Press Release


2004.07.07

ACCESSの「NetFront Automotive Profile」、
パイオニア HDD[サイバーナビ]に搭載




株式会社ACCESS(本社・東京都千代田区、代表取締役社長・荒川 亨)は、この度、同社の車載端末向けブラウザ「NetFront Automotive Profile」が、パイオニア株式会社(本社・東京都目黒区、代表取締役社長・伊藤 周男)のHDD[サイバーナビ]に搭載された事をお知らせいたします。

「NetFront Automotive Profile」が搭載されたHDD[サイバーナビ]シリーズ、「AVIC-ZH900MD」「AVIC-ZH900」「AVIC-XH900」「AVIC-H900」の4モデルはインターネットコンテンツを楽しむ事ができます。
今回の「NetFront Automotive Profile」では、小さな画面でも簡単にインターネットを楽しめるよう横スクロールをなくし、縦スクロールだけで閲覧できるよう表示幅を自動的に調整できます。

なお、株式会社ACCESSでは、7月7日~9日に東京ビックサイトにて開催されるESEC 2004(第7回 組込みシステム開発技術展)に出展。HDD[サイバーナビ]による「NetFront Automotive Profile」の展示・デモを行います。

* パイオニアカーナビゲーション HDD[サイバーナビ]について
詳細情報:http://www.hdd-cybernavi.com/

■株式会社 ACCESSについて
ACCESSは、情報家電向け組み込み型インターネットソフトの分野で市場をリードする研究開発型企業で、カリフォルニア州フリーモントにアメリカ支店、ドイツ・オーバーハウゼンにヨーロッパ子会社、ACCESS Systems Europe GmbH、また中国・北京に中国子会社、ACCESS (Beijing) Co.,Ltd.を有し、韓国や台湾、スペインにも現地連絡事務所を運営するなど国際展開にも注力しています。同社の情報家電向けブラウザソフト「NetFront」ファミリーは、NTTドコモのiモードなどの携帯電話やPDA、テレビ、セットトップボックス、ゲーム機、カーナビ、ウェブ電話、専用端末など、全世界の90以上のメーカーから発売されている情報家電端末の280機種、1億2600万台以上に搭載(2004年4月末現在)されており、最新版では、CSS(カスケーディング・スタイルシート)、DHTML(ダイナミックHTML)をはじめとする、W3C(ワールドワイドWEBコンソーシアム)最新推奨仕様やWAP2.0に準拠するなど、ハードウェア資源の限られたNon-PC端末において、パソコンと同等のインターネット閲覧環境を実現しています。
尚、ACCESSは2001年2月26日に東証マザーズに株式公開しております。


*NetFrontは、株式会社ACCESSの日本国における登録商標です。
*「iモード」は株式会社ドコモの商標または登録商標です。
*その他、文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。