Press Release


2004.11.08

Pocket PC Magazine Best Software Awards 2004 米雑誌「Pocket PC Magazine」がACCESSのPocket PC向けブラウザをベスト・インターネット・ブラウザに選出
NetFront®for Pocket PC with JV-Lite®2 が Pocket PC Magazine Best Software Awards 2004にてWINNERに選ばれる





株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荒川 亨)はこの度、ACCESSのPocket PC向けブラウザのJava実行環境付きバージョン「NetFront v3.1 for Pocket PC with JV-Lite2」が、米国でPocket PCユーザー向け雑誌として広く認知されている「Pocket PC Magazine」が行った”Best Software Awards 2004″にてWINNERに選ばれたことをお知らせいたします。NetFront はBrowsers and Web Utilities 部門で、業界の専門家によるPocket PC Magazine global panelにより、他社8製品との選択の中からWINNERに選ばれました。

今回4年目となるPocket PC Magazine Best Software Awardsは、優れたソフトウェアを開発するベンダーを選出することにより、ユーザーがWindows Mobileプラットフォームで最適なソフトウェアを選択するための指針を提供する事を目的としています。

Pocket PC Magazine は1997年に創刊され、Pocket PC、Smartphones、Portable Media Centerおよび Windows CE ベースのハンドヘルド機器といったあらゆるWindows Mobile をカバーする主要な雑誌のひとつとなっています。発行部数は 76,191部です。 「Pocket PC Magazineの名誉ある賞を受賞できて大変嬉しく思っています。この度の受賞は、ACCESSがPocketPC/Windows Mobile Platformのユーザに、最適なモバイル・インターネット環境を提供し続けてきたことを認められた証しであると考えています。」と株式会社ACCESSの代表取締役兼CEO荒川亨は述べています。


■株式会社 ACCESSについて
ACCESSは、情報家電向け組み込み型インターネットソフトの分野で市場をリードする研究開発型企業で、カリフォルニア州フリーモントに米国支店、ドイツ・オーバーハウゼンにヨーロッパ子会社、ACCESS Systems Europe GmbH、また中国・北京に中国子会社、ACCESS (Beijing) Co.,Ltd.を有し、韓国や台湾にも連絡事務所を運営するなど国際展開にも注力しています。同社の情報家電向けブラウザソフト「NetFront」ファミリーは、PDA、テレビ、セットトップボックス、ゲーム機、カーナビ、ウェブ電話、専用端末、NTTドコモによる携帯インターネットサービス iモードに対応した携帯電話など、全世界の90以上のメーカーから発売されている情報家電端末の293機種、1億3900万台以上に搭載(2004年7月末現在)されており、最新版では、CSS(カスケーディング・スタイルシート)、DHTML(ダイナミックHTML)をはじめとする、W3C(ワールドワイドWEBコンソーシアム)最新推奨仕様やWAP2.0に準拠するなど、ハードウェア資源の限られた情報家電端末において、パソコンと同等のインターネット閲覧環境を実現しています。尚、ACCESSは2001年2月26日に東証マザーズに株式公開しています。


*NetFrontは、株式会社ACCESSの日本国における登録商標です。
*「iモード」はNTTドコモの登録商標です。
*その他、文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。