Press Release


2004.03.04

ACCESSとNTTコミュニケーションズ、
ディジタルテレビ向けのインターネット機能を共同開発

「ディジタル家電によるインターネット利用」を共同で推進




株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荒川 亨、略称:ACCESS)とNTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 正誠、略称:NTT Com)は、ディジタルテレビなどのディジタルAV機器を使って、誰でも簡単にホームページ閲覧や動画配信、ネットショッピングなどのインターネットサービスを利用できるシステムの開発を共同で進めていきます。

 NTT Comは、新たに開発した端末認証方式を用いて、ディジタルテレビをネットに接続する際の複雑な初期設定や、ネットショッピングの際のID・パスワードの入力作業などを簡素化し、「誰でも・簡単に・安心して」ディジタルAV機器でインターネットを利用できるようにするための基盤システム「IAMS(Information Appliance Management System、情報端末マネジメントシステム)」を開発しました。
(IAMSの概要については別紙参照>>)

 ACCESSは、NTT Comと協力して、ディジタルAV機器向けブラウザとして広く普及しているNetFront®ブラウザにIAMS対応機能を組み込みます。IAMSとNetFrontブラウザが連動することで、「誰でも・簡単・安心」が実現します。

 今後両社は、開発した技術を「ディジタルAV機器を使ったネット利用普及のための汎用基盤」と位置付け、新たな市場の創造に向け、その普及促進を共同で進めていきます。NTT Comは家電メーカ各社に対して、IAMS対応ディジタル家電の開発を積極的に働きかけていきます。ACCESSは、家電メーカ各社に対してIAMS対応NetFrontの採用を積極的に働きかけていきます。また、両社は、ディジタルAV機器向けのコンテンツ開発およびコンテンツ開発環境の普及においても協力していきます。


*NetFrontは、株式会社ACCESSの日本国における登録商標です。
*その他、文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。