Press Release


2005.01.12

ACCESS とUIQ Technology、UIQプラットフォーム向けに
先進のモバイルブラウザー・ソリューションで
グローバルなパートナーシップを締結





株式会社ACCESS(本社・東京都千代田区、代表取締役社長・荒川 亨) はUIQ Technologyと両社がUIQプラットフォーム向けにグローバルにACCESSの情報家電向けブラウザ「NetFront®」を提供するためのパートナーシップを結んだことをお知らせいたします。これにより、UIQを利用するユーザに先進的なインターネットブラウザー機能を提供することができるようになりました。ACCESSはUIQ Alliance Partner Program に加入し、UIQ Technologyは ACCESS Advanced Alliance Partner Program に参加しました。

先進的なブラウザソリューションとして様々な国で好評を得ている情報家電向けブラウザ「NetFront」は、WAP2.0、WML、HTML 4.01, cHTMLなどをサポート。モバイル機器の画面幅に適応したwebページを表示する先進的技術Smart-Fit Rendering®やwebページデータの表示を劇的に加速するRapid-Render®など最も先進的なモバイル・インターネット・ブラウジング体験を可能にする機能をもっています。さらにNetFrontはAdobe® Reader® と Adobe社のubiquitous portable document format (PDF)をサポートしています。

UIQはSymbian OS向けのプラットフォームで、高機能な、メディア・リッチな携帯電話向けに設計されています。現在UIQプラットフォームは、Sony Ericsson P800、P900、P910、 Motorola A920、A925、A1000、BenQ P30、P31、Arima U300の9種類の携帯電話に採用されています。

UIQ Technology CEO Johan Sandberg氏は「ACCESSはモバイルインターネット・ブラウザーのリーディング企業であり、今回の協力により当社は、世界中の顧客がワールドワイド市場に向けて魅力的な携帯電話を開発するための支援を行いやすくなりました。ACCESS Advanced Alliance Partner Programに参加できて嬉しく思うのと同時にACCESSが我々のUIQ Alliance プログラムに参加したことを歓迎しています。」と述べています。

ACCESS 代表取締役社長の荒川亨は「UIQはSymbian OSプラットフォーム向けに強力なユーザー・インターフェース・プラットフォームを持ち、我々は彼らと協力しグローバルなUIQのコミュニティに先進的なモバイル・ブラウジング技術を提供できるようになることをとても楽しみにしています。双方のアライアンス・プログラムに両社が加入することで、世界中のUIQ利用客の開発過程をさらに充実させると確信しています。」と述べています。

■UIQについて
UIQはSymbian OS向けのユーザー・インターフェースであり、高機能な、メディア・リッチな携帯電話向けに設計されています。2.5Gや 3Gネットワークの幅広いデータサービスへのアクセスを容易に行うことができます。UIQベースの電話は企業向けアプリケーション、eメール、マルチメディア・クリップ、webページへのアクセスを可能にします。さらに優れたインタラクションと描画能力により先進的なゲーム機能も実現。現在UIQプラットフォームは、Sony Ericsson P800、P900、P910、 Motorola A920、A925、A1000、BenQ P30、P31、Arima U300の9種類の携帯電話に採用されています。

■UIQ Technology社について
UIQ Technologyは、オープンな携帯電話のマスマーケットを創造するため、世界の主要モバイル電話メーカーとその他ライセンシーにユーザーインターフェース・プラットフォームを開発しライセンスを行っています。 スエーデン・ロンバイに1999年に設立され、 Symbian Ltdの完全子会社です。(www.uiq.com

■株式会社 ACCESSについて
ACCESSは、情報家電向け組み込み型インターネットソフトの分野で市場をリードする研究開発型企業で、カリフォルニア州ニューアークに米国支店、ドイツ・オーバーハウゼンにヨーロッパ子会社、ACCESS Systems Europe GmbH、また中国・北京に中国子会社、ACCESS (Beijing) Co.,Ltd.を有し、韓国や台湾にも連絡事務所を運営するなど国際展開にも注力しています。同社の情報家電向けブラウザソフト「NetFront」ファミリーは、PDA、テレビ、セットトップボックス、ゲーム機、カーナビ、ウェブ電話、専用端末、NTTドコモによる携帯インターネットサービス iモードに対応した携帯電話など、全世界の90以上のメーカーから発売されている情報家電端末の342機種、1億5085万台以上に搭載(2004年7月末現在)されており、最新版では、CSS(カスケーディング・スタイルシート)、DHTML(ダイナミックHTML)をはじめとする、W3C(ワールドワイドWEBコンソーシアム)最新推奨仕様やWAP2.0に準拠するなど、ハードウェア資源の限られたNon-PC端末において、パソコンと同等のインターネット閲覧環境を実現しています。尚、ACCESSは2001年2月26日に東証マザーズに株式公開しております。


*NetFrontは、株式会社ACCESSの日本国における登録商標です。
*「iモード」はNTTドコモの登録商標です。
*その他、文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。