開催される 3GSM World Congress (2005年2月14日~17日)において、同社の携帯電話向けブラウザ「NetFront®」が、テキサスインスツルメンツのOMAP2420上に搭載されたことを発表しました。

OMAPは FOMA機、スマートフォン、PDA、3G携帯電話、2G、2.5G携帯電話など 様々な携帯機器に使用されており、今後はOMAP上で「NetFront」の先進的インターネットブラウジング機能が利用可能となります。

TI2420OMAPプラットフォームに「NetFront」を搭載することにより、OMAPユーザーは、簡単にインターネットにアクセス、Webコンテンツをすばやく閲覧、ダウンロードすることができるようになり、さらに、ストリーミングビデオを鑑賞したり、ビデオゲームで遊んだりすることが可能になります。今回OMAP2420に搭載された「NetFront」は、インターネットの標準言語である、WAP 2.0、WML、HTML 4.01、cHTMLを サポート。Webページのコンテンツをダウンロードしながら同時に段階的に表示する事でブラウジング時のサイト表示を高速化するレンダリング技術"Rapid-Render"や、インターネット上のさまざまなサイトをモバイル機器の画面サイズの横幅にあわせて見やすく忠実に再レイアウトし、横スクロールバーの操作を不要にしストレスのないブラウジングを可能にする"Smart-Fit Rendering"など、情報家電端末におけるフルブラウジングを実現する機能を備えています。 なお、「NetFront」はAdobe® Reader® とAdobe ubiquitous portable document format(PDF)を統合的にサポートした、世界で唯一のブラウザです。

ACCESS 代表取締役社長の荒川 亨は「この度、TIというモバイルマルチメディア市場の有力企業との協業により高機能なインターネットブラウザを顧客に提供する事となり大変嬉しく思います。
NetFrontは世界的にみても最も先進的なブラウザであり、携帯電話やPDA、デジタルTV対応端末などTIのOMAPベースの様々な機器に最適なソリューションを提供すると確信しています」と述べています。

TIのOMAPプラットフォームは、ハイパフォーマンスなプロセッサと、強力なソフトウェア基盤、総合的なサポートネットワークによって、様々なインターネット機器、2.5G、3G携帯電話、PDA、ポータブルメディア端末や、その他、マルチメディア端末の短期開発をサポートします。既に市場実績のあるOMAP2420のアーキテクチャは、携帯端末に、エンターテイメント機能を付加できます。OMAP2420は、OMAP2アーキテクチャの特徴である、瞬間的にアプリケーションを起動し、品質を損なうことなく、同時に複数の機能を操作することができるパラレルプロセッシングの機能も備えています。

TIのCellularSystem TI Worldwide director of marketing PaulWerp氏は「テキサスインスツルメンツは、顧客と共に、半導体デザインから、その上で動作するアプリケーションやサービスまでをあわせて、携帯端末の将来像を作り上げています。OMAPプラットフォーム上に搭載されたNet Frontは、今日携帯サービスとして提供されているものを超えるような新しい使い方を提案できるものです」と述べています。

なお、ACCESSは、3GSM World Congress 2005 の自社ブースにて携帯電話向けの先進ソリューション群を展示しています(Hall 2 Stand G15)。また、OMAP2420向け「Net Front」は、TIのブースにて展示されています(Hall 1 Stand B6)。

■株式会社 ACCESSについて
ACCESSは、情報家電向け組み込み型インターネットソフトの分野で市場をリードする研究開発型企業で、カリフォルニア州ニューアークに米国支店、ドイツ・オーバーハウゼンにヨーロッパ子会社、ACCESS Systems Europe GmbH、また中国・北京に中国子会社、ACCESS (Beijing) Co.,Ltd.を有し、韓国や台湾にも連絡事務所を運営するなど国際展開にも注力しています。同社の情報家電向けブラウザソフト「NetFront」ファミリーは、PDA、テレビ、セットトップボックス、ゲーム機、カーナビ、ウェブ電話、専用端末、NTTドコモのiモード対応携帯電話など、全世界の90以上のメーカーから発売されている情報家電端末の342機種、1億5085万台以上に搭載(2004年10月末現在)されており、最新版では、CSS(カスケーディング・スタイルシート)、DHTML(ダイナミックHTML)をはじめとする、W3C(ワールドワイドWEBコンソーシアム)最新推奨仕様やWAP2.0に準拠するなど、ハードウェア資源の限られたNon-PC端末において、パソコンと同等のインターネット閲覧環境を実現しています。尚、ACCESSは2001年2月26日に東証マザーズに株式公開しております。


*NetFrontは、株式会社ACCESSの日本国における登録商標です。
*「iモード」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
*その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。