Press Release


2004.01.26

ワンランク上の大人のための厳選サイト
Web版「東京カレンダー」がiモード公式サイトに登場





株式会社ACCESS(本社・東京、社長・荒川 亨)の子会社、株式会社アクセス・パブリッシング(本社・東京、社長・安武 不可止)の新サイト「東京カレンダー」が、1月26日からiモードの公式サイトとして運営を開始し、無料でご利用いただけます。

同サイトは、アクセス・パブリッシングが発行する月刊誌「東京カレンダー」のiモード版。東京、神奈川を中心とした首都圏のダイニング・スポット(各種レストラン)を紹介する会員サイトです。日本料理店をはじめ、イタリアン、フレンチ、スペイン、中華料理、エスニックなど、これまでのレストラン検索サイトでは取り上げられていない隠れ家的でハイクオリティなお店を、常時500店以上、掲載します。

特徴のひとつが「店舗コメント」のコーナー。店内の写真と合わせて料理の味、素材、珍しいお酒の入荷情報、お店のこだわりなど、従来のサイトには見られなかったきめ細かい内容を提供。この他には料金、場所、電話番号、最寄駅、営業時間、カード利用の有無などの基本的な情報も記載されています。

東京カレンダー
デモ版の「東京カレンダー」
トップページ
(画像をクリックすると画面全体がご覧になれます。)
同サイトの対象は、雑誌「東京カレンダー」の読者層と同じで、比較的、収入の高い20歳代後半から40歳代前半の、洗練された都会志向の強いビジネスマンやOLです。2月いっぱいはオープニング・キャンペーンとして、東京、麻布十番のレストラン「リストランテ キオラ」にて、会員のみ、通常にないオリジナル・コース料理がオーダーできます。
ダイニング・スポット以外にも、東京23区内の美術館・博物館も紹介します。場所、入館料金、開館時間、休館日などが見られます。

同サイトへの登録方法は、iメニューからメニューリスト、タウン情報/行政、とクリック。「東京カレンダー」サイトを選択したあと、無料マイメニュー、iモードパスワード
入力、お客様情報入力の手順で完了。

同社では今後1年間で、約5000人の会員登録を目標としています。


■株式会社アクセス・パブリッシングについて
アクセス・パブリッシングは厳選情緒誌「東京カレンダー」に代表されるような出版事業をベースに、デジタルコンテンツの企画・演出・制作活動とアグリゲートを行う事業体です。余暇時間を有意義に過ごすために厳選されたコンテンツを雑誌メディアやマルチデバイスに展開し、読者やユーザーの豊かで楽しい生活の演出のお手伝いをしてまいります。

■株式会社 ACCESSについて
ACCESSは、情報家電向け組み込み型インターネットソフトの分野で市場をリードする研究開発型企業で、カリフォルニア州フリーモントに米子会社、ACCESS Systems America, Inc、ドイツ・オーバーハウゼンにヨーロッパ子会社、ACCESS Systems Europe GmbH、また中国・北京に中国子会社、ACCESS (Beijing) Co.,Ltd.を有し、韓国や台湾、スペインにも現地連絡事務所を運営するなど国際展開にも注力しています。同社の情報家電向けブラウザソフト「NetFront®」ファミリーは、NTTドコモのiモードなどの携帯電話やPDA、テレビ、セットトップボックス、ゲーム機、カーナビ、ウェブ電話、専用端末など、全世界の90以上のメーカーから発売されている情報家電端末の267機種、1億800万台以上に搭載されており、(2003年10月末現在)最新版では、CSS(カスケーディング・スタイルシート)、DHTML(ダイナミックHTML)をはじめとする、W3C(ワールドワイドWEBコンソーシアム)最新推奨仕様やWAP2.0に準拠するなど、ハードウェア資源の限られたNon-PC端末において、パソコンと同等のインターネット閲覧環境を実現しています。
尚、ACCESSは2001年2月26日に東証マザーズに株式公開しております。



*NetFrontは、株式会社ACCESSの日本国における登録商標です。
*「iモード」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
*その他、文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。